自転車泥沼生活

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆休み

私は只今、お盆休みの真っ只中です(8/9~17がお休みです)。

ですが、自転車には全く乗れていませんorz

休みに入る前には、何回か走りに行くつもりでいろいろ行き先とか考えていたのですが。

まず連休初っ端の土日は台風で悪天候。
その後、月・火曜は単身赴任先から自宅に戻って家族と過ごし、水曜日に単身赴任先に戻ってきました。

水曜日は途中で買い物とかしながら丸1日かけて移動したので、木曜日に自転車に乗ろうかと朝早起きしたら雨orz
午前中には雨は止んで走れなくは無さそうだったけど、ずっと雨だと思って家の中の掃除とか始めちゃったので走りに行かず。
結局昼からまたちょっと降ったから、走りに行かなくてよかったかもだけど。

んで、今日も明け方に目が覚めたら雨が降ってて、昨日と同じ感じで午前中の内に雨が上がって路面は乾いて走れそうになったけど、昼から用があったので走れずorz

昨日見た予報では明日も雨ですが、日曜日は曇りで走れそうだったのでお盆休み最終日に走ろうと思ってさっき予報を見たら

雨予報が日曜日にずれ込んでる~orz

何か、このお盆休みは雨が降ったり止んだりと天気が不安定で、予報もコロコロ変わって最悪です。

休み明けは夜勤なので、日曜日遅くまで走ってても大丈夫なので、日曜日は最悪でも午前中には雨が止んで欲しいなぁ。

とまぁ、走れず仕舞いで終わりそうな嫌な予感のするお盆休みですが、いい事もありました。

火曜日に家族で出掛けたショッピングモール内のスポーツ・デポを何気なく覗いたら、

20140815-1.jpg

少し前から探してたコイツがショーケースに置かれているのを発見!

20140815-2.jpg

PD-7810です。

もちろん新品です。

79以降のDura-Aceはカーボンとか使ってて、軽さや性能では優れていますが、私は金属丸出しの78以前のデュラが好きなんです。

でも、私の使い方とか脚力ではDura-Aceはオーバースペックなので、あんまり興味は無かったのですが、最近ホイールをDura-Aceに変えて(まだ詳しく書いてませんが、近々書きます)、その質感に触れて一気にDura-Aceに興味が出てきてしまいました。

とは言っても、当面10速化するつもりも無い(予算的にも無理だけどね)ので、9速のままでも使えるペダルならと思って、PD-7810を探していたのですが、ネットオークションを見てても新品は出てこないし(出てきたとしても、ペダル以外のコンポを見てるとプレミア価格になると予想されますが)、それなら中古をと思ったけど、結構使い込まれて傷だらけなのがいい値段で落札されていて、まぁ現状で走れないわけでもないし気長に探すか~と思っていた矢先に発見したわけです。

でも家族で出掛けていたので、2万円超のペダルをホイッと買うわけにもいかず、まぁ今まで売れ残っていたのだし1日くらい大丈夫だろうと、即購入したい気持ちを抑え、次の日に単身赴任先に戻る途中で一人で寄って購入したのでしたw

今まで何度もこのスポーツ・デポには行ったことがあるんですが、PD-7810が有るのには気が付かなかったなぁ。
やっぱり、自分が興味無い物はしっかり見てないんですね~。

中古の程度の良いのか、出来れば新品をと思っていたので、新品がしかもプレミアの付いていないメーカー希望小売価格で購入出来て、ラッキーでした(普通に売ってた当時なら海外通販とかでもっと安く買えたんだろうけど)。

でも、何かもったいなくてまだ変えてなくて、しばらくは今のPD-R540を使おうかなとかとも思ってますw

交換したらまたあらためて報告します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

琵琶湖一周その2~前半100km編~

少し間が開いてしまいましたが、琵琶湖一周の続き、前半100km編です。

6時10分にJR長浜駅前をスタートして、すぐ近くの長浜港に寄りました。

なぜかと言うと、「びわ湖一周認定証」をもらうためのチェックポイントだからです。
ですが、長浜港の観光船乗り場は朝早いためまだ開いておらず、建物の周りを探しましたがチェックポイントのクイズが見当たりません。
まぁ、15ヶ所あるチェックポイントの内4ヶ所以上回ればいいので、ここはパスして先に進むことにします。

今回は前回書いたとおり琵琶湖を右回りに走りますので、琵琶湖沿いの県道2号線を米原方面に向かって進みます。

走り始めて少ししたら、なんか周期的にカチャカチャと音がしているのに気が付きました。
止まって各部を点検したところ、フロントホイールのエアバルブのナットが緩んでました。
ホイール交換時にきちんと締めたハズなのですが、この時に締め直して以降、最後まで緩むことは無かったので、やっぱり締めが甘かったのでしょうね。

2分程の停止時間で再スタートし、「道の駅 近江母の郷」へ。
まだ4km程しか走ってないのにストップが多いですが、ここも「びわ湖一周認定証」のチェックポイントなので。

ここもまだ営業していませんでしたが、チェックポイントのクイズは外の掲示板に貼られてました。
早速回答してチェックをと思ったのですが、スマホでアクセスするも「現在地の取得に失敗しました」と出て先に進めません。
何度かトライしましたがダメなので、時間のムダと思い今回は「びわ湖一周認定証」は諦めることにしました。

*あとで家に帰ってから調べたら、うまくいかない場合の別の方法もあったのですが、今回で琵琶湖一周は最後じゃないので、また次の機会に。

気を取り直して再スタート。
サイコン読みで30km/h前後で走れて、(私にしては)なかなかいいペース。

と思ってたのも束の間、今度はシュルシュルと何かが擦れているような音がして、心なしかペダルも重く感じます。

歩道にエスケープして、自転車から降りるとその原因はすぐに判明。

20140804-01.jpg

今回、暑いのでボトルを2本装備して走る事にしたので、いつもボトルケージに入れていた輪行袋の行き場が無くなりました。
サドルバッグを少し大きい物に変えたのですが、輪行袋を中に入れることが出来なかったので、画像のようにサドルバッグの上におんぶさせることにしました。

ですが、輪行袋のストラップを通す位置がマズかったので(↑の画像は帰ってきてから撮ったので通す位置には問題無しです)、走っているうちに振動でズリ落ちてしまい、輪行袋とリヤタイヤが接触していたのでした。

20140804-2.jpg

音に気が付いてすぐに止まったのですが、収納袋に何箇所か穴が開いてしまいましたorz
幸い、輪行袋本体には穴が開いていなかったのが救いです。

輪行袋のストラップを通す位置を直して再スタートしてからは特に問題も無く、快調に走れます。

でも、7時過ぎで路肩に設置されている気温計は既に29度とか表示されていて暑いです。
走っていれば風が当たるのでそれほど暑いとは思いませんが、信号で止まると暑い~。
気温もさることながら、横に止まっている自動車からの排熱が暑いですね。

そんな感じなので、信号待ちの度に水分補給しながら走っていたのですが、少し渋滞してきたので「湖岸白鳥川交差点」で小休止して何気なくスマホでルート確認したら、

ミスコースしてるorz

途中で分岐して琵琶湖寄りの道を走る予定だったのが、分岐点を通り過ぎてさらに今走ってる道への合流点も過ぎてしまってました。

今までロングライドの時にはハンドルにスマホのマウントを付けて、スマホをナビとして使用していたのですが、いろいろと不具合も有ったので今回はスマホはジャージのポケットに入れて随時ルートを確認することにしていたのが裏目に出ました。

ルートラボで描いた時に203kmちょっとだったのですが、ミスコースして少しショートカットする形になってしまったので、もしかしたら200kmを下回ってしまうかもと思ったのですが、さすがに引き返して予定のルートを走る気にもならなかったので、そのまま先に進むことにしました。

20140804-3.jpg

少し走った先ににあった「ローソン 野洲菖蒲店」で休憩し、ルートラボとサイコンの距離差を確認したら、何とか200kmは超えそうだったので、一安心。

ココまでで約45km。時間は8:30頃だったので、約2時間20分でまだ1/4も走ってないのかと、先の長さを思いながらも暑さを考えれば私にしてはペースは悪くないので、補給をしてスタート。

ずっと湖岸に近い道を走っていますが、あまり道が広くないのにトラック等の大型車が多くて、追い越しされるのがちょっと怖いです。
でも、ほとんどの車が私との距離を開けて追い越してくれるので、名古屋エリアを走っている時よりはマシですけど。

20140804-4.jpg

通り過ぎて反対車線から撮っているので分かり難いですが、琵琶湖大橋です。
ココを渡ればショートカットして対岸に渡れます。
琵琶湖一周でもココを渡って北湖一周とする方も居ますね。
私は200kmチャレンジなので、渡らずに先に進みます。

20140804-5.jpg

琵琶湖大橋から6kmちょっと進むと、蓮が群生して花がたくさん咲いているのが見えました。
これも反対車線からの撮影なので分かり難いですが、「草津市立水生植物公園みずの森」です。

私がよく走る、木曽三川公園の近くにも蓮田がたくさんあるのですが、ここの方が数が多くて見ごたえがありますね。

20140804-6.jpg

特にトラブルも無く走って、「ローソン 大津市萱野浦店」で休憩。
ココまで約70km、時刻は10時頃でした。

約4時間で70kmだとちょっと遅いなぁ。
コンビニに買い物に来たオジサンに声を掛けられて少し話したのですが、そのオジサンにも

「ちょっと遅いね」と言われちゃったよorz

暑いから無理はしないのさ、と言い聞かせてまた走り始めます。

20140804-7.jpg

今回のルートの南端「瀬田唐橋」です。
ココを渡って対岸に行きます。

やっとココまで来たかと思いながら走りますが、ココから先しばらくが信号が多くてストップ&ゴーの繰り返しで、さらに車が多くてちょっと渋滞気味で暑いしペースは上がらないしできつかったです。

先ほどの琵琶湖大橋でショートカットして北湖一周として、この大津市内を避けるというのも納得です。

20140804-8.jpg

大津市内で時間と体力をかなり消費して、「ローソン 志賀荒川店」に到着。
今回、ローソンでばかり休憩してますが、偶々です。

ココまでで約100km、時刻は12時頃でした。
やっと半分走った~と思いながら、お昼時だったので昼食を食べました。

少し高台に位置していて眺めが良かったので↑の画像を撮影したのですが、イマイチですね。
もう少し手前の場所の方がもっとキレイに撮れたと思いますが、さらに少し手前の蓬莱駅前で止まってスマホでコンビニの位置を確認してたら、汗がボタボタ落ちてきてなんかヤバイ感じだったので、止まるのが嫌だったので。

こんな感じで猛暑の中、遅いペースながらも何とか前半100kmを走り、後半100kmに突入です。

~続きます~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

琵琶湖一周その1~準備・スタート編~

先日書きましたように、7月25日に滋賀県の琵琶湖を一周してきました。

長くなりそうなので、何回かに分けて書いていきます。

7月23日~27日まで仕事が休みだったので、初の200km走破挑戦ということで、少し前から考えていました。

当初は、23日は夜勤明けなのので、翌24日にと計画していたのですが、

20140727-1.jpg

ホイールやチェーン、ブレーキシューなどの交換作業が終わっておらず、準備が全く出来ていなかったので、1日ずらして25日に行くことにしました。

*今回変えた各パーツ等については、あらためて書きます。

ルートは少し前からルートラボで描いて考えていて、長浜からスタートして左回りに走るつもりでいました。
奥琵琶湖パークウェイの上り区間を、脚が元気な前半の内に走りたかったためです。

ところが、いろいろ情報集めをしているうちに、奥琵琶湖パークウェイは一方通行で木之本方面からは入れないことが判明。
仕方なく、右回りに変更することになったのですが、右回りだと奥琵琶湖パークウェイの上り区間に差し掛かるのが160km程走ってからで既に未知の領域に入ってからなので、上れるのかどうか不安になってしまいました。

かと言って、奥琵琶湖パークウェイを通らずに迂回すると、200kmに届かなくなってしまうので、走ってみてよほど調子が悪くなければ迂回せずに走ることにしました。

で、23日朝に帰宅してからとりあえず寝て、夕方に起きて残りのパーツ交換作業等に取り掛かりました。

大がかりなパーツ交換は23日の内に終わったので、24日朝から少し走って動作確認等を行い、あとは灯火類など一部細かな物の取り付けを残すのみだったので、余裕を持って出発できると思っていました。

ところが、余裕だと思って朝から散髪に行ったり、

20140727-2.jpg

サドルバッグをオルトリーブ製のものに変えるために、プチ改造用の部材を調達しに行ったり、その他もろもろの買い物に行ったりしていたら、結構時間が押してきてしまいました。

予定では、19時頃に出発して22時頃には長浜に着いて車中泊のつもりでいたのですが、結局22時過ぎに出発して長浜に着いたのは日付が変わった0時過ぎでした。

今回の琵琶湖一周の目標タイムは13時間30分以内と考えていて(これは200kmのブルベの制限時間です)、日が暮れる前に走り切りたいので、5時頃から走り始めるつもりでいて、朝は4時起きになるのでもっと早く着きたかったのですが、準備に手間取ってしまい着いてからもすぐには寝れなかったので、眠りについたのは1時ごろでした。

朝は何とか4時過ぎに起きれたのですが、コンビニに朝食を買いに行って食べて、自転車の準備をして着替えてとやってたら意外と時間が掛かってしまい、スタートしたのは予定より1時間ほど遅れでした。

スタートが遅れたこと自体はまぁ灯火類も装備しているので日が暮れてからでも走れるのでそれほど問題ではないのですが、涼しい時間帯に少しでも距離を稼ぎたかったので、その点ではちょっと失敗です。

それに、3時間ほどしか睡眠時間が取れなかったのも不安要素です。
猛暑が予想されるので、睡眠不足だと危険なのですが、体調が悪いと感じたら思い切ってリタイヤすると決めて走る事に。

20140727-3.jpg

準備段階~当日までドタバタでしたが、とりあえず6時10分にJR長浜駅前をスタートしました。

~続きます~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

琵琶湖一周してきました

昨日、08RACE LITEで琵琶湖一周してきました。

猛暑で体力の消耗が激しく、終盤に脚が攣ってしまうなどいろいろあり時間は掛かってしまいましたが、何とか初の琵琶湖一周を完走しました。

詳しくは、後ほど書きます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

カセット変更して再挑戦

先日、初の二ノ瀬峠で上りでのダメダメさが露呈した(前から分かってたけどw)私ですが、今後長距離ライドをしようと思うとどうしても峠越えをする必要が出てくると思われます。

で、二ノ瀬峠は家からも比較的近いので、脚を鍛えるためマメに通おうかと思うのですが、現状ではあまりにもキツくて全く楽しくないです。

ですので、今の脚力に合わせてカセットを変更して少しだけ負荷を減らそうかと。

20140721-1.jpg

そこで今回導入するのが、CS-HG50-9 12-27Tです。

今まで使っていたCS-HG50-9 12-25Tと歯数構成を比較すると、

12-25T:12-13-14-15-17-19-21-23-25T
12-27T:12-13-14-15-17-19-21-24-27T

となっていて、ロー側2枚以外は全く同じ歯数構成です。

私の場合、平地ではロー側から3枚目の21Tでスタートして、スピードが乗るにつれてシフトアップしていきますので、12-27Tにカセットを換えても、平地での走りには影響なく上りが少し楽になると目論んでいます。

20140721-2.jpg

今まで使っていた12-25T(画像左)と今回組んだ12-27T(画像右)の比較です。

僅か2T差ですが、結構違って見えます。

シマノコンポの場合、チェーンの長さはアウター×トップで決めるので、今回のようにロー側が大きくなってもリヤディレイラーのキャパシティ内であればチェーンはそのままでOKですので、カセットのみサクッと交換して微調整して完了です。

で、カセット換えて、この前の日曜日に二ノ瀬峠に行って来ました。

前回行った時よりも天気がよくて気温が高かったのできつかったのですが、前回よりも脚に掛かる負荷は少し減って、しっかり上って行けて、前回は途中で何度か休んだのですが、今回は一度も止まる事無く頂上まで行けました。

もっとも35分くらい掛かってるので、メチャ遅いのですが、それでも前回よりは確実に進歩しました。

今回は2回目なので、あとどれくらいで頂上か分かっているので精神的にも楽でしたが、途中で止まらずに上れるようになったので、これからもちょくちょく通って脚を鍛えようかという気にもなりました。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。


プロフィール

mizuki

Author:mizuki
いじるのも乗るのも大好きな私の、自転車趣味の泥沼にどっぷりはまった日々のブログです。

FC2カウンター
ショッピング




為替レート
天気予報
最近のトラックバック
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
ブロとも一覧
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。