自転車泥沼生活

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センタリングアジャストメントスクリュー

08RACE LITEのブレーキは、TIAGRAのBR-4500が付いています。

20120906-1.jpg

BR-4500のセンタリングアジャストメントスクリュー(長いので、以下センターアジャストスクリュー)は+ドライバーを使って回すタイプですが、緩み止めが塗布されている事も有ってか回すのが少し固めで、頭を舐めそうになって回し難いと感じます。

20120906-2.jpg

そこで、DURA-ACE/ULTEGRAに採用されている、六角レンチを使って回すタイプに交換する事にしました。

20120906-3.jpg

ただこのスクリュー、径やピッチは同じなのですが、長さが少し短いです(画像左がBR-4500のものです)。
BR-4500に組まれているものが11.7mmなのに対し、DURA-ACE/ULTEGRAのものは10.2mmと1.5mm短いです。

ですが、このスクリューは微調整に使うものなので、これくらいの長さの違いなら問題無く使えるのではないかと。

20120906-4.jpg

交換は、付いているスクリューを外して、新しいスクリューを組み付けるだけです。
ピボットボルト締め付け時にきちんとセンターが出るように組んでいれば、微調整するだけですので、長さの違いによる不具合も有りませんでした。

ちなみに、現行(10S)TIAGRAのBR-4600も六角レンチで回せるタイプになってます。
上位グレード(105)のBR-5700が+タイプなのに、さすが新しいだけはありますね。
BR-4600のセンターアジャストスクリューは、DURA-ACE/ULTEGRAのものと部品品番が違うものの、長さは同じ10.2mmのようです。

今回の部品交換で3mmの六角レンチで回せるようになったので、舐めそうになる事も無く、非常に回しやすくなりました。
まぁ、そんなに頻繁に回すものでもないですが、高いものでもないので、替えておいたほうが安心かと。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用


Comments

マネさせていただきました
はじめまして、僕も2009GIOS PANTOでTIAGRA4500です。
教えていただいた方法でECネジを変更してみました。
最初は堅くて大変でしたが、何回かゆるめ、締めを繰り返したらスムーズにいくようになりました。

有益な情報に感謝します!

Leave a Comment


Body

プロフィール

mizuki

Author:mizuki
いじるのも乗るのも大好きな私の、自転車趣味の泥沼にどっぷりはまった日々のブログです。

FC2カウンター
ショッピング




為替レート
天気予報
最近のトラックバック
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
ブロとも一覧
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。