自転車泥沼生活

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bell XLV

トレイルライドの時に被っているヘルメット(Bell Triton)のハーネスが、経年劣化で切れてしまって被れなくなってしまったので、新しくヘルメットを購入することになりました。

ただ、何度か書いていますが、私の頭は横幅が広いため、なかなか合うヘルメットが有りません。
Tritonはもう廃盤になってしまっていますが、まだ在庫している店もあるようなので、それを買うことも考えましたが、在庫で年数を経ていて被れる年数が短いのもと思ってそれは却下。

で、Tritonの後継とも言える、Bellのデカ頭向けヘルメット、

20120601-1.jpg

Bell XLVを購入しました。

カラーは、Tritonは08WARPに乗っていた時に買ったので、フレームにあわせてブルー/ホワイトでしたが、今所有しているMTBのフレームは全てブラックですので、XLVはブラックにしました。
ただ、ブラックといっても、画像をよく見てもらうと分かりますが、一部カーボン調になっています。
ブラックだと、夏は暑いかもしれませんけど、どうなんでしょう?この夏、身をもって体験してみますが。

まだ被ってトレイルライドはしておらずインプレは書けませんので、今回はTritonと比較してみました。

20120601-2.jpg

ベンチレーション穴は、サイズや形状が違いますが、トータルの面積ではほぼ同じように見えます。
ただ、XLVはバイザーにもベンチレーション穴があるので、ここからの導風が期待できそうです。

バイザー自体の形も、Tritonよりも角ばっておらず、少しスマートに見えます。
ここらへんは、XLVのベースとなったVenture譲りですね。
というか、基本的にデザインはVentureと同じで、サイズを大きくしたのがXLVです。

20120601-3.jpg

正面から見ると、XLVの方が少しですが高さが低いようです。
少し頭が小さく見えるかな?ほとんど変わらんか?

20120601-4.jpg

内装は、頭頂部のパッドのデザインと、ストラップ等の色が違う以外は、ハーネスやストラップ、額部分のパッドやアジャスター等、TritonとXLVは全く同じ物のようです。ちなみに、XLVとVentureも全く同じみたいです。

サイズ表記はTritonがUL(Universal Large)、XLVがUXL(Universal Extra Large)となっていて、XLVの方がより大きそうな感じがしますが、数値的にはどちらも58~65cmで同じです。

被った感じでは、XLVの方が若干横幅が広いような感じもしなくもないですが、ほとんど変わらないと思います。

現在Tritonを被っている方も、私と同様経年劣化で買い替えという可能性もありますので、次のヘルメット候補にXLVはいいと思います。
Tritonがサイズピッタリならば、XLVも違和感無く被れると思います。

トレイルライドで被ってみて、後日あらためてインプレを書きますね。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用


Comments

私もヘルメットそろそろ替え時です。

インプレ楽しみしています。

ブログランキング、ポチり。
梅雨に入る前に一度は山に行こうと思ってますので、近いうちにインプレ記事を書けるかと思います。

でも、素人インプレなので、あまり期待しないでくださいね。

Leave a Comment


Body

プロフィール

mizuki

Author:mizuki
いじるのも乗るのも大好きな私の、自転車趣味の泥沼にどっぷりはまった日々のブログです。

FC2カウンター
ショッピング




為替レート
天気予報
最近のトラックバック
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
ブロとも一覧
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。