自転車泥沼生活

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Deemax Ultimate装着問題解決!

しばらく時間が開きましたが、02ACにDeemax Ultimateのリヤホイールが装着出来なかった問題が無事解決しました。

12mmスルーアクスルを10mmに変換する必要があるのですが、MAVIC純正のボルトオンアクスルは、リヤエンドとの相性が悪く(?)上手く行かず、それならと、これまたMAVIC純正のITS-4ハブレデューサーを使おうとしたら、なぜかDeemax Ultimateのアクスルに入らずに、装着出来ないでいました(詳しくは過去記事を参照してください)。

何かよい方法はないかと色々考えたり試した結果、以前150mmスルーアクスルのDeemax Ultimateを135mm化しようとした時に用意した、2011年モデルのITS-4ハブ用アクスルシャフトにはITS-4ハブレデューサーが入る事が確認でき、形状は変わっているものの寸法的には互換性が有りそうなので、アクスルシャフトを換装しようかと考えました。

しかし、2012年モデルからアクスルシャフトの仕様が変わっていて、2012年モデルの方が防水性能の向上や回転抵抗が低減しているとの事(もっともそれらはシャフトだけではなく、フリーボディ等も変更されての事なのですが)なので、わざわざ旧モデルのアクスルシャフトに換装するのもなぁと、ちょっと悩んでいました。

他の選択肢も検討した結果、

20120504-1.jpg

重力技研オリジナルの135mmリヤハブ用12mmスルー→10mm変換パイプを使用することにしました。

画像を見ていただくと分かりますが、外径12mm・内径10mmのアルミパイプですので、自作できないこともないです。
ただ、パイプ両端部は切りっ放しではなく、外径・内径ともきちんと面取りがしてあって、重力技研さんの丁寧な仕事が垣間見えます。
価格も1,000円とお手頃なので、材料費や自作する手間を考えると高く無いので、今回は購入する事にしました。

アクスルシャフトは、以前紹介したHADLEY製を使うつもりでしたが、

20120504-2.jpg

これまた重力技研オリジナルの135mmリヤハブ用中空クロモリ10mmQRを使用する事にしました。

これを採用した理由は、前出の変換パイプだけ注文すると送料が割高になるから、他に何か注文したかったからw

というのは、半分冗談で、

20120504-3.jpg

このアクスルに付いているズレ留めのギザギザが理由です。

MAVICのホイールの場合、アクスルシャフト(QR)側にこのギザギザが付いているため、ハブ側にはありません。

20120504-4.jpg

一方、HADLEYの場合は、ハブ側にギザギザが付いているので、アクスルシャフト側にはありません。

ですので、MAVICホイールとHADLEYのアクスルシャフトの組み合わせでは、どちらにもこのギザギザが無い事になり、走行中にズレてしまう可能性が高くなります。

まぁ、6角レンチで締めるシャフトですので、しっかり締めておけば大丈夫かもしれませんが、不安な要素を抱えたまま山を走るのもちょっと嫌なので。

ちなみに、シマノの場合は、ハブ・アクスルシャフト(QR)の両方にギザギザが付いています。
このあたりは、さすがだなと思いますね。

20120504-5.jpg

で、組み付けですが、変換パイプはハブのアクスルシャフトに差し込むだけのお手軽装着。
ただ、左右の位置決めになるようなものは何も無いので、車体へホイールを装着する時には、この変換パイプがズレて出っ張ってないか確認してから装着するようにした方がいいと思います。

20120504-6.jpg

そして、10mm中空QRで02ACの車体に装着。
この画像では分かりにくいですが、きちんと正規の位置に収まっています。

これで、ようやく02ACへDeemax Ultimateを装着することが出来ました。
ここまで、長かった~。

今まで使っていたDEEMAXのリヤはナット留めで今回はQRになりましたが、私の走り程度ではQRでも問題が出る事は無いかと思いますし、若干剛性は低下するのかもしれませんが、通常のQRシャフトに比べれば10mmクロモリ中空シャフトですので、剛性の低下は最小限に抑えられていると思います。つーか、私には多分違いが分からんでしょうw

オールアルミ製のHADLEYアクスルシャフトと比べれば、重量増は若干あるかもしれませんが、アクスルシャフト用の工具が不要になり、その分携行する荷物が軽くなるので、相殺されて変わりないかと思います。

それに、最近のフレームで採用されているスルーアクスルっぽく見えなくもないしw

余談ですがこの10mm中空QR、重力技研オリジナルとの事ですが、形状的にはNOVATEC製のものに非常によく似ているように見えるのですが、私の気のせいか?
もしかしたらOEMとかなのかもしれませんが(違っていたらすみません>重力技研様)
もっとも、重力技研で購入した方が、メーカーロゴとか入っていないので、私的にはこちらの方が好みです。

さて、あとはリヤブレーキを調整すれば02ACに乗れるようになるので、連休中に山に行けるかな?

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用


Comments

こんばんは。
そして、解決おめでとうございます。
重力技研ってこんなパーツも販売してたんですね。
クロスマックスSX用に新型ITS-4へのアップグレードキットを買うかどうか悩んでたんですが、こういったパーツが入手できるならアップグレードしても良さそうです。

PS.
自分のボルトオンアクスルは代理店が返品を受け付けてくれました。
担当の方は今回のこの状況を把握してないような感じだったので、電話で説明した時はかなり不安でしたが(笑)。

お久しぶりです。

わざわざMAVICがアップグレードキットなんて用意するぐらいですから、新型ITS-4の方が性能向上してると思うので、ハブ側に手を加えずに済むこのパーツが販売されていて助かりましたよ。

noriyukiさんのブログは時々拝見させていただいていてますが、手持ちのMAVICのボルトオンアクスルキットの検証記事のその後が気になっていたのですが、返品を受け付けてもらえてよかったですね。
私は、海外からの購入ですので、英語で説明するのも結構大変なので、返品交渉はしないつもりです。

あのボルトオンアクスルを使っている人って、ほとんどいないのですかねぇ?他からもクレームとか来ていても不思議ではないのですが。

Leave a Comment


Body

プロフィール

mizuki

Author:mizuki
いじるのも乗るのも大好きな私の、自転車趣味の泥沼にどっぷりはまった日々のブログです。

FC2カウンター
ショッピング




為替レート
天気予報
最近のトラックバック
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
ブロとも一覧
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。