自転車泥沼生活

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変わったのはデザインだけじゃなかったのね

私のMTBには、全てAVID製のディスクブレーキを使っています。

そのAVIDですが、2012年モデルでは、ディスクローターのデザインが変更になりました。

20111201-1.jpg

今までのCleansweepシリーズから、HSシリーズに変わりました。
(画像はHS1ローターで、他にXXシリーズ用のHSXがあります)
ちなみに、HSとは”Heat Shedding”の略のようです。

パッド接触面の穴を小さくすることによりスムーズなブレーキングを実現し、多角形状にすることでセルフクリーニング性能を向上させたとの事。

性能は向上しているのかもしれませんが、見た目的には今までのローターの方が好きだなぁ。

で、デザインが変更になったのは、2012年モデルが発表された時に気付いていたのですが(明らかに見た目違うからねぇw)、先日入手したSRAMのカタログを見ていて、ローターサイズも変更されている事に気が付きました。

今までは140/160/185/203mmだったのですが、2012年モデルからは140/160/180/200mmになりました。
185mm→180mmになることで、今まで他メーカーのローターは互換性が無いものが多く使えなかったのが、サイズ的に互換性があることになりローターの選択肢が増えることになりますが、203mm→200mmはよく分からん変更ですね。他メーカーは203mmだよね?こっちは互換性が無くなるが・・・・・。

サイズダウンする事になりますが、微々たるものなのでブレーキ性能にはほとんど影響はないかと思います。

ちなみに、一部のブレーキセット(メカディスクのBBシリーズや油圧ディスクの廉価グレードのもの)は従来のCleansweepディスクが付属するようですし、ローター単体でもCleansweepシリーズは併売されるようです。
しかも、Cleansweepシリーズ(G2のみですが)にも180mm&200mmの新サイズの設定が有るようです。

先程も書きましたが、私は新型のデザインはあんまり好きじゃないので、従来のローターも併売されるのは嬉しいですね。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

mizuki

Author:mizuki
いじるのも乗るのも大好きな私の、自転車趣味の泥沼にどっぷりはまった日々のブログです。

FC2カウンター
ショッピング




為替レート
天気予報
最近のトラックバック
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
ブロとも一覧
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。