自転車泥沼生活

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選択ミスか~

昨日、クラウンレースカッターのカッター径と同じ大きさのゲージ(というほどの物でもないですが)を作っている時に、問題点を発見してしまいました。

それは、

カッターの内径よりフォークコラムの外径の方が大きいという事。

カッター内径がΦ29.9mmくらいなのに対し、コラム外径はΦ30.1mm程あります。

どおりで、先日のテスト切削の時に、ハンドルを回すのが重かった&コラムに傷が入ったはずです。

いや、テスト切削していて、「おや?」とは思ったのですが、「どうせ使わないフォークだし」と思ってとりあえずそのまま切削続行したのですが。

どういう事かな?と思って、Cyclus Toolsのサイトで調べると、フォークコラムカッターには2種類有って、

20090906-1.jpg

こちらが私が購入したタイプで、1 1/8"ですとカッター径は30.0mmになっています。

20090906-2.jpg

そしてもう一つは、このダブルカッタータイプで、こちらはクラウンレースの座面とコラム外径を同時に加工するタイプです。
このダブルカッターですと、カッター径が30.1mmの設定が有ります(他にも30.0mmや30.2mm等あり)。

ちなみに、PARK TOOLのクラウンレースカッターの1 1/8"用のカッター内径も30.1mmのようです。

という事は、ダブルカッターのΦ30.1mmを購入しないといけなかった事になります。
購入時にあまり深く考えずに、1 1/8"用という事で購入したのは失敗だったようです。
でも、今回購入したΦ30.0mmのカッターって、何に使うんだろう?
フォークやヘッドパーツのメーカーが異なっても同じ1 1/8"なら、クラウンレースの内径やコラムの外径はほぼ同じだと思うのですが(そうでないと、互換性が無くなるもんね)。

それはさておき、早速Φ30.1mmのダブルカッターを入手したいところですが、Cyclus Toolsのサイトを見ていると、ダブルカッターは専用のハンドルが必要で、私が持っている物とは互換性が無さそうな事が書かれています。

まぁ、ハンドルも購入してもいいのですが、問題なのは納期。
メーカー取り寄せで、1ヶ月少々掛かりそうです。

今までにツール待ちで随分時間が掛かっているので、また1ヶ月以上待つのはちょっとね。

ですので、今回はクラウンレースのフェイシングは行わずに組立作業を進めて、後でツールを入手してからフェイシングを行おうかと考えています。

今回は、各部のフェイシングを行って、キッチリ組もうと思っていたので少々残念ですが、後からでも加工出来るし、私の使い方ならさほど影響は無いかも。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

mizuki

Author:mizuki
いじるのも乗るのも大好きな私の、自転車趣味の泥沼にどっぷりはまった日々のブログです。

FC2カウンター
ショッピング




為替レート
天気予報
最近のトラックバック
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
ブロとも一覧
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。