自転車泥沼生活

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TORAのトラベル量変更(準備編)

今回の02ACidの組み立てでは、暫定で02ACで使っていたTORA 302 SOLO AIRを使います。
ただ、トラベル量が130mmと長いので、100mmに変更する事にします。
U-TURN機能を搭載したモデルならば、ダイヤルをグリグリ回せば完了ですが、残念ながらうちのTORAには搭載されていませんので、フォークを分解して内部のスペーサー変更が必要です。
ちなみに130mmトラベルの場合は、スペーサーは入っておらず、30mmのスペーサーを追加する形になります。

20090525-1.jpg

トラベル量変更は、フォークの分解を伴うため、スペーサー以外にも必要な部材があります。
ROCK SHOX取扱店に発注して、約1週間程で入手できました。日本国内では、GIANTが輸入元ですので、部品の入手は容易にできます。

画像左がスペーサーキットです。TORA用は50mmと30mmのスペーサーが入っており、TORA以外の機種のスペーサーも入っています、必要なのは1個だけなので大半が不要で余ってしまいますが、単品の設定は無いので、仕方ありません。

画像真ん中の上がJUDY BUTTER(ジュディバター)で、Oリングやシール部分に塗布するグリースです。

真ん中の下がサービスキットで、Oリングやシール部材がセットになっています。
トラベル量変更には、ロワーレッグ下のシャフトボルト部分に入るクラッシュワッシャが有ればいいのですが、エアスプリング&ダンパー部のOリング等もセットになっています。
ちなみに、ダストシールは含まれていないので、そちらも交換する場合は別途手配が必要です。

一番右が、RED RUM(レッドラム)で、フォーク内部の潤滑用オイルです。ROCK SHOXのマニュアルでは、潤滑用オイルに15wtのフォークオイルが指定されていますが、RED RUMもフォークオイル15wt相当の硬さですので、どちらでもO.K.です。フォークオイルとは色が異なる(RED RUMは、その名の通り赤い)ので、漏れが有った場合にフォークオイルと潤滑オイルのどちらが漏れているのか判りやすくなるので、私はRED RUMを使います。

必要な部材はコレだけで、あとはマニュアル等で手順を確認しておきます。

ROCK SHOXのサイトテクニカルマニュアルのページからPDFファイルのマニュアルがダウンロードできます。

他には、YoutubeにSRAMがメンテナンスの動画をアップロードしています。

Lower Leg Removal


Solo Air Service


Lower Leg Install


今回の作業には、これらの動画が参考になるかと思います。

次回以降、トラベル量変更作業の様子を書いていきますが、あくまでも素人作業ですので、テクニカルマニュアルやこれらの動画を参考にしていただく方が、間違いないかと思います。

*ちなみに、↑のテクニカルマニュアルや動画は、全て英語です。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

mizuki

Author:mizuki
いじるのも乗るのも大好きな私の、自転車趣味の泥沼にどっぷりはまった日々のブログです。

FC2カウンター
ショッピング




為替レート
天気予報
最近のトラックバック
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
ブロとも一覧
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。