自転車泥沼生活

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サドルとシートポスト

フロントフォークのパーツが届かないので、先にサドルとシートポストを取り付けます。

20090524-1.jpg

サドルはSDGF-Styleです。
フリーライドやダートジャンプ向けのサドルで、価格もお手頃です。
グリップ同様アクセントとして、カラーはSnow Camoにしてみました。

20090524-2.jpg

シートポストは、DeityTibia Seatpostです。径はΦ27.2mmで、長さは350mmです。
02ACidのフレームは、シートチューブがブーメラン形状で通常より後傾しているため、一般的なシートポストですとサドルがかなり前上がりでしか取付できないので、ヤグラ部分が360度回転させられる、このシートポストを選びました。
カラーはブラックとブラック/ホワイトの2色が設定されているので、グリップやサドルに合わせて、ブラック/ホワイトにしました。

20090524-3.jpg

シートポスト径はΦ27.2mmですが、シートチューブはΦ30.8mmなので、取り付けにはシムが必要です。
純正のシートポストもΦ27.2mmでシムを使っているのですが、純正のシムは変形していたので、新しくシムを用意しました。CANE CREEK製です。こんな物も作っているんですね。

20090524-4.jpg

サドルをシートポストに取り付けますが、ヤグラ部分はボルト一本で固定されているのですが、中にスプリングが組み込まれていて、ボルトを緩めるとクランプ部が自動的に開くようになっています。このため、サドルの取り付けが楽にできます。なかなかよく考えられたシートポストです。

20090524-5.jpg

よく考えられていると言えば、シートポストの内径部がThomsonのシートポストと同じように、楕円形状になっています。力の掛かる前後方向は肉厚を厚くし、左右方向は軽量化のために薄肉にしてあります。
Deityのサイトの商品説明の中にも、「Thomson Eliteより17gしか重くないよ(Φ27.2×350mmの場合)」といった記述があり、Thomson Eliteを意識しているのかな?

ちなみに↑は、フレームに取り付けてみたらシートポストが長過ぎて、一番下げてもXCポジションにしかならないので、50mmカットした後の画像です。未カットですと、きっちり面取りして塗装してあるので、内径の楕円形状は分かり難いです。

20090524-6.jpg

サドルとシートポストの取り付け完了です。
画像が一番下げた状態です。とりあえず50mmカットしましたが、乗ってみて必要なら更にカットする等の調整をします。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

mizuki

Author:mizuki
いじるのも乗るのも大好きな私の、自転車趣味の泥沼にどっぷりはまった日々のブログです。

FC2カウンター
ショッピング




為替レート
天気予報
最近のトラックバック
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
ブロとも一覧
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。