自転車泥沼生活

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘッドパーツ取り付け

今日から、02ACidの組み立ての様子を紹介していきます。
いつもの通り、実際には一日でやっている作業を、複数日に分けて紹介していく形になると思います。

まずは、ヘッドパーツを取り付けます。正確には、ヘッドパーツのカップをヘッドチューブに圧入するのですが。

20090516-1.jpg

今回使用するヘッドパーツは、Cane CreekのS-3です。
できれば、同じCane Creekでも110か、Chris Kingのヘッドパーツを使いたいところですが、今回は予算の関係でS-3にしました。次回、不具合が出て交換する時には、Cane Creekの110かChris Kingにしようかと思います。

20090516-2.jpg

私は、ヘッドパーツのカップの圧入には、Cyclus ToolsHeadset Pressを使っています。
Park Toolとかの物より安くていいのですが、アダプターの仕上げが今ひとつなのか、微妙にエッジ部分が荒れていて、02ACのカップを圧入した時に、カップの底部(アダプターと接するところ)に少しですが傷が入ってしまいました。

20090516-3.jpg

ベアリングは、その手前のテーパー部に当たるので問題は無いのですが、傷が入るのは気分的によろしくないのでアダプターにヤスリをかけてみたものの、あまりきれいにならなかったので、今回はアダプターとカップの間に薄い樹脂板を入れて、アダプターが直接カップに当たらないようにして圧入してみました。

20090516-4.jpg

ちなみに、この薄い樹脂板は、02ACのタイヤに付いていた↑コレを、サークルカッターで切り抜いて作りました。

20090516-5.jpg

カップを圧入します。ロゴの向きが上下でズレないように合わせて、ゆっくり圧入していきます。
順番が前後しますが、ヘッドチューブの内面にカジリ防止で薄くグリスを塗っておくといいと思います。

20090516-6.jpg

カップの圧入完了です。
樹脂板を挟んだおかげで、全く傷が付く事無く圧入出来ました。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

mizuki

Author:mizuki
いじるのも乗るのも大好きな私の、自転車趣味の泥沼にどっぷりはまった日々のブログです。

FC2カウンター
ショッピング




為替レート
天気予報
最近のトラックバック
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
ブロとも一覧
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。