自転車泥沼生活

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイヤ替えました

課題のところでも書きましたが、WARP純正のタイヤでは上りで空転して前に進んでくれないので、タイヤを替える事にしました。

20080608-1.jpg

今回選んだタイヤは、WARP純正と同じKENDA製のNEVEGALです。サイズは純正と同じ26×2.1です。コンパウンドはDTCにしました。
同じKENDAのBLUE GROOVEも候補に挙がりまして、BLUE GROOVEがドライからセミウェット対応、NEVEGALがミディアムコンディションからマッドコンディション対応との事で、基本的に雨の日は走らないから、BLUE GROOVEとも思ったのですが、山の中は晴れていても湿っている事が多いので、NEVEGALにしました。まぁ、私程度の走りではどちらでも大差無いのでしょうけど。

通販で注文したのですが、あいにく在庫切れで、届いたのが土曜日の朝。午後から山に行きたかったので、午前中の内に交換しました。
ついでに、チューブもMAXXISウルトラライトチューブに替えました。

ちなみに、重さはWARP純正タイヤが835g(実測値)で、NEVEGALが630g(測り忘れたのでメーカー公表値)。
チューブは、今まで使っていたPanaracerのチューブが233g(実測値)、MAXXISのチューブが128g(これまた測り忘れたので、袋に書いてあったメーカー公表値)です。
タイヤとチューブで前後合わせて、620gの軽量化です。果たして、私にこの軽量化の効果がわかるのでしょうか?w

20080608-2.jpg

約40分程(遅いか?)で交換完了!
サイドのロゴがカッコイイですね。でもこのロゴは右サイドにしか無いんですよね。何でだろ?KENDAのロゴは両サイドにありますが。

今まで履いていた純正と同じサイズですが、外径は一回り大きくなりました。そのせいで、タイヤと各部のクリアランスが少し狭くなりました。とは言っても、十分余裕ありますけどね。

20080608-3.jpg

パターンは、純正タイヤと違ってセンター部も独立していて(オフロード用タイヤでは当たり前なんでしょうけど)、これなら上りでもしっかりグリップしてくれそうです。
DTCコンパウンドなので、センターとサイドでは硬さが違います。サイドはすごく柔らかいですね。爪で押すと痕が付きます。

このあと、山に走りに行ったのですが、長くなりますので、交換後のインプレッション(と言うほどのものでもありませんが)は、明日書きます。

 にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。よかったらクリックしてやってください。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

mizuki

Author:mizuki
いじるのも乗るのも大好きな私の、自転車趣味の泥沼にどっぷりはまった日々のブログです。

FC2カウンター
ショッピング




為替レート
天気予報
最近のトラックバック
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
ブロとも一覧
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。