自転車泥沼生活

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらばパキパキ音

08WARPで、強くペダルを踏み込むとパキパキと音がすると以前書きましたが、BBかクランクあたりが音の原因ではないかと思うので、一度バラして組み直してみる事にしました。

20080920-1.jpg


取り外したBBです。
RPM BB-7420と刻印があります。ネットで調べてみましたが、スギノ製のBBのようです。
BBのネジ部には、グリスが塗ってありましたが、クランクと接する軸の部分には全く塗ってありませんでした。

20080920-2.jpg


BBのネジ部にしっかりグリスを塗って、トルクレンチを使って指定トルクで締め付けました。

20080920-3.jpg


軸部(テーパー部)にもグリスを塗って、クランクを組み付けました。
取り外したついで(?)に、チェーンリングについていたガードを外しました。

早速試乗してみましたが、強くペダルを踏み込んでも、パキパキ音はしなくなりました。
やはり、異音の原因はBB&クランクだったようです。一度に両方組み直したので、どちらかは分かりませんけど。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用


Comments

No title
あの、テーパー部にはグリス、塗ってはいけませんよ。
Re: No title
スクエアテーパの軸部にグリスを塗ってはいけない事は、TRUVATIVの説明書にも書かれており、存じております。

グリスを塗ってはいけないのは、テーパー部の滑りが良くなり締め過ぎになってしまうからですが、今回のようにパキパキ音が出ている場合はそれを逆手に取って、グリスを塗ってあえて少し締め過ぎの状態にしてやる事で、BB軸とクランクの密着が高まり音が出なくなります。

もちろん、メーカーの推奨している事ではありませんし、締め過ぎの状態ですのでクランクの穴が拡がり易くなって、クランクの寿命が短くなるかもしれませんので、あくまで自己責任による作業ですが。

Leave a Comment


Body

プロフィール

mizuki

Author:mizuki
いじるのも乗るのも大好きな私の、自転車趣味の泥沼にどっぷりはまった日々のブログです。

FC2カウンター
ショッピング




為替レート
天気予報
最近のトラックバック
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
ブロとも一覧
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。