自転車泥沼生活

 
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘッドパーツ交換

最近は、走るのに夢中でブログ放ったらかしにしてました。

ネタがいっぱい貯まってるので、少しづつでも更新して行きます。

今回は、ちょうど一年程前に、08RACE LITEのヘッドパーツを交換したので、その模様を。

3年前に08RACE LITEを購入した直後に組み直した時に、ヘッドパーツがゴロゴロしていて、洗浄・グリスアップして組み直してもあまり改善しなかったので、ヘッドパーツを交換する事にしました。

ヘッドパーツの交換作業は、過去にも紹介しているので簡単に。

20150405-1.jpg

まずは、フロント周りをバラします。

20150405-2.jpg

08RACE LITEのヘッドパーツはMTBでの採用が多いゼロスタックタイプなので、フレームに圧入されているカップを取り外し、圧入部を見ると何か傷だらけ・・・・・。

垂直方向の傷は分かるけど、円周方向の傷は何だろなぁ?

20150405-3.jpg

ヘッドチューブ端面の塗装を落としておきたいので、最小限のフェイシングを行います。

20150405-4.jpg

内径部にもリーマー通してるんだけど、何か仕上がりはイマイチ。
でも、前述のように端面部の塗装を落とすのが主目的なので、これでOKとします。

20150405-5.jpg

新しいヘッドパーツのカップを圧入します。

20150405-6.jpg

圧入完了!

20150405-7.jpg

フォークに圧入されているクラウンレースも交換するのですが、元付いているクラウンレースが外れないorz
フォークとクラウンレースの間に隙間が無いため、クラウンレースの側面をリムーバーの爪で挟んで取り外そうとしたのですが、嵌め合いがキツイのか爪が滑ってしまって外れません。
今まで何度もクラウンレースを外していますが、こんなのは初めてです。

最終的には、リューターを使ってクラウンレース側面に溝を彫り、そこにリムーバーの爪を引っ掛ける事で取り外せました。

20150405-8.jpg

ちょっと手間取りましたが、交換完了!
今回交換したヘッドパーツは前に紹介したFSAのZS-3です。

ヘッドパーツ交換で、ゴロゴロも解消されスムーズに動くようになりました。

この後、ハンドルバーも交換したのですが、その模様は既にアップ済みですので、今回はここまでです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

スポンサーサイト


プロフィール

mizuki

Author:mizuki
いじるのも乗るのも大好きな私の、自転車趣味の泥沼にどっぷりはまった日々のブログです。

FC2カウンター
ショッピング




為替レート
天気予報
最近のトラックバック
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
ブロとも一覧
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。