自転車泥沼生活

 
1
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シートステーの謎の傷とその原因

今日、「何かパーツのアップグレードでもしようかな~」などと思いながら我が家のMTB達を何気なく眺めていたら、

20101031-1.jpg

02ACのシートステーに傷を発見。

02ACは中古フレームのため傷が幾つか有ったので、最初に組んだ時に傷は全てタッチアップしたのですが、山を走っていますし転倒も何度かしていますので、この程度の傷は付いていても何ら不思議ではありません。

20101031-2.jpg

ですが、01XcX-SEのシートステーにもほぼ同じ場所に傷が・・・・・。

01XcX-SEも組んだ時に傷は全てタッチアップしていますし、まだ山は妻の実家の裏山を一度軽く走っただけで転倒もしていません。

思いつく原因は、トレイルに落ちている枝などを巻き上げた時ぐらいですが、それにしても2台のMTBでほぼ同じ場所に傷が付くのは不自然です。

で、いろいろ考えて調べて見た結果、原因が判明!

20101031-3.jpg

傷の原因は、ディスプレイスタンド(MINOURA DS-510)のフック部のビニールコーティングが一部破れて中の金属が露出してしまい、シートステーと接触して傷が入ったものと思われます。

02ACと01XcX-SEのどちらにも同じスタンドを使った事があるので、まず間違いないと思います。

これなら、2台のMTBの同じ部分に傷が入ったのも納得です。

フックのU字の部分の寸法が小さいため、シートステーがU字部の中に納まらず角部に当たっていたので、擦れてビニールコーティングが破れてしまったものと思われます。

とりあえず、フック部にウエスを被せて使っていますが、何とかしないと。

20101031-4.jpg

ちなみにDS-510は既に販売終了で、後継のDS-520が発売になっていてフック部に改良が加えられています。

フックがビニールコーティングから発泡PVCに変更されていて、形状も変わっています。

このフックだけ売ってくれないかなぁ~。



にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

妙に大きな梱包

昨日も仕事でしたので、今回は日曜日だけ家に帰って来ました。

先々週にChainReactionCycles(以下CRC)に発注したパーツが届いているはず(荷物追跡で配達済みになっていたので)なので、楽しみにしていました。

ハンドルバーとその他小物を注文したので、過去に同様の内容で発注した時と同じく、長細い箱で届いていると想像していました。

ところが家に帰ってみるとそのような箱は無く、

20101024-1.jpg

代わりに、ダンボール箱を畳んだ物(大きさ80cm×80cm位)が置いてありました。

妻が、邪魔だから開梱して箱を畳んだのかな?と思ったのですが、しっかりテープで留めてありちょっと違うみたい。

貼ってあるラベルで、CRCからの荷物である事は間違い無いので、開けてみたところ、

20101024-2.jpg

下側1/4くらいにハンドルバーとその他の小物が入っていて、残り3/4は全く何も入っておらずイギリスの空気を運んできた模様w

ちょうどサイズの合う箱が無かったのかもしれませんが、それにしても大き過ぎだろw

しかも、中のパーツは特に緩衝材等で梱包されてはおらず、中でパーツは暴れ放題だったと思います。

幸い、各パーツに傷等は無かったのですが。

もう何度も海外通販をしていて、ダンボール箱の中に小さなパーツが1個だけ入ってたなんて事も有ったのですが、今回のが今までで一番無駄な空間の大きい梱包だと思います。

まぁ、大きい方が紛失の可能性は少ないですし、無事に届けばどんな梱包でもいいのですが。

なお、今回買ったパーツは、また後日紹介します。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

フロアポンプのエア漏れ修理

先日書きました、フロアポンプ(TOPEAK ジョーブロープロ)のエア漏れを修理しました。

20101017-1.jpg

具体的なエア漏れの症状は、4barより上くらいになるとエアゲージの下付近からシューっとエア漏れの音がしてきます。

MTBのタイヤにエアを入れている時は、あまり圧が高くないのでエア漏れは気にならないのですが、03STRADAのタイヤにエアを入れている時には、7bar位まで圧を上げるので、結構エア漏れの音が大きくて圧の低下も早いです。

最初は、ホースと本体の接続部からのエア漏れを疑ったのですが、ここからのエア漏れではありませんでしたので、分解してみる事に。

20101017-2.jpg

まずは、ホースを固定している袋ナットを外して、ホースを外します。
ホースに挿し込まれているニップル部分は樹脂製で、あまりこじると折れてしまう可能性があるので要注意です。

ホースを外したら、その上にあるナットも外します。19mmのスパナ等で外せます。

20101017-3.jpg

続いて、ゲージ表示部の周りに付いている外輪を外します。
外輪は、ポンプ本体の溝にはめ込んであるだけですので、手で引っ張れば外れます。
外輪の下には、クリック感を出すための爪が付いたリングがありますので、それも外しておきます。

20101017-4.jpg

これでゲージを上に抜く事が出来るのですが、ゲージ表示部周囲には指を掛ける所が無く、引っ張り出す事は難しいので、ホース接続部を押し込んでゲージを取り外します。
ただ、そのままホース接続部を押し込むと、ニップル部分を折ってしまう可能性があるので、ホース固定用の袋ナットを軽くねじ込んで取り付けて、袋ナットを押すようにするといいかと思います。

20101017-5.jpg

パッキンの抵抗があるので少し固いですが、このようにゲージを上に抜く事が出来ます。

20101017-6.jpg

ゲージの下に付いている樹脂製パーツの穴が開いている部分の上下にパッキンが付いているのですが、穴の上側のパッキン(Oリング)が破損していました。
ただ、Oリングには噛み込んだような痕が付いていたので、ゲージを取り外す際に噛み込んで破損した可能性もありますが。

20101017-7.jpg

穴の下側に付いているパッキンには特に不具合は見られなかったので、全体を清掃して手持ちのOリングでサイズの合う物を組み込みました。
ゲージと樹脂パーツの接続部からのエア漏れの可能性も有るので、一度接続を取り外してネジ部にシールテープを巻いて組み直しました。
樹脂製なので、締め過ぎると破損する可能性があるので、締め付けはほどほどに。

パッキンにシリコングリスを塗布して、分解した時と逆の手順で組み立てます(ここから先の画像は有りませんが)。

ポンプ本体側のパッキンが当たる部分が、空気中の水分で少し錆が出ていたので、錆を落としてこちらにもシリコングリスを薄く塗りゲージを挿入しますが、ゲージの下側に位置決めの凸部が2ヵ所有りますので、ここがポンプ本体の穴に入るようにします。

ゲージを挿入したら下側のナットを締めて固定しますが、ここも樹脂パーツなので、締め過ぎは禁物です。

ホースと、ゲージ表示部の外輪を取り付けたら作業完了ですが、外輪の下に入る爪の付いたプレートには回り止めの突起が有るので、本体側の穴に入るように組みます。

組み上げた後、03STRADAのタイヤにエアを入れて確認しましたが、7barまで圧を上げてもエア漏れは無く、修理成功です。

分解して直らなかったら、ゲージセットが補修パーツとして販売されているのでそれを購入するか、ゲージセットが5000円程するのでいっそポンプを買い換えるかと思っていたのですが、ダメ元で分解してみたら手持ちのパッキンでうまく直りましたので、出費は0円で済みました。

今回と同症状でしたら、ゲージセットを交換しなくても、販売店経由でポンプごとメーカーに送れば修理対応(保証期間が過ぎていればもちろん有償ですが)もしてもらえるみたいです。
今回破損していたOリングなら自分でパーツを調達できますが、もう一つのパッキンだと市販品は無さそうなので、その場合はメーカーに送った方がいいでしょうね。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

裏山探索

10月の3連休も今日でおしまい。
特にどこにも出掛けずに終わりました。

ですのでこの3連休は何もネタが無いので、9月の3連休に妻の実家の裏山を探索してきましたので、その様子を紹介します。

山と言っても低い山で丘みたいなものですし、どこの山かも分からない(詳しい場所は紹介出来ない)でしょうから、見ていて面白くは無いかもしれませんが。

20101011-1.jpg

裏山トレイルの入り口です。
以前は、地元の人が結構頻繁に通行していたのですが、20年くらい前に近くに広域農道が出来てからは誰も通らなくなって廃道状態になっています。

20101011-2.jpg

誰も通らなくなって廃道状態とは言いましたが、入り口から数百mは義父(私の妻の父ね)が草を刈ったりしていたので、軽トラなら何とか通行可能で、もちろんMTBなら十分走行可能です。

20101011-3.jpg

ですが、その先は本当に誰も通らないので、落ち葉が積もっていよいよ廃道らしくなってきます。

20101011-4.jpg

以前は、地元の人が頻繁に利用していたからか、きちんとコンクリートで補強されています。ただし、路面は未舗装で、落ち葉や枝が堆積しています。

20101011-5.jpg

このように、一部崩れている所もありました。
さすがにここはMTBを担いで通過。
ちなみに、今回は01XcX-SEを持って行きました。

20101011-6.jpg

2~300m進むと、道が分かれていました。
谷状の左に行く道と、そのすぐ右を登っていく道に分かれてますが分かります?

私の妻はこの道を子供の頃に通っていたらしいので、後でこの画像を見せて「どっちに行っていた?」って聞いたのですが、「どこが分岐してるの?」と逆に聞かれてしまいましたw

とりあえず左に行ってみる事に。

20101011-7.jpg

左に進むと、すぐ左に曲がりながら下って、その先は比較的広くて平坦な道に。
倒木が有るものの、今の状態でもMTBで十分走行可能です。

道幅があるので、こっちで合ってるのかと思ったのも束の間、200mくらい進むと田んぼの畦道くらいの道幅になってしまい、MTBを押して通行するのも困難になってしまいました。

これではMTBで走行するのは無理で、先に進んでも仕方ないので先程の分岐まで引き返して、今度は右に行ってみる事に。

20101011-8.jpg

右側の道は少し登ると、すぐに平坦になっていて道幅もそこそこ広くて、昔地元の人が通っていてもおかしくないような感じ。

ただ、枝が結構落ちていたり木の枝が張り出してきていて、MTBでは走りにくいので、01XcX-SEはここに置いて徒歩で先に進む事にしました。

20101011-9.jpg

先に進むと、道幅は狭くなってシングルトラックに。
十分MTBで走れますが、地元の人が通っていた道って感じでは無くなって来て、登山道って感じになってきました。

20101011-10.jpg

さらに200m程先に進むと、谷状になって落ち葉の堆積が多くなってきました。
今回はMTBに乗るつもりで来ているので、ローカットの靴を履いており、この落ち葉の堆積具合ですと靴の中に落ち葉なんかが入ってきて非常に不快です。

この道は、私の妻や妻の両親が田んぼに行く時に通っていたと言っており、方向的には妻の実家が所有する田んぼの方に向かっていると思うのでこの方向で合っていると思うのですが、なんか道幅も狭いし確証が無くなって来たので、今回はここまでにしておきました。

20101011-11.jpg

せっかくなので、入り口から数百mのところを、下っては上ってを何度か繰り返して走りました。
一応、01XcX-SEの山デビューかな?w
でも、コーナーが2つくらいしかなくて、距離も短いのでインプレッションも何も有りませんが・・・・・。

この裏山は、日を改めて登山靴を履いて地形図とコンパスを持って今回より先に進んでみたいと思います。

先に進んでもMTBで走れそうには無いんですが、どこに抜けるのかちょっと興味が有るのでw

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

休日いろいろ

まずは昨日買えなかった、「MTB日和5」を買ってきました。

20101003-1.jpg

パラパラと見ましたが、内容的には前号とあんまり変わらない感じ。
MTB初心者向け本なので仕方ないのですが、もう少し毎号違う企画とかを載せてもらえると良いかなと。
あんまりマニアックになり過ぎて、MTBマガジンみたいに休刊になっちゃっても困るのですが。

昨日、03STRADAで走っている時に痛くなった左膝は、今日はほとんど痛みを感じないくらいに回復しました。
以前から、03STRADAで走っている時にたまに痛くなる事が有ったのですが、MTBでH山を走っている時には痛くならないんですよね。

元々は、登山の下り時に痛めてしまったのが始まりで、日常生活では痛くなることは無いのですが、自転車の場合は03STRADAに乗った時だけ痛くなる事があります。

MTBでは、連続して1時間以上漕ぎ続けるって事が無い(H山の上りでも30分くらいなので)からなのか、03STRADAのフレームサイズが合っていない(一応ポジションはある程度合わせてはいますが)のに無理に乗っているからなのか・・・・・。

フレームサイズが合ったロードでも買おうかな・・・・・。

03STRADAといえば、昨日走りに行く前にタイヤにエアを入れていたら、エアポンプ(トピーク・ジョーブロープロ)からエア漏れしていました。

20101003-2.jpg

エアゲージとホースの接続部からエア漏れの音がしていますが、ホースがダメなのかエアゲージに問題が有るのか、まだバラしていないので分かりませんが、この前01XcX-SEのタイヤにエアを入れた時には何とも無かったのになぁ。

今度の休みにバラして、原因究明してみます。

そろそろ、単身赴任先に帰らんといかんので、このへんで。

*あぁ、新しいトレイル探しとか、GIANT 2011モデルについての記事を書く暇が無かった・・・・・また後日。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

MTB日和5

「MTB日和5」が9月30日に発売になっています。

20101002-2.jpg
*画像はamazonより拝借

でも私は、まだ買っていませんw

今日、書店に行ったのですが、売ってませんでした。

明日にでも、違う書店に行って買おうかと思っていますが、内容的にはあまり興味を惹かれるものは無さそうなので、惰性で買うような感じです(^^;

今日は、03STRADAで2時間ほど走ってきましたが、途中で左膝が痛くなってしまい、いまいち楽しめませんでした。



にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

GIANT 2011ラインナップ

昨日10月1日より、GIANTの2011モデルバイクラインナップが公開されています。

20101002-1.jpg

今から、03STRADAでひとっ走りしてこようかと思っていますので、とりあえずサイトの紹介だけしておきます。
細かな内容については、後ほど。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用


プロフィール

mizuki

Author:mizuki
いじるのも乗るのも大好きな私の、自転車趣味の泥沼にどっぷりはまった日々のブログです。

FC2カウンター
ショッピング




為替レート
天気予報
最近のトラックバック
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
ブロとも一覧
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。