自転車泥沼生活

 
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
25
26
27
29
30
31
05


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンドルバーをカット

最近、MTBの話題を書いてないですね。

実は、01XcX-SEは既に完成しているので、近い内にUPします。

で、今日も03STRADAです。

20100528-1.jpg

先日、カーボンハンドルバーへの換装を断念しましたが、今のアルミハンドルバーで幅が広いので、カットしようかと思います。

今の幅が560mmですが、グリップ部分はともかく、エンドバーの部分を持つと幅が広すぎると感じるので、幅を狭くする事に。

感覚的には、500mm位でもいいかと思うのですが、ハンドル周りに付いているパーツとの兼ね合いも有りますので、あまり幅を狭くする事も出来ません。

ブレーキレバー等を内側に移動させて、どれくらいならカット可能か見極めてからカットする事にします。

20100528-2.jpg

検討の結果、片側20mmずつカットして、-40mmの520mmにしました。

20100528-3.jpg

ついでに、握り心地がいまひとつだったグリップを、以前08WARPで使っていた物に交換しました。

カット後に乗ってみた感じでは、エンドバーを握っている時の幅広感がかなり解消されました。

もう少し(1~2cmくらい)幅を詰めても良さそうですが、フライトデッキのスイッチがあるために、これ以上レバー類を内側に寄せられないので、とりあえずはこの幅でしばらく乗る事にします。

近々ロードコンポへの換装を予定していて、その時にサイコンも変えますので、そうすればもう少し幅を詰める事が出来ますので、必要でしたらそれ以降に再カットします。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

ホイール交換

先日、03STRADAのホイールを替えようとしたところ、リムテープの糊残りのために交換が先延ばしになった事を書きましたが、ようやく交換できました。

20100524-1.jpg

まずはリヤホイールですが、時間は掛かったものの、残ったリムテープの糊は全てきれいに除去出来ました。

20100524-2.jpg

リムがきれいになったので、ハブやスポークも清掃して、装着準備完了です。
赤いフリーボディがカッコイイですが、カセットスプロケットを組むと見えなくなってしまうのが残念!

20100524-3.jpg

新しいリムテープは、PanaracerのPoly-Liteリムテープの15mmを使用しました。

20100524-4.jpg

続いてフロントホイールですが、リヤホイールでの糊残りを踏まえ、リムテープの剥がし方を工夫した結果、かなり糊残りを少なくする事が出来ました。
おかげで、フロントホイールをきれいにするのには、それほど時間が掛からなかったです。

20100524-5.jpg

で、無事ホイール交換完了です。
こちらは、フロント。

20100524-6.jpg

こちらは、リヤ。

20100524-7.jpg

最後に、全体像です(ちょっと露出オーバーですが)。

ホイールを交換しての感想ですが、実は違いがよく分かりませんw

と、言いますのも、ブログにアップしたのは今日ですが、実は交換してから既に2週間ほど経っていまして、既に何度も通勤で使用しています。

ホイール交換した直後に数回乗った時が全て風の強い日で、向かい風に対抗するのが精一杯でホイール交換した後の違いなんて全く分かりませんでした。

その後、風の無い日にも何度か乗りましたが、既に前のホイールでの感触を忘れてしまっていて、ちょっと乗り味が硬くなったような感じがする以外、これといって報告するに値する違いが分かりませんw

まぁ、なんとも勿体無い話ですが・・・・・。

ただ、前のホイールより悪くなった部分は感じられないので、とりあえずはヨシとする事にしておきますw

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

カーボンハンドルバー

MTBと比べて、03STRADAは路面の細かな凹凸を拾って振動が手に伝わって来て、手が疲れます。

タイヤの空気圧が高圧で、サスペンションも付いていないので仕方ないのですが、少しでも振動を低減出来ないかと考え、

20100510-1.jpg

カーボンハンドルバーに替えてみようかと思い購入。

20100510-2.jpg

EASTONのEC70です。

カーボンハンドルバーに替える際に問題になるのが、エンドバーです。
03STRADAを入手した時にエンドバーが付いていたのでそのまま使っていますが、上り坂とかで結構便利なので気に入っています。

ですので、ハンドルバーを替えてもエンドバーを付けたいと思うのですが、カーボンハンドルバーにはエンドバーは取り付け不可の場合が多いです。

EC70は、エンドバーのクランプ部の仕様に気を付ければ、エンドバーは装着可能との事だったので購入したのですが、エンドバーを取り付け可能なのはバーをカットしない場合だけとの事。

20100510-3.jpg

バーの内側を見てみると、端の方が少し補強されているようで、この部分をカットしてしまうと強度的にエンドバーを取り付け出来ないようです。

カットしないと私には幅が広すぎるので、エンドバーの取り付けが出来なくなるので、EC70の使用は諦めることに。

バーの内側にアルミパイプが仕込んであるカーボンハンドルバーなら、カットしてもエンドバーの取り付けは可能ですが、それだと振動低減効果は期待出来ないかも。

最近は振動にも慣れてきたので、アルミハンドルバーのままでもいいかな。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

ペダルの感想

一昨日ペダルを替えた03STRADAで、今日通勤しましたので、新しいペダル(SHIMANO PD-M540)の感想を書きます。

まずは、両面SPDになったので、信号待ち等で停止した後のスタート時に、装着がやり易くなりました。
今までは、片面SPD/片面フラットだったので、フラット面を踏んでしまってスムーズに加速出来ない時が有ったのですが、ペダル交換後はどちらの面を踏んでも装着出来るので、ペダルの方に気を取られる事も無くなり、加速に集中できます。

あと、今までペダルにシューズを装着した状態でのガタが少し大きくて気になっていたのですが、ペダル交換後はガタが少なくなりました。

今までのペダルでは、ビンディングのバネを最弱にしてあった(調整するの忘れていたw)ので、それがガタの原因?だったのかもしれませんが。

今度のペダルでは、バネの強さはちょうど真ん中くらいに調整しておきました。

ただ、ペダルとシューズの遊び(ガタ)が少なくなったせいか、今までよりも若干足に負担が掛かっているような感じが有りました。

クリート位置の微調整をしないといけないのかもしれません。

いずれにしても、走り易くはなったので、ペダル交換は正解だったと思います。

明日も自転車通勤の予定です。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

ホイール替えようとしたけれど・・・・・

昨日ペダルを替えた03STRADAのアップグレードはまだまだ続きます。

今日は、ホイールを替える事に。

20100502-1.jpg

ホイールは、09ESCAPEに組んであるBONTRAGER RACE LITEを拝借する事にします。

20100502-2.jpg

タイヤを組み替えて、サクッと交換作業は完了するつもりだったのですが、タイヤを外したらそこにはリムテープが貼り付けられていました。

先日、リムテープからはみ出た糊が原因でチューブが噛み込んでバーストしたので、貼り付けるタイプのリムテープは使いたくないので剥がしてみたら、

20100502-3.jpg

リム側に思いっきり糊が残りましたorz

残った糊を除去するために、最初はウエスにパーツクリーナーを染み込ませて拭いていたのですが、全然はかどらないので、

20100502-4.jpg

シンナーを塗布して糊を柔らかくしてからヘラ(今日食べたアイスキャンディーの棒ですがw)で削ぎ落として、

20100502-5.jpg

残った糊をシンナーを含ませたウエスで拭き取ったのですが、これでも結構時間が掛かります。

20100502-6.jpg

リムの真ん中付近は比較的簡単に除去出来るのですが、リムの端の方とニップル穴に残った糊の除去が大変です。

30分くらいでホイール交換を完了させるつもりだったのに、結局今日1日掛かってリヤホイールの掃除が8割がた終わっただけです。

明日の自転車通勤で、交換したホイールの効果を確認するつもりだったのに、ホイール交換は先延ばしで、暫くは帰宅してからホイールの清掃に時間を費やしそうです。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

ペダル変更

早いもので、今日からもう5月です。
ゴールデンウィークの真っ只中ですが、私の休みは明日までで、明後日から仕事ですorz

本題に入りますが、今日の記事は03STRADAのペダルです。

20100501-1.jpg

03STRADAのペダルは、SHIMANOのPD-M324で、片面SPD/片面フラットのペダルです。
03STRADAを入手した時に付いていたペダルで、とりあえずSPDが使えるのでそのまま使っていました。

SPDシューズと普通の靴を使い分ける方には便利なペダルなのですが、私はSPDシューズでしか乗らないですし、信号待ち等で停まった後のスタートで、フラット面を踏んでしまうとステップイン出来ないためスムーズに加速出来ず、いまいち使い難いと感じるようになってきました。

そこで、両面SPDのペダルに変更しようかなと思うようになりました。

舗装路オンリーなので、SPD-SLもちょっと頭をよぎりましたが、シューズも新調しないといけませんし、SPD-SLも片面だけなので却下し、MTB用の両面SPDのペダルにする事に。

20100501-2.jpg

そんなに軽さを求めてはいないので、SHIMANOの両面SPDペダルの中で一番安いPD-M520-Sにしようかと思っていたのですが、PD-M520-Sの新品をネット通販で購入するよりも安い金額で、中古の程度良好のPD-M540を入手出来ました。

PD-M520-Sより30g弱軽いだけでそれほど性能差は無い様ですが、軽さはそれほど求めてないとは言え、どうせならちょっとでも軽い方がいいかと思いPD-M540にしました。

中古品なので若干の傷等は有りますが、あまり使用していなかった物なので、軸の回転もスムーズで程度は良好です。

20100501-3.jpg

早速、交換しました。
交換作業自体は簡単なので省略させていただきますが、PD-M540はペダルレンチが使用できず、8mmのヘキサゴンレンチが必要です。

ちなみに重量はPD-M324が523gだったのに対し、PD-M540は352g(どちらも実測値)と171g軽くなりました。

まだ取り付けただけで試乗はしていませんが、明後日の自転車通勤が楽しみです。



にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用


プロフィール

mizuki

Author:mizuki
いじるのも乗るのも大好きな私の、自転車趣味の泥沼にどっぷりはまった日々のブログです。

FC2カウンター
ショッピング




為替レート
天気予報
最近のトラックバック
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
ブロとも一覧
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。