自転車泥沼生活

 
1
2
4
6
7
8
9
10
12
14
16
19
21
22
23
27
28
31
03


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チューブ交換(バーストの原因も判明!)

先日、走行中にバーストして、現地で応急修理した03STRADAのリヤのチューブを交換しました。

20100330-1.jpg

これが、バーストしたチューブです。
パッチ4枚使って修理w

真ん中の白く見える部分がバースト箇所です。
修理後1週間ちょっと経ちますが、著しいエア圧低下は無く、上手く修理出来ているようです。
ただし、フロントと比べるとエア圧の低下度合いが少し早いので、念のためチューブ交換する事にしました。

で、この画像をよく見ると、バースト箇所の下付近のパッチに皺が寄っているのが分かります。
どうやら、またチューブが噛んでいたような感じです。
チューブを入れる時に、十分確認したはずなのですが、なぜ?

今まで、何度もチューブの脱着をやっていますが、一度も噛み込ませた事なんて有りませんでした。
それが、このチューブに限っては何故か連続で噛み込んでいたようです。しかも、ほぼ同じ箇所。

私の作業ミス以外に、何か原因が有る筈と思い、タイヤやホイールもチェックしたところ、原因が判明。

20100330-2.jpg

このリヤホイールには、リムフラップの下に何故か更にリムテープが貼られていました。
そのリムテープの糊が経年劣化のためか、リム内側の側面にはみ出て来ていました。

チューブをタイヤの中に入れた時に、その糊のせいでチューブがリムに貼り付いてしまい、タイヤのビードを嵌めてエアを入れた時にチューブが適正な位置に収まらずに、タイヤとリムの間に挟まれていたようです。

ビードを嵌めた後に、チューブが噛み込んでいないか全周確認して、おかしな部分は直していたのですが、糊のおかげで直した所もまたおかしな位置にチューブが貼り付いてしまい、結局ビードとリムに挟まれてしまっていたようです。

最初にタイヤを組んだ時に、なんかリム内側に糊がベタベタしている事は気が付いていたのですが、除去するのも大変そうだったので、そのまま組んでいたのですが、こんな悪さをするとは・・・・・。

リムフラップとリムテープを2重にしておく必要は無いので、リムテープは剥がしてしまい、リム・リムフラップ・タイヤに付着した糊を除去してから(ガムテープの糊と同じ感じで、拭き取っても伸びてしまい、除去するのに手間取りました)、新しいチューブを組みました。
もうこれで大丈夫な筈です。

20100330-3.jpg

ちなみに、近場で同じチューブ(MAXXIS フライウェイトチューブ)が手に入らなかったので、あさひでCBAブランドのチューブを購入しました。
もっとも、CBAブランドですが、中身はPanaracerのチューブです。

当初はバーストの原因が不明だったため、フライウェイトチューブは薄いので扱いがシビアなのかと思い、別のチューブの使用も考えていたのですが、チューブ側の問題では無い事が分かりましたので、とりあえずはこのチューブを使用して、フライウェイトチューブを入手次第、再度交換する予定です。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

MTB&パーツカタログ2010

3/25の記事で、「MTB&パーツカタログ2010」の発売日をお知らせしましたが、書店で現物を購入してきましたので、その感想などを。

20100329-1.jpg

昨年版から、それまで別々に発行されていた完成車&フレームとパーツが1冊になりましたが、今年も同様に1冊にまとめられています。

当然、1車種あたりのスペースが少なくなっているので、スペックが簡単にしか書かれていないのが残念です。

パーツの項は、先日の記事でも書きましたが、いつも後ろの方に掲載されていたヘルメットやウェア類が最初に掲載されています。
で、そのあおりを受けて、ステムやシートクランプ、ヘッドパーツ等が後ろの方で、しかもモノクロページでの掲載になってしまいました。
カラーバリエーションの多いこれらのパーツですので、カラーページでの掲載の方が良いのでは?と思います。

あと、私の気のせいかもしれませんが、紙質が若干落ちたような気がします。

まぁ、このように幾つか不満点もありますが、詳しい情報はネットで調べた方がより詳しく分かりますし、私の場合は暇な時にパラパラ見る程度ですので、発行されるだけいいかなと思っています。



にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

BBシェルの穴

01XcX-SEのBBシェルの後方には、何故か穴が2個開いています。

20100326-1.jpg

この位置に穴が開いている意味が全く分かりません。
水抜き穴ならば、下に向いて開いていないといけないと思いますし。

で、この位置に穴が開いていますと、リヤタイヤが跳ね上げた砂なんかがBBシェル内に入る可能性が考えられます。
奥まった位置なので、直接砂等が当たる事は無いと思いますし、BBシェル内に侵入しても、このバイクで使用しているBBの構造上、ベアリングに悪影響を与える可能性はほぼ無いのですが、あまり気分のいいものでは有りません。

そこで、この穴を塞ごうかと思ってます。

簡単な方法としては、アルミテープを貼って穴を塞ぐ方法です。
それで十分BBシェル内への砂等の侵入は防げますが、できればこの箱状の部分に砂が溜まるのも防ぎたいので、アルミテープで穴を塞いだ上にこの箱状の部分にスポンジ等を詰めて塞ぐか、この部分を覆う泥除けをゴム板等で作ろうかと考えています。

泥除けを作るのには、固定方法等クリアしなければいけない点もありますが、形状を上手く作ればFDへ砂等が飛散するのも防げそうなので、できれば泥除けを付けようかと検討中です。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

3/27発売、MTB&パーツカタログ2010

直前の情報ですが、3月27日にMTB&パーツカタログ2010が発売されます。

20100325-1.jpg
*画像はamazonより拝借

出版から毎年発売されているおなじみのカタログ本で、以前は完成車とパーツがそれぞれ別冊で出ていましたが、昨年から1冊になりました。

まだ発売されていませんが、実は今日現物を見る機会がありました。

まぁ中身はいつもの感じですが、目新しかったのは、いつもは最後の方に載っているヘルメットやウェアやシューズ類が、パーツの一番最初に載っていた事です。

詳しくは、発売日に買って確認してくださいw



にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

作業再開(ディレイラー取り付け)

中断していました、01XcX-SEの作業再開です。

クランク周りの組み付けまで終わっていますので、次はフロントディレイラー(以下FD)の取り付けです。

02ACidで使っていたFDを移植するだけなので、すぐに終わるはずだったのですが、

20100324-1.jpg

01XcX-SEのフレームに取り付けてみると、こんな感じでバッシュガードとの間がかなり開いてしまいます。
FDはSRAM X-7のロークランプタイプですが、フレーム形状の関係でこれ以上、下げることが出来ません。

02ACidの時も、微妙に隙間は広めだったのですが、02ACidにはロークランプタイプのFDしか取付出来ないので、変速操作に支障もなかった事もありそのまま使っていましたが、これはちょっと隙間が広すぎて、変速操作に支障が出そうです。

20100324-2.jpg

さらに、リヤタイヤとのクリアランスも少ししかありません。
01XcX-SEは02ACidよりリヤセンターが短いんですよね~。

そこで、新たなFDを調達する事に。

今までと同じSRAM X-7のハイクランプタイプでもよかったのですが、どうせならアップグレードしようかと思い、

20100324-3.jpg

一つ上のグレード、X-9のハイクランプタイプにしてみました。

20100324-4.jpg

バッシュガードとの位置関係もバッチリで、リヤタイヤとのクリアランスも十分確保出来ました。

20100324-5.jpg

続いて、リヤディレイラー(以下RD)も取り付けました。
こちらは、02ACidで使っていたX-7です。

出来ればRDもX-9に替えたかったのですが、予算の都合で今回は見送りました。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

予備チューブは必携ですね

今日は、仕事は休みだったのですが、用が有ったので午後から03STRADAで職場に向かいました。

通勤の時のように時間制限も無いのでいつもより少しゆっくり目のペースで走る事に。
今日は、風もあまり無く良い天気でしたので、非常に気持ち良く走っていました。

残り1/3くらいに差し掛かった所で、リヤホイール付近から「シュッシュッシュッ」といった感じで何か擦れているような音がしたので、何か巻き込んだかな?と思い、止まろうとブレーキを掛けたところ、

パーン!

と乾いた大きな音が響き渡りました。

止まって確認したところ、リヤタイヤがペシャンコになっていたので、どうやらチューブがバーストしたようです。

チューブを交換すればいいのですが、03STRADAの部品調達の際に予備分のチューブを買うのを忘れていて、予備チューブを持っていませんでしたorz

近くに700Cのチューブを調達出来そうな所も無さそうなので、とりあえず職場の方向に向かって押して歩き始めましたが、まだ職場までは7km少々あります。

歩いていては1時間以上掛かるので、ダメ元で修理を試みてみる事に。

幸い、パンク修理に必要なパッチセットやエアポンプは持っていましたので、道路脇の駐車場の一角を拝借して、リヤホイールを外して修理開始です。

20100320-1.jpg

私は、パンク修理用のパッチは、接着剤不要のパークツールのグルーレスパッチ(GP-2)を携行していますので、付属の紙ヤスリでチューブ表面を荒らした後、パッチを貼り付けるだけです。

今回はバーストですので、1枚のパッチだけでは塞ぎきれないので、パッチ同士が少し重なるように貼り付けて、計4枚のパッチを使用してバースト箇所を塞ぎました。

(残念ながら、パンク修理中の画像は有りませんので、後日チューブ交換をしたらパッチ4枚貼りの画像をアップします)

今回初めてこのパッチを使ったのですが、なかなか強力に付いてくれて、貼り終えた後に手でチューブを引っ張っても剥がれる気配が有りません。

チューブに少しエアを入れて確認しても大丈夫そうだったので、チューブを元に戻してタイヤを嵌めて、エアを7気圧くらい入れましたが、全く問題無さそうです。

エアが抜けてきたら途中で入れるつもりで、残りの7km少々を走りましたが、エア圧低下は感じられませんでした。
職場の近くで新しいチューブを調達出来たのですが、そのまま交換せずに帰りの24kmも走りましたが、問題になる様なエア圧低下は見られませんでしたので、ほぼ完璧に修理出来ているようです。

パークツールのグルーレスパッチ、なかなかやるじゃんw

ま、新しいチューブに交換した方が良いとは思いますので、後日交換する予定ですが。

問題は、なぜバーストしたのか?
ホイールに組み付けた時に、タイヤとリムの間にチューブを挟んでしまっていたと考えるのが有力ですが、先日職場まで通勤しているので、もしチューブが挟まったままならもっと早くバーストしていたのでは?とも思います。

それに、組み付けた後で、タイヤとリムの間にチューブが挟まっていないか、全周を目視で確認していますので。

組む時に、挟んではいないものの、チューブに傷を付けてしまっていた可能性も考えられますが、真相は不明です。

チューブは、軽量化のためMAXXISのフライウェイトチューブを使っているのですが、0.4mmと薄いため取り扱いも気を付けないといけないようです。ちょっと重くなるけどウルトラライトチューブあたりに替えようかな?

予備チューブも調達して携行するようにしないと。



にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

ROCK SHOXも15mm参入?

海外のサイトにROCK SHOXの新型サスペンションフォークの情報がアップされています。

20100318-1.jpg

Sektorという名前で販売されるようで、スペックを見る限りではFR向けのフォークでしょうか。

トラベル可変のU-Turn機構搭載モデルは、90-140mmと100-150mmの2種類有るようですが、100-150mmの方がU-Turn Airですかね?

一番の注目点は、9mmQRと20mmMaxle Liteの他に、15mmMaxle Liteモデルが設定されている事。

ROCK SHOXもついに15mmアクスルに参入するようです。

SRAMのX-7でハブ(これは9mmQRですが)も販売されるようなので(この話題は明日にでも)、SRAMから15mmアクスルのハブも販売されるのかもしれませんね。

スペック的に、私が02ACで使っているPIKEと似ているので、PIKEが廃番になってSektorに置き換わるのか?

ROCK SHOXユーザーの私としてはかなり気になる新製品ですが、最近の流行なのかホワイト系のカラーしか設定されないかもしれないので、もしそうだと残念ですね。

現物は4月のSea Otter Classicで発表されるのか?

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

本日発売!MTB日和3

以前にも当ブログでお知らせしましたが、辰巳出版から「MTB日和3」が本日発売されました。

20100317-1.jpg


先程、仕事帰りに書店によって購入してきたばかりでまだ読んでいないので、内容についての感想は書けませんが、書店で購入時にパラパラと見た感じでは、既刊の「MTB日和」「MTB日和2」と同様、これからMTBを購入しようとしている方や、MTBに乗り始めたばかりの方の参考になるような内容になっているようです。

また読んだら感想を書きたいと思います。



にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

体調悪いけど自転車通勤

昨日は、03STRADAでの初自転車通勤をしました。

朝起きて体温を測ったら37.3度だったので、どうしようかちょっと迷ったのですが、思い切って自転車で行く事に。

サドルの高さとか合わせてなかったので、出掛ける前にざっと合わせて出発。

おお、漕ぎがめちゃくちゃ軽い!MTBのブロックタイヤとは全く違う。
でも、路面の小さな凹凸まで手に伝わってきて、ちょっと辛いかも。

そして、組んだ後の調整時には出なかった不具合も。

フロントのシフターはアップ時に、リヤ側のシフターはダウン時にレバーが空打ちする時が有ります。
シフター内部に塗布されているグリスが劣化して、爪の動きが悪くなっているためと思われますが、上り坂手前でシフトダウンしようとしても出来ずに、そのまま上らなくてはならない時がありました。
レバーを何度か動かしていると、上手く噛み合ってくれる時が有るので、上り坂の少し手前からシフターのレバーをチョコチョコ動かしていましたw

体調もイマイチで、シフターの不具合もありましたが、約24kmの道程を1時間10分で到着。
前回01NRSで通勤した時が1時間15分でしたので、5分短縮出来ました。

体調と自転車が完調なら、1時間切りも夢じゃないかな?

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

一気に完成!

前回、クランクの組付けまで紹介した03STRADAですが、その後各パーツの組み付けも順調に進み、

20100313-1.jpg

一気に完成まで漕ぎ付けました。

組み立てを始めてから、2日で完成しました。

いつも時間を掛けて組んでいる私には珍しく、短時間での完成となりました。
まぁ丸一日、自転車を組む時間が取れたという事も大きかったのですが。
いつもは、仕事から帰ってからの短い時間で少しづつ作業を進めていますので。

昨日完成していたので、今日試走するつもりでしたが、買い物に出掛けたりしていたら時間が無くて出来ませんでした。

明日は天気も良さそうなので、試走も兼ねて03STRADAで通勤しようかとも考えてますが、ちょっと風邪気味なので実行出来るかは何とも言えません。

とりあえず今日は早く寝て、明日早起きして体調と相談して考えます。

という事で、03STRADAの詳細については、明日以降に。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

初めて使いました

各パーツの掃除も終わりましたので、03STRADAを組んで行きます。

まずは、ボトムブラケット(以下BB)を組み付けようとしたのですが、右ワンが上手く入ってくれません。

20100311-1.jpg

BBシェルのネジ山が少しおかしいようですので、BBタップで修正しました。

BBタップは昨年夏頃に購入していたのですが、今まで組んだバイクはBBシェルのネジ山修正の必要が無かったので、今回初めて使いました。

20100311-2.jpg

ネジ山修正後は、スルスルっと簡単にBBが入ってくれました。

ちなみに、BBは回転には問題は無かったのですが軸が錆びていたので、02WARPのレストア時に購入して余らせていたTRUVATIVのSquare LEに交換しました。
軸長は113mmで同じだったのですが、68/73mm兼用のBBだったので、右ワンとBBシェルの間に2.5mmのスペーサーを入れて組みました。

20100311-3.jpg

続いてクランクを組みます。
クランク・チェーンリング共03STRADAのノーマルですが、アウターリングに付いていた樹脂製のガードを取り外しました。

この画像を撮影する時に、ミドルリングを表裏逆に組んでいる事に気が付いて、せっかく組んだクランクを取り外してやり直す事に・・・・・orz

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

バラしてお掃除

01XcX-SEの組立作業中ですが、並行して03STRADAの方も作業を進めて行きます。

20100305-1.jpg

まずは全バラして、清掃します。

フレームには細かな傷が幾つか有りますが、似た色の塗料が手元に無いので、タッチアップせずにとりあえずはそのままにしておきます。

現在は、外した各パーツの清掃中です。

タイヤやチェーン等、必要なパーツも揃いましたので、来週中にはサクッと組み上げたいなぁと思っています。

最近、暖かくなってきた(来週はまた寒いみたいですが)ので、早く組み上げて乗れるようにします。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

発売日変更

1月30日の記事で、「MTB日和3」が3月1日発売と書きましたが、発売日が3月17日に変更になりました。

当ブログの記事を見て、3月1日に書店に買いに行かれた方、スミマセンでした。

私も昨日、「そういえば、MTB日和3が発売になっているよなぁ」と思って書店に行ったら売ってなかったので、帰宅して調べたら発売日が変更になっていた事を知りました。

私も含めて楽しみにしていた方、あと2週間ほどお待ち下さい。



にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用


プロフィール

mizuki

Author:mizuki
いじるのも乗るのも大好きな私の、自転車趣味の泥沼にどっぷりはまった日々のブログです。

FC2カウンター
ショッピング




為替レート
天気予報
最近のトラックバック
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
ブロとも一覧
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。