自転車泥沼生活

 
1
4
6
7
8
10
11
14
23
24
25
26
27
28
02


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のフルサス車

今日は、予定通りいつものH山に走りに行ってきました。

20100222-1.jpg

久々に、修理&アップグレードの完了した02ACで走りました。

最近、ハードテイル(以下HT)の02ACidで走っていたので、フルサスだと走った感じがかなり違いますね。

簡単に言うと、上りも下りも楽!

下りでは路面からのショックがHTに比べて少ないので、走り易いし体にも優しいです。
02ACidの時は下り終わると、手が少し痺れていましたが、それもありませんでした。

下りトレイルの途中の上り返しでも、02ACidではリヤタイヤが空転して上手く上れなかった所がちゃんと上れました。
単に私のペダリングが雑なだけかもしれませんが。

ちょっと大き目の段差を軽く飛んだ後の着地でも、02ACidの時は少し挙動が乱れたのですが、02ACだと安定しています。

02ACidで走っている時に比べて余裕が出来るので、その分ペースも速くて今までで一番上手くいい感じで走れたような気がします。

調子に乗って、試しに前に02ACで下れなかった路面の荒れた急な下りのルートに挑戦してみたところ、上手く下る事が出来ました。

02ACidであれこれ工夫しながら走っていた成果が出たのかな?
HTで走る方が、腕を磨くには良いようですね。
今後も時々はHT車で走ろうかと思っています。

今回ブレーキをAVIDのJuicy Sevenに換装しましたが、最初は少し効きが悪かったものの、少し走っていると当たりが付いてきたのか効くようになってきました。

効き、コントロール性とも満足できる物ですが、少し鳴きが出てるのが気になります。
鳴いてても効けばいいのですが、キーキー煩くて気になるのでパッドを社外品に替えることも検討しようかと思っています。

02ACidの時よりも衝撃が少ないので、疲労も少ないかと思いきや、今までで一番ハイペースで下ったので、結局いつもより疲れたような気がします。

今回、新しく導入した物が幾つか有るので、また後日それぞれ個別に書いていきます。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

車載用マウント

私は、山にMTBで走りに行く時は自走ではなく、車にMTBを積んで行きます。

20100221-1.jpg

MTBを車載する時には、MINOURAの車載マウントVERGO-Sを使っていました。

1台積むだけならこれで十分ですが、ベースの横幅が狭いために少々不安定な面があります。
それと、9mmQRと20mmスルーアクスルのフォークマウントを、運ぶMTBに合わせていちいち交換する必要がありました。

以前は、仕事用車の後ろの空きスペースに積んでいたため、このサイズしか使えなかったので割り切っていたのですが、転職して軽ワンボックスに乗り換えて、荷室を目一杯使えるようになり、MTBを2台運ぶ事も可能になったので、大きな車載用マウントに替えようかと思いました。

今まで使っていたVERGO-Sの2台積み版のVERGOなら、20mmスルーアクスル用フォークマウントをそのまま流用できるのでVERGOを購入しようと探したのですが、既に廃番になっていて入手出来ませんでした。

20100221-2.jpg

そこで、後継機種のVERGO-EXCELを購入しました。

先代のVERGOシリーズは、本体にある程度重量を持たせる事で安定性を確保していたのですが、新しいVERGO-EXCELではフォークマウントとベースをオフセットさせる事で安定性を確保しているので、本体の重量は軽くなりました。

20100221-3.jpg

VERGO-EXCELには、9mmQR用のフォークマウントが2個付属しているのですが、私は20mmスルーアクスルのMTBも持っているので、20mmスルーアクスル用のフォークマウントも別途購入しました。

ちなみに、15mmQR用のフォークマウントの設定も有ります。

20100221-4.jpg

運ぶMTBに合わせていちいちフォークマウントを付け替えるのも面倒なので、9mmQR用2個と20mmスルーアクスル用2個の計4個のフォークマウントを取り付けました。

9mmQR車2台、20mmスルーアクスル車2台、9mmQR車と20mmスルーアクスル車をそれぞれ1台づつといろんなパターンで運ぶ事を考え、それぞれの組み合わせで運ぶ際にハンドルバー同士が干渉しないようにズラして積める様に、フォークマウントを交互に取り付けてみました。

フォークマウントを交互に配する事で、前後方向の安定性を増す狙いも有ります。

フォークマウントはクイックレバー固定で、ベース上を簡単に動かせるので、使わないフォークマウントは邪魔にならない所に移動させられますので、この方法でいろんなパターンの2台積みが出来ると思いますが、実際に使ってみて不都合が有ったら考え直します。

明日、H山に走りに行く予定ですので、実際に使ってみた感想をまた書きます。
もっとも、明日は02AC1台積みですけど。

  

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

クランク周りの組み付け

今日は、主にクランク周りの組み付けです。

20100220-1.jpg

まずは、ボトムブラケット(以下BB)を組み付けますが、今回はチェーンデバイスを付ける事にしました。

フロントは2枚ギヤなので、チェーンデバイスは変速可能なTRUVATIVのSHIFT GUIDEにしました。

BBシェルとBBカップで挟み込んで取り付けるのですが、角度を決めるために一度仮組し、前後ホイールを取り付けてワークスタンドから降ろし、チェーンデバイスの取り付け角度を決めてからBBカップを本締めしました。

20100220-2.jpg

チェーンデバイス&BBを組んだら、続いてクランクを組み付けます。

チェーンステーの傷防止に、古チューブを切った物を巻いておきました。

20100220-3.jpg

続いて、リヤホイールを取り付けて、ディレイラーハンガーの曲がりをチェックします。

大きな曲がりは無かったので、微修正程度で済みました。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

パーツ移植開始

フレームの下準備も完了しましたので、02ACidから01XcX-SEへのパーツ移植作業を行います。

20100219-1.jpg

まずは、02ACidからパーツを取り外します。

このフレームには約半年ほどしか乗っていませんが、しばらくお休みしていただきます。

20100219-2.jpg

02ACidから外したパーツを、01XcX-SEに組み付けていきます。

まずは、ヘッドパーツの圧入です。

20100219-3.jpg

02ACidと01XcX-SEではヘッドチューブ長が異なるため、コラムの長さ調節が必要になります。
フォークとステムを仮組みして確認したところ、約3mm程ステム上面からコラムが出ました。

ステム上面から3mmマイナスさせる必要が有るので、スペーサーを入れても良いのですが、今回はコラムを6mmカットしました。

20100219-4.jpg

コラムのカットが済んだら、フォークとステムを本組します。
ステムはハンドル周りと一体のまま外してあるので、ココまではそれほど時間も掛からずに終わりました。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

自転車貰いました

先日、同じ職場の人から自転車を貰いました。

20100218-1.jpg

BIANCHIのSTRADA 2003年モデルです。
このブログを始めてから、初のクロスバイク&GIANT以外の自転車です。

タイヤ&チューブ、チェーン、ワイヤー類等が欠品していますが、全体的にはきれいで程度は良好です。

現在BIANCHIの国内代理店はCYCLEUROPE JAPANですが、2003年まではNBSが国内代理店で、このSTRADAもNBS扱いのためCYCLEUROPE JAPANのサイトには情報が無く、詳しいスペック等が不明(日本国内のみのモデル?価格は118,000円だったらしいです)ですので、各部を見ていくことにします。

20100218-2.jpg

ハンドルはフラットバー&エンドバーが付いており、シフターとブレーキレバーは一体型です(Shimano Deore ST-M510)。
サイコンも付いています(Shimano SC-M500)。

20100218-3.jpg

リヤホイールはノーマルで(Shimano WH-R540)、振れもほとんどありません。
ただ、スポークが鉄製のため、ポツポツと錆が出ています。

リヤディレイラーはShimano Deore RD-M511で、カセットは品番不明ですが11-32Tの9Sです。

20100218-4.jpg

フロントホイールもパッと見はノーマルに見えるのですが、良く見るとリヤホイールと色が異なります。
このホイールはShimano WH-7700で、Dura Aceのホイールです。前々オーナーが交換したようです。
こちらも振れはほとんど出ていませんが、サイドのブレーキシューが当たる所が少し減っています。

20100218-5.jpg

クランクにはBianchiのロゴが入っているので、純正品と思われますが、チェーンリングの刻印からSUGINO製のようです。
チェーンリングは、26-36-48Tの3枚です。

フロントディレイラーは、Shimano Deore FD-M511です。

ペダルは、Shimano PD-M324で、片面フラット/片面SPDです。これは、ノーマルなのか???です。

20100218-6.jpg

サドル&シートポストにもBianchiのロゴがあり、純正品と思われます。
サドルは少し汚れているものの表皮の破れは無く、このまま使えそうです。

20100218-7.jpg

ブレーキは本来Vブレーキが付いているのですが、前オーナーがドロップハンドル化を試みていたため、カンチレバーブレーキが付いています(しかも前後別品番)。

基本的に今付いているパーツはそのまま使えますので、タイヤ&チューブ、チェーン、ワイヤー類を用意して、ブレーキをVブレーキに戻して(レバーがVブレーキ用なので、カンチは引けないので)、乗れるようにしようと思っています。

暖かくなってきたら、通勤用自転車として活躍してくれそうです。

将来的には、ロードコンポに替えてドロップハンドルにして、ロードバイク化しちゃおうかなとか考えてます。

*でも、トレーニングのために毎日通勤で乗るようにしようと思っているだけで、メインはあくまでもMTBですので。

*このバイクは、当ブログでは03STRADAと呼ぶ事にします。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

フレームの下準備

01XcX-SEのフレームの、パーツ移植前の下準備です。

20100217-1.jpg

まずは、ヘッドチューブのフェイシング。

20100217-2.jpg

続いて、BBシェルのフェイシング。

20100217-3.jpg

そして最後は、リヤブレーキキャリパーマウントのフェイシングです。

20100217-4.jpg

フェイシングが完了したフレームは、清掃して傷部分をタッチアップしたら下準備完了です。

次は、02ACidからパーツを移植していきます。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

フレームを使わない理由は

バラした02TRIALSのフレームを使わない理由ですが、別のフレームを手に入れたからです。

20100216-1.jpg

画像上が元の02TRIALSのフレームで、画像下が新しく入手したフレームです。

えっ?同じやないかって?

その通り同じですw

新しく入手したフレームも2002年モデルのTRIALS TEAMです。

ただし、圧倒的に程度が良く、ほとんど傷が有りません。

まぁ、下手くそな私がトライアルごっこしたら、転倒してばかりですぐに傷だらけになるかもしれませんが、それでもとりあえずはきれいな方がいいですから。

20100216-2.jpg

ただ、このフレームにはフロントフォークが付いていなかったので、フロントフォークは元のフレームに付いていた物を使います。

こちらもフレーム同様あちこちに傷があり、新しいフレームと程度が合わないので、一度塗装を剥がして傷を修復して再塗装するつもりです。

フレームと同じような質感に塗装できるかな?

*昨日の記事で、ホイールについて触れるのを忘れていましたが、ホイールは前後とも02TRIALSに付いていたものを使います。

*新しいフレームに変わりますが、年式も同じフレームですので、カテゴリーは02TRIALSのままで引き継いでいきます。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

パーツの仕分け

02TRIALSを全バラしましたので、使うパーツと交換するパーツの仕分けをしました。

20100215-1.jpg

まずは、シートポストですが、画像の様にヤグラがポストから外れてしまいました。
02TRIALSを入手してすぐ試乗した時に、シートクランプをしっかり締めている筈なのにサドルが動いたのですが、こういう事だったのですね。

接着部が剥がれてしまってますので、交換した方が良さそうですね。エポキシ系の接着剤で再接着を試みるってのもアリですが。

サドルは使えない事は無いですが、かなり見た目が悪いので、できれば交換したいところ。
もっとも、ほとんど座る事は無いかと思いますが。

20100215-2.jpg

ハンドルバーとステムは、付いていた物をそのまま使うつもりです。
ハンドルバーの赤アルマイトが気に入っていますので。

グリップはかなり痛んでいたので、取り外し時にカッターで切って外したので、交換します。

20100215-3.jpg

続いて駆動系ですが、BBはガタやゴロツキもなく、十分使用可能。
クランク・カセットスプロケット・リヤディレイラーも問題無く使えそうです。
ただ、リヤディレイラーはフロントシングルなんだし、ショートケージの物でも良いのかと思います。
その方が、転倒時にケージをぶつけるリスクも減るし、チェーンも暴れ難くなるので。

シフターは動きがいまいちなので、交換するつもりです。
グリップシフトのままで行くか、トリガーシフトに替えるかは検討中です。

20100215-4.jpg

ペダルは、ケージが少々変形してしまっていますが、修正すれば問題無いと思います。
ケージを留めているボルトとスペーサーが無い所があるので、そこだけ直す必要が有りますが。

20100215-5.jpg

ブレーキは、フルードが漏れているようなので、要オーバーホールなのですが、02ACから外した同じHAYES HFX-9があるので、それを使うつもりです。

ブレーキディスクは、前マグラ・後シマノと異なる物が混在していたので、02ACidで使っていたHAYESのV6ローターに替えます。

消耗品であるワイヤー類は、もちろん新品に替えますし、タイヤはこれまた02ACidで使っていたMAXXISのHOLYROLLERを使います。

と、まぁざっとこんな感じです。

ですが、

20100215-6.jpg

一番の大物である、このフレームを使わない事になりました。

その詳細は、次回。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

寝過ごした~

今日は、昨日の記事で書いたとおり、アップグレード&修理の完了した02ACでH山を走る予定でした。

ですが、目が覚めたのがお昼前orz

目覚ましは午前7時にセットしてあったのですが、止めた記憶無いのになぁ・・・・・。

昼過ぎからH山に出掛けても、1本しか走れないのではつまらないので、今日はヤメにしました。

で、夕方に02ACidから01XcX-SEへのパーツ移植作業の準備をしようと02ACを部屋から出したので、自宅周辺で乗ってみました。

そしたら案の定、ブレーキが効かない~。
組んでから全く乗っておらず、当たりが付いていないので効かない事は予想はしていたのですが。
今日、H山に走りに行っていたら、下りの一発目のブレーキでちょっと怖い思いをしていたかも。

自宅周辺を走りながら、加速してはブレーキを繰り返していたら、そこそこ効くようになってきました。
これで、次に山に行った時には大丈夫でしょう。

20100213-1.jpg

部屋の中では、01XcX-SEのフレームと02Acidをワークスタンドに載せて、パーツ移植作業準備をしておきました。
明日から、少しづつ作業を進めていきます。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

アップグレード&修理完了~

前回の続きです。

20100212-1.jpg

シール交換の終わったフロントサスをフレームに組みますが、ヘッドパーツを替えたので、スタックハイトの違いからコラム長さの調整が必要になります。

約3mm程ステム上端より出ますので、コラムを6mmカットしました。

20100212-2.jpg

ブレーキキャリパーマウント部のフェイシングが未実施だったので、フェイシングをしておきます。

20100212-3.jpg

フェイシングが済んだら、ブレーキキャリパーを取り付けますが、フェイシングした分マウント部が凹んでいるので、間にシムを挟んで組み付けます。

20100212-4.jpg

リヤのキャリパーマウント部も、フロント同様フェイシングしておきます。

20100212-5.jpg

リヤ側もブレーキを組み付けて、ホースを適切な長さにカットします。

20100212-6.jpg

カットするためにホースを取り外したので、ブレーキのエア抜きを行います。

20100212-7.jpg

これで、今回のアップグレード&修理作業は完了です。

ヘッドパーツとブレーキを替えましたが、ヘッドパーツはゼロスタックタイプで露出部分が少ないですし、色も交換前と同じブラックですので、ほとんど変化が分からないですが。

ブレーキも、ローター径が交換前と同じ(フロント185mm、リヤ160mm)で、レバー部分の配色も同じですので、パッドコンタクトアジャスターの赤いダイヤル以外は、パッと見同じに見えます。

2月9日にH山に行く予定で、それに間に合うように作業完了したのですが、結局その日は行けなかったので、あらためて明日H山に行く予定です。

ブレーキの当たりが全く付いていないけど、大丈夫かな?

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

フロントサスの修理

ちょっと話が前後しますが、02ACのフロントサスの修理です。

20100211-1.jpg

不具合の内容は、ダンパー側がロックアウト&リバウンド調整が効かないのと、エアスプリング側が走っている内に少しづつトラベル量が減少していく&ネガティブエア側のバルブからオイルが大量に出てくるといった事です。

ダンパー側の不具合は、オイルが抜けてしまっていると考えられますし、エアスプリング側の不具合はポジティブエア室とネガティブエア室を仕切るシールの不具合と思われますので、どちらもシール交換で直ると思います。

20100211-2.jpg

バラしてみましたが、ダンパー側のロワーレッグから通常よりもかなり多いオイルが出てきました。
外にはオイル漏れしていなかったので、ロワーレッグ内に漏れているのだろうと予想していましたが、見事的中でした。
ちなみに、ダンパー内にはオイルは全く残っていませんでした。そりゃ、ロックアウトもリバウンド調節も効かない筈です。

20100211-3.jpg

バラしたパーツを洗浄し、シール類を新品に交換して組み立てます。

ここまで組んだ時点で、ダンパー内にオイルを規定量入れて、ロックアウト&リバウンド調節が効く事とオイル漏れが無い事を確認しましたが、問題無しでした。

画像は有りませんが、ロワーレッグを組み付けて完成です。
ロワーレッグ側のダスト&オイルシールやメタルブッシュは、特に問題は無かったので今回は交換しませんでした。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

バイクは間に合ったけど・・・・・

ブログは更新していませんでしたが、02ACのアップグレード&修理作業も完了しまして、今日は仕事が休みだったので予定通りH山に行くつもりでした。

ところが、息子が熱を出してしまい幼稚園を休む事に。
妻は仕事なので、私が息子の面倒を看る事になってしまい、H山行きは急遽中止となりました。

今日は昼頃から雨の予報だったので、午前中に2本くらい走ってしまおうと思って、早起きしたのに~ orz

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

ヘッドパーツ

フロント周りをバラした02ACですが、ヘッドパーツの交換作業に取り掛かります。

フロント周りをバラした時に、既にヘッドパーツは取り外してあるので、新しいヘッドパーツを取り付けるだけです。

20100205-1.jpg

ですが、ヘッドパーツ取り付け前にヘッドチューブのフェイシングを行っておきます。

20100205-2.jpg

フェイシングが終わったら、ヘッドパーツを圧入します。

20100205-3.jpg

ヘッドパーツの取り付け完了~。

今回取り付けたヘッドパーツは、01NRSと同じCane Creekの110.ZSですが、01NRSはレッドだったのに対し、今回の02ACではフレームと同色のブラックですので、いまいち地味ですね。

まぁ、02ACは黒/黄の配色にしていますので、レッドやブルーのヘッドパーツを組むと統一感が失われますけどね。

BBカップがゴールドですし、ゴールドなら黄色に近い色目なので、ヘッドパーツもゴールドだといいかもしれませんが、110.ZSにはゴールドの設定が無いんですよね~。

お次は、フロントサスの修理をする予定です。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

02ACの作業開始

02TRIALSを全バラしましたが、ここで一旦中断して、02ACの作業に掛かります。

今回は、ヘッドパーツとブレーキの換装およびフロントサスの修理です。

ヘッドパーツはCane Creekの110ZeroStackに、ブレーキはAVIDのJuicy Sevenに替えます。

フロントサスの症状は、走っている内に少しづつトラベル量が減っていく&ネガティブエアバルブからオイルが多く出てくる&ロックアウトおよびリバウンド調節が効かないといったもの。

どれも、シール類の交換で直ると見ていますが、さてどうでしょうか。

20100203-1.jpg

で、サクッとフロント周りの取り外し完了~。

当然リヤブレーキも交換しますので、ディスクローター交換のためにリヤホイールも外さないといけませんが、フロント周りの作業が終わってからリヤブレーキに取り掛かるつもりなので、とりあえずは組んだままです。

来週火曜日にH山に行く予定なので、それまでに作業を終わりたいと思っています。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

年式確定!

XcX-SEの年式特定の続きです。

前回、2001年しか販売されていなかったのでは?と書きましたが、いろいろと資料を集めて検証していきます。

20100202-3.jpg

まずは、MTBオールカタログ2001です。

20100202-4.jpg

37ページに、XcX-SEが載っています。
これで、2001年に販売されていた事は確認できました。

ある程度のスペックも判明しましたが、フレームのみしか使わないので、完成車のスペックはあんまり意味が無いですね。

20100202-5.jpg

続いて、GIANTの2002年モデルの公式サイトです。

ここには、XcX-SEは載っていません。
ですので、2002年には販売されていなかった事になります。

2002年からACidシリーズが販売になっているので、同じプレイバイクのXcX-SEが無くなったのも納得ですが。

ちなみに、GIANTの日本語サイトで遡れるのは、この2002年までです。

と、ここまでは、前回書いた内容と同じです。

MTBオールカタログの2000年版にはXcX-SEは載っていなかったのですが、販売されている全モデルが掲載されているとは限らないので、これだけでは断定出来ません。

20100202-6.jpg

そこで、2000年以前を確認するために、GIANTの2000年版カタログを入手しました。

20100202-7.jpg

ここには、XcX-SEは載っていませんでした。

という事で、XcX-SEは2001年しか販売されていなかった事が確認されまして、うちのXcX-SEも2001年式である事が確定出来ました。

余談ですが、XcX-SEのベースになったのは、2001年(?)にフレームのみが販売されたTRIALS TEAMですが、このTRIALS TEAMはカタログモデルではなく、GIANTからトライアル活動が盛んなショップに話が有って、口コミ(?)で日本国内で80台程が販売されたようです。

ちなみに、XcX-SEも日本国内のみのモデルのようです。

それと、年式特定するためにネットであれこれ検索していたところ、1年しか販売されなかったXcX-SEにも2種類のフレームが存在するようです。
一つは、2001年以前のTRIALS TEAMがベースとなっているもので、うちのXcX-SEもコレです。
もう一つは、2002年モデルのTRIALS TEAMがベースとなっていると思われる物で、リヤエンド周りの形状が異なります。
XcX-SEの2002年モデルという訳ではなく、TRIALS TEAMの2002年仕様が前倒しで採用された物ではないかと思われますが、これについては今後調査していく予定です。

年式が確定しましたので、今後XcX-SEは当ブログでは01XcX-SEと呼ぶ事にします。

XcXだけだと、他にもXcX-RSシリーズやXcX-AC等が有ったので、これらのモデルと混同して紛らわしい(現在、これらのXcX-を冠するモデルは所有していませんが)し、SEだけでも何かいまいちなので、01XcX-SEとしました。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

とりあえずバラしました

え~、何かとんでもない時間(現在午前3時過ぎ)に更新してますがw

20100202-1.jpg

しばらく放置状態でした02TRIALSですが、ぼちぼちレストア(?)作業に取り掛かりたいと思います。

まずは、全バラします。

↑の状態から、

20100202-2.jpg

約30分弱でバラバラの状態に。

BB等の固着も無く、スムーズに分解出来ました。

この後、使うパーツと交換するパーツの選別を行います。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用


プロフィール

mizuki

Author:mizuki
いじるのも乗るのも大好きな私の、自転車趣味の泥沼にどっぷりはまった日々のブログです。

FC2カウンター
ショッピング




為替レート
天気予報
最近のトラックバック
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
ブロとも一覧
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。