自転車泥沼生活

 
1
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
18
20
21
22
23
25
26
27
29
31
01


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/1発売!MTB日和3

MTB専門誌が皆無な現状にあって貴重な存在の、辰巳出版「MTB日和」の続刊が発売されます。

発売日は2010年3月1日で、価格は1,150円です。

辰巳出版のサイトにはまだ情報が無いので、amazonからの情報ですが主な内容は、

・タイプ別マウンテンバイクインプレッション&カタログ
・里山を楽しむためのグッズカタログ
・MTBカスタム松竹梅
・そこが知りたい!サスセッティング
・安心して楽しむためのMTBガイドツアー

とのことです。

3月だと、暖かくなってきて新たに自転車に乗ろうかと考える方も出てくるでしょうから、そういった方々に向けた内容になるのかと思いますので、私も含め既にガンガンMTBに乗られている方にはちょっと物足りないかもしれませんが、貴重なMTB専門誌ですので、私は購入するつもりでいます。

  

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

SRAMのニューカセット

SRAMから新しい9SのMTB用カセットが発売になるようです。

20100128-1.jpg

品番はXG999で、2~8速が、同社のXXのカセットと同様に4041Cr-Mo製の削り出し一体物(ちなみにXXは1~8速が一体物です)。1速は7075-T6のアルミ製で、別体になっているようです。

ギヤ構成は11-32T(11-12-14-16-18-21-24-28-32)です。

重量は175gと、SRAMの9S従来品で最軽量のPG990(275g)より大幅に軽量化されています。

価格は$300で、3月中旬の発売になるようです。

2011年にはSHIMANOもXTR、XT、SLXが10S化するようで、SRAMもXX以外でも10S化の流れになるのかと思っていましたので、9Sの新製品が出るのは嬉しいですね。

なお、詳細はSRAMのサイトを参照してください。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

フロントハブのオーバーホール

今日は、フロントハブのオーバーホールをしました。

とは言いましても、自分のMTBのではありません。

20100124-1.jpg

知人が中古で入手した、20数年前のロードバイクのフロントホイールです。

フロントハブにガタが有ったので、玉当たりの調整を試みたのですが、なんか変な感じです。

20100124-2.jpg

バラしてみたところ、ハブ軸のネジ山が潰れてしまっています。
玉押しも一部欠けてしまっています。

恐らく、ハブにガタが有るまま乗っていたために、ネジ山が潰れてしまったものと思われます。

20100124-3.jpg

幸い、ハブ本体側には磨耗や傷は見られないので、ハブ軸と玉押しを交換すればいいのですが、このハブはSANSHIN製で、メーカーが現存しないために補修部品の入手は困難です。

SHIMANO等のパーツで流用出来そうなものを探すか、いっそホイールごと別の物に替えてしまうか等、いろいろ検討していました。

20100124-4.jpg

すると、某ネットオークションで、同じSANSHIN製で見た目がかなり似ているハブの、デッドストック品(新品!)が出品されているのを発見。
そんなに高い価格ではなかったのでダメもとで落札して、届いた物とホイールに組まれているハブを見比べたところ、同型のハブでした。

20100124-5.jpg

ハブを丸ごと組み替えるのは大変なので、今回はハブ軸、玉押し等の内部のパーツのみを移植します。
画像上がこのホイールのハブに組まれていたパーツで、画像下が新たに入手した同型ハブのパーツです。

20100124-6.jpg

古いグリスを除去して、デュラエースグリスを塗って新しいパーツを組みます。
耐久性重視で、多目にグリスを塗っておきました。

20100124-7.jpg

ハブ軸、玉押しを組み付けて、玉当たりの調整をしたら、作業完了です。
新品部品に交換したので、少し走って馴染みが出た時にちょうど良い当たり具合になるように、気持ち強めに玉当たりを調整しておきました。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

本当の走り初め(?)

今日は仕事が休みでしたので、H山に走りに行って来ました。

元日に初日の出を見た後に、一応走り初めはしたのですが、寒さのせいでまともに走れなかったので、実質今日が走り初めです。

*デジカメを持って行くのを忘れたので、画像無しですので簡単に書いておきます。

今日は天気が良く、風もあまり無かったので暖かくて快適でした。

02ACidでジープロードを上って頂上で休憩していると、自転車が上ってきました。
なんと、同じ会社に勤める(部署は違いますが)Mさんでした。

先日、Mさんとは一緒に食事をしまして、その時に「一緒に山に行きましょう」と言われていたのですが、まさか同じ山を走っていたとは。

で、その後は一緒に走る事に。

まず一本目は、いつも走っているサンシャインと呼ばれているトレイルを走りました。

2本目は、いままで私は走った事の無い、ひつじと呼ばれているトレイルを走る事に。
1本目に走ったサンシャインの途中から分岐して、また先でサンシャインに合流するトレイルです。

そういうルートが有る事は知ってはいたのですが、最後の方がずっと上りで押しor担ぎになると聞いていたので、今まで走っていませんでした。

で、初めて走ってみて、分岐してから2/3くらいまでは結構きつい上り返しや、道幅が狭い所が有るものの、サンシャインとは違った感じで楽しく走れました。

が、最後1/3の上り区間が辛かった。
02ACidは担ぎ難いので、ずっと押して上ったのですが、めちゃめちゃしんどかったです。

それでも何とか上り切って再びサンシャインに合流し、その後は以前私が道を間違えて走った、ダブルトラックに出るトレイルを走って2本目を終えました。

Mさんはもう一本走るとの事でしたが、私は疲れたので2本で止めて帰宅しました。

今日走ったひつじ以外にもルートがあるようで、来週また一緒に走る約束をしました。

う~ん、画像が無いとトレイルの様子とかよく分からないですね。今度は忘れずにデジカメ持って行きます。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

1年だけ?

先日、XcX-SEのフレーム入手の記事中で年式不明と書きましたが、その後の調査で、どうやらXcX-SEは2001年の1年間しか販売されていなかったようである事が判明しました。

ネットでいろいろ検索して調べたところ、2000年秋の展示会の様子を掲載しているサイトで、XcX-SEが新しく登場したように紹介されていまして、2002年のGIANT公式サイトの製品紹介にはXcX-SEは載っていないので、2001年のみ販売されていた事になります。

2001年までしか販売されていないのは確実なんですが、問題は発売開始時期ですよね。

日本のGIANTのサイトでは2002年までしか遡れないですし、年式特定の有力な情報になるフレームサイズ表示のシールも貼られていないので、今回は01NRSの時より難航しそうです。

ネットで検索していても、XcX-SEの情報ってあんまり無いんですよね~。

乗っている(た)人が少ないのかな?

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

Newフレーム

え~、新年早々(でもないか?)、新しいフレームを入手しました。

20100115-1.jpg

新しいとは言っても、いつものように中古フレームですが。

20100115-2.jpg

GIANTのXcX-SEです。
フレームサイズのシールが貼られていないため正確な年式は不明ですが、おそらく2001年式ではないかと思います。
相変わらず、2001~2002年あたりのフレームに縁が有るようです。

ちなみに、入手先は某ネットオークションです。
別にGIANTに拘っている訳ではないのですが、出回っている数が多いのでGIANTのフレームが価格も手頃で入手し易いんですよね。

20100115-3.jpg

基本的には、同年式のTRIALSと同じフレームです。
違う所は、シートステーにVブレーキマウントが溶接されておらず、ディスクブレーキ専用になっている事です。
パイプの肉厚も違うとの話も聞いたことが有りますが、こちらは未確認です。

20100115-4.jpg

リヤのディスクブレーキキャリパーのマウント部ですが、転倒したら曲がりそうな何か頼りない形状ですね。
実際、TRIALSの方ではリヤエンドが破損するトラブルがあって、2002年モデルからリヤエンド周りの形状が変更されて、キャリパーマウントもシートステーに沿うような形状に変更されています。

20100115-5.jpg

ヘッドチューブには「M.HAWYES LIMITED EDITION」の刻印が有ります。

20100115-6.jpg

ダウンチューブ側面には、パッドが貼られています。
もちろんオリジナルではなく、前オーナーが恐らくダブルクラウンのフォークを組んでいて、フレームに当たらないように貼った物だと思われます。

20100115-7.jpg

ちなみにBBシェル前方にも同様のパッドが貼ってあり(チェーンの脱落防止らしい)、チェーンステーにもしっかりパッドが巻かれています。
前オーナーの丁寧な扱いが伺えますが、そのおかげで傷の少ない程度良好のフレームです。

で、このフレームをどうするかですが、02ACidからこのフレームに変更しようかと考えています。
02ACidもいいフレームなのですが、背の低い私からみても小さいと感じるフレームで(もちろんちゃんと狙いがあって小さなサイズに設計されているのですが)、シングルトラックでは小ささが利点となって扱い易い面もあるのですが、タイトターンでハンドルを切るような場合に膝とハンドルバーが干渉する事があって、少々不満も有りますので。

02ACidからこのフレームに変えてみて、もしかしたらまた02ACidに戻すかもしれませんが、とりあえずはこのフレームを試してみたいと思います。

*皆様ご存知のように、当ブログでは年式+車名で呼ぶ事にしていますが、正確な年式が不明ですので、このフレームはとりあえず「XcX-SE」と呼ぶ事にします。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

今年の予定など

早いもので、新年を迎えてもう5日経ちました。

私は、昨日から仕事初めでしたので、あっという間に正月気分は終了しました。
もっとも、元旦に初日の出を見にH山に行ったのと、3日の午後から家族で買い物に出掛けた以外は、自宅でゴロゴロしていましたので、あんまり正月気分でも無かったのですが。

で、年頭にあたり、今年上半期の予定などを書いてみたいと思います。

まずは、昨年中に購入して組んでいないパーツ等がありますので、それを組む事。
具体的には、02ACのヘッドパーツ(Cane Creek 110 Zero Stack)とブレーキ(AVID Juicy Seven)を交換する事。
02ACは、フロントサスが不調なので、オーバーホールもしないといけません。

あと、02TRIALSのレストアですね。
ただ、予算が全くといっていいほど無いので、手持ちのパーツと可能な限り今付いているパーツで使える物はそのまま使い、とりあえず乗れるようにする予定です。

走る方は、冬の内はマメにH山に走りに行って、暖かくなったらまたウイングヒルズにも何度か行ってみたいです。
やっぱり、走っていないと体力・技術とも落ちてしまいますので。

あと、MTBとは関係ないですが、今まで日帰り登山しかしていないので、テント泊登山をしてみたいですね。
テントやシュラフ、その他テント泊に必要なものを新たに購入しないといけませんが。

とまぁ、簡単ではありますがこんなところですね。

さて、いくつ実行出来るかな?

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : ひとりごとのようなもの    ジャンル : 日記

初日の出と走り初め

もう1日経過しましたが、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

早いもので、もう2010年です。2000年問題とか言っていたのがついこの間の事のように思えるのですが。

1年の計は元旦にありという事で、今年は昨年以上にガンガンMTBで走ろうという事で、新年早々H山に初日の出を見に行ってきました。

午前5時過ぎに家を出てH山に向かい、麓に着いたのが午前5時50分頃。
雪もちらついていて寒いので、可能な限り車内で準備をして、6時10分頃から上り始めました。

前日から非常に強い風が吹いていますが、上りのジープロードではそれほど風の影響はありません。
気温は低いものの、走り始めて少しすると体が温まってきて、寒さはそれほど感じませんでした。

半分くらい上ったあたりで、少しづつ空が明るくなってきて、頂上に着いた時にはヘッドライトも必要無いくらい明るくなってました。

日の出まで20分程あったので、コーヒーを沸かしながら待っていたのですが、途中でストーブのガスが残り少なくなって火が弱くなってきてちょっとドキドキ。何とかコーヒーが飲めるくらいまで沸かす事が出来ましたが、ガスの残量には注意しないといけないですね。

そうこうしているうちに、日の出の時刻を迎えましたが、あいにく雲が多くて初日の出を拝む事が出来ません。

ただ、少しすれば雲が切れそうなので、しばらく待ってみる事に。

20100102-1.jpg

20分程待つと、雲の切れ間から無事初日の出を拝む事が出来ました。

20100102-2.jpg

初日の出をバックに02ACidを撮影。
MTBで上った証拠画像ですw

初日の出を見る事が出来ましたので、この後は下りトレイルで走り初めです。

ですが、頂上で日の出を待っている間に体が冷え切ってしまい、体が上手く動きません。
最初のコーナーで、アンダーステアを出してしまい、危うく転びそうになりました。

普段は多少風が吹いていても、木立に遮られてトレイルではほとんど風を感じないのですが、今日はかなりの強風のためトレイルでも風が冷たく、手の指先が冷えて感覚がなくなってきてしまい、ブレーキ操作もぎこちなくて転ばないように走るのが精一杯。

予定では、2本走るつもりでいたのですが、こんな状態でしたので1本だけ走って帰る事にしました。

残念ながら、走り初めはあまり楽しく走る事は出来ませんでしたので、近い内にあらためて走りに行く予定です。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用


プロフィール

mizuki

Author:mizuki
いじるのも乗るのも大好きな私の、自転車趣味の泥沼にどっぷりはまった日々のブログです。

FC2カウンター
ショッピング




為替レート
天気予報
最近のトラックバック
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
ブロとも一覧
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。