自転車泥沼生活

 
2
3
5
6
7
8
9
11
13
14
16
17
18
20
21
22
23
25
26
28
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捨て魚

それは、一週間程前の事。

仕事が終わって携帯を見たら、妻からのメールが来ていた。

内容は、「家の門の前に、バケツに入ったグッピーが置いてあった」との事。

ハァ?と思いましたが、紙に「誰か飼って下さい」というような事が書いてあったとの事ですので、飼えなくなった誰かが置いていったようです。

妻は、自治会長に相談したようですが、結論は「近くの池か川に放流するしかないか」と言う事になったようです。
もちろん、外来種で有る事は知っているようですが、そうするしかないかなぁと。

もしかしたら、置いていった人が気が変わって取りに来るかもしれないので、また門の前に置いておいたとの事で、帰宅したらグッピーと水草(ホテイアオイ)が入ったバケツが置いてありました。

気温が10度を下回っているのに、このまま置いておいたら死んでしまうので、とりあえず家の中に持って入り、温風ヒーターの前に置いてバケツごと暖めて水温を上げてやる事に。

私は、結婚前には実家で熱帯魚を飼っていたので、このグッピーを飼う事には全く抵抗は無いのですが、飼うための設備が今の家には全く無いので、どうしたものかとしばし思案。

生態系に影響が出る可能性が有るので放流するわけには行きませんので、妻とも相談して私の実家から水槽等を持ってきて飼う事にしました。
ただし、仕事があるので3日ほどはバケツのままで、その間に死んでしまったらそれは仕方ないという事で、なるべく暖かいところに置いておきました。

で、仕事が休みの日に、実家に水槽を取りに行ったのですが、60cm水槽しかないので今の家には置く場所が無いので、結局30cm水槽のセットを買って、水温計とヒーターとサーモスタットのみ実家に有った新品の買い置きを持って来ました。

20091130-1.jpg

購入したのは、テトラのセット品で、水量が16Lしかないのと外掛け式の小さなフィルターなので水質維持が難しいかもしれませんが、頻繁に水替えする事で対処出来るかと。

ちなみに、バケツの中で一匹死んでしまっていましたが他の個体は元気で、雄3匹と雌9匹の計11匹です。
一緒に入っていたホテイアオイは水槽では育てられないので、処分する事にしました。

ただ、グッピーって殖えやすいから、これ以上増えるとこの水槽では小さいよなぁと思っていたら、数日後には稚魚が数匹水槽内をウロチョロしてましたorz

本来なら稚魚がある程度大きくなるまで隔離してやるべきですが、そうすると確実に増えていくのであえて隔離せずにそのままにしておく事に。

水草を入れていないので、隠れる所も無いし、成魚に食われてしまうかな?と思っていたのですが、ヒーターカバーの中にうまく隠れていて、今のところ食われずに生き延びています。

しかし、捨て犬や捨て猫は聞いた事がありますが、捨て魚ってのは今回が初めてです。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記    ジャンル : 趣味・実用

初めての自転車通勤

今まで所有したMTBの中で一番漕ぎが軽くて、ある程度長い距離を走れそうなNRS-TEAMが完成したので、昨日テスト走行も兼ねて自転車通勤をしてみる事にしました。

自宅から職場までの距離は約24km程ですが、今までMTBでそんな距離を連続して走った事が無いので、どれくらい時間が掛かるのか全く見当が付きません。

仕事は10時からなので、まぁ2時間は掛からないだろうということで、8時10分に自宅を出発しました。

走り始めはペースが掴めないので、オーバーペースにならないように押さえ気味で走ります。
寒いかと思って、ウインドブレークジャケットを着て出発したのですが、すぐに身体が温まってきてそのうち汗だくに。

しばらく我慢してそのまま走っていたのですが、ベタベタになってきたのでちょうど中間地点で小休止を兼ねてジャケットを脱ぐ事にしました。
ここまで、約40分。まずまずのペースかな?

普段車で走っていると平坦だと思っていたところが微妙に上りだった事に気付いたりと、新たな発見も有りました。

貧脚ですので無理をせず、平均速度を20km/h以上を保つように黙々と走り、1時間20分で到着しました。

帰りですが、仕事が終わるのが20時のため、仕事の合間にヘッド&テールライトを取り付けました。
ただ、ヘッドランプのブラケットが以前08WARPで使っていた時のままでΦ25.4用の物だったので、NRS-TEAMのΦ31.8には付けられず、ハンドルバーの少し細くなっているところにちょっと強引に取り付けました。
アイウェアは、完全なクリアレンズが無いので、イエローレンズに交換し帰路に付くことに。

幹線道路で車の通行が多いため、車のヘッドライトで前方が良く見えて、思ってたよりも視界は良好でした。

順調に走行していたのですが、自宅まで残り5km程になったところで空腹のためペースダウン。
自転車通勤するなら、走り始める前に腹ごしらえをしておかないとダメですね。

かなりペースを落として残り5kmを走り切り(辛かった~)、無事自宅に到着しました。
ペースダウンしたものの、帰りは1時間30分でした。

さすがに疲れたので、NRS-TEAMを自分の部屋に片付ける事も出来ず、とりあえず玄関に入れておく事しか出来ませんでした。

NRS-TEAMにはトラブルは出ませんでしたが、ヘッドライトにトラブルが出てしまいました。これについては、また後日詳しく書きます。

初めての自転車通勤は、疲れたけど楽しかったです。これから毎日自転車通勤とはいきませんが、また時々はやってみようと思ってます。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

車重測定

NRS-TEAMが、手で持った感じでは案外軽く感じるので、車重がどれくらいなのかと思い、他のバイク共々測ってみる事に。

*ヘルスメーターに私がバイクを持ったまま乗って測り、その値から私の体重を引くという方法で、ヘルスメーターが0.2kg単位での表示のため、多少誤差があるかもしれません。

20091124-4.jpg

まずは、組み上がったばかりのNRS-TEAMですが、11.6kgでした。
2010年モデルのGIANT ANTHEM X1がフレームサイズ390mmで11.0kgですが、私のNRS-TEAMはサイコンやボトルケージも含めての重量で、フレームサイズも420mmですので、10年近く前のフレームを使ったにしては軽く、最新バイクと比べても車重は遜色なく仕上がったのではないかと思います。

20090816-2.jpg

続いて02ACですが、14.8kgでした。
下りメインで考えているので、こんなもんかなと思いますが、チェーンデバイスを付けようかとも考えているので、そうすると15kg台に入ってしまいますね。

ホイールを軽い物に替えれば数百グラムは軽く出来ると思いますが、Deemaxはお気に入りですので、替えるのはちょっとねぇ。
2010年モデルのDeemax Ultimateにリヤエンド幅135mmの設定が有ればなぁ(有ったら買うのか?w)

20091011-1.jpg

最後に02ACidですが、14.6kgでした。
フレームサイズが小さめのハードテイルバイクとしては、ちょっと重いですかね?
まぁ、フロントサスがコイルスプリングですし、予算の都合もあり(軽いパーツは高価なものが多いので)あまり軽くする事は考えずにパーツ選びをしたので、仕方ないかな。

同じフロントサスを使っている2009年モデルのGIANT STP0が14.5kg(ただしほぼ同パーツ構成の2008年モデルのSTP KINGが13.5kgとなっているので、13.5kgの間違いかも)ですので、耐久性を考えればこの程度の車重になってしまうのかも。

と、こんな感じの車重測定結果でした。

できれば、02ACと02ACidをもう少し軽くしたいので、今後はそっちの方向にいじっていく事になるかな?

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

NRS-TEAM完成!

NRS-TEAMの細部の仕上げです。

20091124-1.jpg

ボトルケージを取り付けました。
これは、02WARP→02NRSで使っていました、MINOURAのAB-100 5.5です。

20091124-2.jpg

サイコンも取り付け。
これも、02WARP→02NRSで使っていたもので、CATEYEのCC-MC100Wです。
ブレードスポークのため、ホイール側に取り付けるマグネットは、ホイールに付属の物を使いました。

20091124-3.jpg

各インナーワイヤーのエンドにキャップを取り付け。
キャップも赤色にしてみました。

20091124-4.jpg

これで、完成です。
実は、サグ調整がまだですが、とりあえず私の体重に合わせてメーカー標準のエア圧に設定して、自宅の近所で試走しました。

ほんのちょこっと乗っただけなので、インプレもなにも有ったもんじゃ無いのですが、各部の動作には問題は有りませんでした。

シフターは、02ACで使っているSLXよりも操作感に節度が有って、カチッとしている感じがします。
シフトアップ&ダウンともレスポンス良く入ります。

ブレーキは、まだアタリが出ていないため、効きはイマイチです。アタリが出ればもっと効くようになると思います。

ペダルですが、今まで02ACで使っていたのがケージ付だったためか、少々勝手が違ってステップインがスムーズに行きません。まぁ、慣れれば問題無いかと思いますが。

サグ調整とポジションをもう少し細かく合わせて、本格的に乗ってみたいと思います。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

PushLocレバー取り付け

フロントサスのPushLocレバーを取り付けました。

PushLocレバーとは、フロントサスのロックON/OFFを手元で操作出来るようにするためのもので、ハンドルから手を離さずに操作出来るので、フォーククラウン部に手を伸ばす必要が無くなります。

20091119-1.jpg

当初、左側のシフトレバーとブレーキレバーの間に取り付けるつもりでいて、シフトレバーとの干渉を上手く回避できそうになかったのであれこれ悩みましたが、ブレーキレバーのポジションの関係から結局ブレーキレバーの内側に取り付ける事になりましたので、こんな感じで普通に取り付け出来ました。

ちなみに、PushLocレバーの向きは、この向きでハンドル左側に取り付けるのが正しいようです。
ネットで見ると、逆さ向きに取り付けたり、右側に取り付けたりしている方も居ますね。
他のパーツとの兼ね合いでそう付けざるを得ない場合もあるでしょうし、ちゃんと操作出来ていれば、どの向きで取り付けても問題無いのでしょうが。

20091119-2.jpg

ワイヤーは、こんな感じで無理な取り回しにならない範囲で極力短くしました。
画像は、ピンボケになってしまったので、よく分からないかと思いますが。

20091119-3.jpg

ワイヤーも付属していますが、今回は余っていたXTRのシフトワイヤーを使ってみました。
操作が軽くなるとか、そんな事は無い・・・・・かな?

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

ブレーキのエア抜き

今日は、天気が良くて湿度も低目だったので、ブレーキのエア抜き作業をしました。

20091115-1.jpg

まずはホイールを外し、ブレーキパッドを外して代わりにスペーサーを取り付けます。
このスペーサーは、ブリードキットに付属していますし、ブレーキキットに付いていたパッドスペーサーも同じ物ですので、それを使ってもいいです。ただし、パッドの間に入れる時とは逆さの向きで取り付けます。

20091115-2.jpg

続いて、ブリードキットのシリンジにブレーキフルードを半分ほど吸上げ、シリンジ内のエアを抜いてキャリパーのブリードプラグを取り外しそこにシリンジを取り付けます。

20091115-3.jpg

マスターシリンダー側にも同様にシリンジを取り付けますが、こちらはフルード量を1/4程にしておきます。

これで準備完了ですので、ここからエア抜き作業に入りますが、作業の様子は撮影しなかったので、↓の動画を参考にしてください。



この動画では、Juicy 7を題材に使っていますが、基本的なエア抜き手順はElixir CRでも同じです。

前後とも同じ作業を行い、エア抜きが完了しました。

20091115-4.jpg

余談ですが、エア抜きに使用したシリンジ等は、そのままにしておくとブレーキフルードの影響で劣化してしまう可能性があるので、使用後はしっかり水洗いして、乾燥させておいた方がいいと思います。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

野菜のお値段

以前紹介しました、FOXの4X&DJ用新型フォーク831の国内販売価格が決まったようです。

20090821-2.jpg

希望小売価格は、税抜83,100円(税込87,255円)との事です。

(*詳しくは、国内代理店のブログ記事を参照してください。)

税抜ってところがポイントですが、価格は831のネーミングと合ったものになりました。
従来のFOX製フォークよりも、本国での価格と日本国内での販売価格の差がかなり少ないと思います。代理店さんの努力の賜物でしょう。

ちょっと興味あるけど、買えないなぁ。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

仙ヶ岳~宮指路岳

昨日は、仕事が休みだったので、鈴鹿の仙ヶ岳と宮指路岳に登ってきました。

20091110-1.jpg

小岐須渓谷奥の大石橋まで車で入り、大石橋を過ぎたところで林道が通行止めになっていますので、その脇の広場に車を停めて、徒歩で林道を更に奥へと入っていきます。

しばらく歩くと、堰提に突き当たり林道は終点になり、ここから仙ヶ谷コースの登山道が始まります。

20091110-2.jpg

登山道を進んで行くと、仙鶏尾根への分岐があります。車を停めた所からここまで40分程でした。
このまま仙ヶ谷コースを真っ直ぐ進むと県境尾根に出て、そこからも仙ヶ岳に行けますが、今回は仙鶏尾根経由で仙ヶ岳に向かいます。

20091110-3.jpg

仙鶏尾根に向かうこのコースですが、急登や道が細くなっているところが有り、なかなか楽しい道です。

20091110-4.jpg

分岐から40分程で、仙鶏尾根との合流点に出ました。ここで小休止をして、仙ヶ岳を目指します。

20091110-5.jpg

仙鶏尾根は、岩場の登りなんかもあります。
眺めも良くて、振り返ると野登山が見えます。

20091110-6.jpg

仙ヶ岳東峰に到着。ここには仙の石と呼ばれる大きな岩があります。
しかし、バランス悪い立ち方ですが、よくこけないものです。

20091110-7.jpg

東峰から下って登って、仙ヶ岳頂上に到着。
ここで、コーヒーを飲んで、小腹が空いたので行動食を食べました。

20091110-8.jpg

仙ヶ岳頂上からは眺めが良いらしいのですが、生憎下の方に霧が出ており、下界は全く見えず。
でも、雲の上に居るみたいで、これはこれで良かったです。

20091110-9.jpg

仙ヶ岳から県境尾根を縦走して、宮指路岳に向かいます。
この県境尾根が、アップダウンが幾つか有り、痩せ尾根やザレ場もあって、なかなかキツかったです。
特に下りるのがまだまだ下手なので、要修行です。

20091110-10.jpg

難所と言われている、犬返しの険も無事通過。

20091110-11.jpg

犬返しの険を過ぎた後の急登を頑張って登って、宮指路岳に到着。
ちなみに、「くしろだけ」と読みまして、標高946mの語呂合わせで付けられた名前だそうです。

宮指路岳頂上からは展望はありませんが、ちょうどお昼だったので、ここで昼食を取りました。

当初の予定では、宮指路岳からヤケギ谷コースを下って大石橋まで戻る予定でしたが、予定を変更して県境尾根をもう少し北に行って、小岐須峠からカワラコバ谷コースを下る事にしました。

20091110-12.jpg

カワラコバ谷コースは、県境尾根から分かれてしばらくは、登山道というより涸沢を歩いているような感じです。

20091110-13.jpg

道もかなり細くなっているところもあり、このように岩壁に張り付いて歩く所もありました。
普段は、急登や足場の悪い所などに張られているロープや鎖を使わない私ですが、ここでは足を掛けるところがほとんど無い上に濡れていて滑りやすかったので、鎖のお世話になりました。

で、この画像を撮影したところで、デジカメのメモリーカードが一杯になって、撮影できなくなりましたので、画像が有るのはここまで。ここに掲載した以外にも、たくさん撮影していたもので。予備のメモリーカードを持っていくのを忘れたのが失敗でした。

途中、炭焼き窯の跡などを見ながら進み、ヤケギ谷コースと合流し、車の置いてある大石橋まで無事戻りました。宮指路岳頂上からは、1時間20分程でした。

さて、次はどこに登ろうかな。でもMTBでも走りに行かないとなぁ。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 趣味と日記    ジャンル : 趣味・実用

とりあえず形になりました

NRS-TEAMの組立作業も、終盤に差し掛かってきました。

20091104-1.jpg

まずは、長過ぎるブレーキホースを適切な長さにカットしました。
フロント側はもう少し長くして余裕を持たせておいてもよかったかな?とも思いますが、レバーの角度を今より大きく変えない限り問題は無いと思います。

20091104-2.jpg

作業用のシートポストから02NRSで使っていたTHOMSON ELITEに交換して、サドルも取り付けました。

20091104-3.jpg

まだブレーキのエア抜きや調整が残っていますが、一応形にはなりました。
完成まで、もう少しです。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

ブレーキ取り付け

今日は、久しぶりの作業&ブログ更新です。

NRS-TEAMにブレーキを取り付けました。

20091101-1.jpg

まずは、フロント側です。
ブレーキは、AVIDのELIXIR CRで、ローター径は160mmです。

20091101-2.jpg

こちらは、リヤ側です。
リヤ側も、ローター径は160mmです。
軽量化も考え、140mmにしても良かったのですが、とりあえずは160mmで組んでおきます。

キャリパーは、最終的に調整しますので、現段階では仮組みです。

20091101-3.jpg

ハンドル周りは、こんな感じになりました。
ブレーキホースが長過ぎなので、カット&エア抜きする必要がありますが、今日はそこまで作業できませんでした。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用


プロフィール

mizuki

Author:mizuki
いじるのも乗るのも大好きな私の、自転車趣味の泥沼にどっぷりはまった日々のブログです。

FC2カウンター
ショッピング




為替レート
天気予報
最近のトラックバック
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
ブロとも一覧
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。