自転車泥沼生活

 
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワレワレハ、ウチュウジンダ

なかなか入手できずにいた、02ACid用のブレーキディスクがようやく手に入りました。

そんなに凄いディスクと言う訳でも無いのですが・・・・・。

モノはコレ↓

20090831-1.jpg

DirtyDogのAlien Disk Rotor(160mm)です。

私が時々行くショップの店長さんのMTBに組まれているのを見て、「欲しいな~コレ」となったもので、はっきり言って見た目で購入しました。
ブレーキなので性能も気になりますが、店長さんのMTBも、私の02ACidと同じAVID BB7との組み合わせで、効きも悪くないとの事でした。

20090831-2.jpg

スパイダー部は、レーザーガン(?)を持ったエイリアンになってます。

20090831-3.jpg

パッドの当たる部分は、UFO・ロケット・惑星の形に抜かれています。
これら全て、レーザーカットで切り抜かれているため、切り口はシャープに仕上がっています。
ディスクの材質は、ステンレスです。

20090831-4.jpg

今回、1台分・2枚揃えるのに、非常に手間と時間が掛かりました。

え?そのショップで買わなかったのか?って?
そのショップの店長さんは、あんまり売ろう売ろうとはしない方で、以前も私がホイールバッグを買おうと店を訪れたら、「市販のホイールバッグはあんまり使い勝手が良くないし、自分で作った方がいいよ」と作り方までアドバイスしてくれたような方で、今回も「いいなぁ~コレ」と私が眺めていても、「取り寄せようか?」とはならなかったんですよね。

それに、1枚1万円位するよと言われたので、その場で「取り寄せて~」とは決断出来なかったんですよ(後で分かったのですが、製造中止品で取り寄せも出来なかったんですが)。

で、ネットで調べたところ、思っていたより安かった(1枚7,000円位)ので、国内の通販ショップに発注しました。
ところが、在庫切れで入荷未定との返事が来ました。
国内のネット通販では、そのショップ以外にはめぼしい所が見当たらなかったので、海外通販で購入する事にしました。

ですが、海外のショップに発注するも、在庫切ればかり。
在庫有りになっていても、実際に発注してみると在庫切れの返事が来てしまう事、数店。

さらに在庫を持ってそうなショップを探すべく検索していたら、製造メーカーのDirtyDogがネットショップで直販しているのを発見!
早速発注しましたが、「製造中止になっていて、在庫ももう無いんだよ」と返事が来て、ここで初めて製造中止品である事が分かりました。そりゃ、どこも在庫持ってないし、入荷未定な筈だわ。

製造中止で入手困難となると、ますます欲しくなってしまいますw

なので、その後も在庫有りのショップで「発注→在庫切れ連絡が来る」を2~3店で繰り返した後、US amazonのマーケットプレイスに出店しているショップで在庫が有るのを発見。
amazonの在庫表示なら正確なんじゃないか(根拠は無いけど)と思い、発注しようと思いましたが、2つのショップでそれぞれ1枚づつしか在庫が無く、1つのショップは日本への発送不可、もう1つのショップは日本への発送可だが送料がメチャ高と困った状態。

そこで、何度かeBayで代理入札を頼んだ事のある業者に代理購入を頼む事に。
これで、ようやく入手できたと思ったのも束の間、片方のショップで在庫が無かったとの連絡が・・・・・。

1枚では困るので、もう1枚探す事に。
そして、ドイツのショップで1枚だけ在庫が有るのを発見!

しかし、先日書きましたフェイシングツールの決済の件で揉めているショップだったため、発注するかどうするか非常に悩んだ末、発注する事に。

フェイシングツール発注時と同じクレジットカードで決済したのですが、これがすんなりと処理が済んで、発注した次の日には発送されて、ちょっと拍子抜け。
まぁ、これがすんなり発送されたから、悪意のあるショップじゃないのかと思うようになったのですが、ちょっと無謀だったかも。

で、川崎港支店に船便(?)で到着し、無事私の手元に届きました。

んが、しかし、これで揃った~と喜んでいたら、アマゾンのもう1つのショップから在庫無しの連絡が・・・・・orz

もうフロント側1枚だけでもいいか、と半ば諦めかけていたところ、フランスのショップでこれまた在庫が1枚だけ有るのを発見!
それを無事入手する事が出来まして、ようやく2枚揃いました。

結局、2枚揃うのに2ヶ月近く掛かりました。
別々のショップから1枚づつ購入したので、送料分高くつきましたし。

ブレーキディスクごときに、何を時間と手間を掛けてるんだか・・・・・。

今回分かった事は、ネット通販ショップの在庫表示は、国内外を問わず全く当てにならないと言う事。

交換したら、また報告しま~す。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

MINOURA RS-5000

昨日、ちょこっと紹介しました2台目のワークスタンド、MINOURA RS-5000の続きです。

そもそも、ワークスタンドなんて、個人で使う分には1台あれば十分なのですが、それなのになぜ2台目を購入したのか?

私もほとんどの場合は、今使っているワークスタンド(MINOURA W-3100)1台で十分なのですが、車体に組んであるフロントサスフォークを取り外して整備する場合に、外したフォークを整備するためにもう一台ワークスタンドが欲しいと思っていました。

20090830-1.jpg
ChainReactionCyclus.comより画像拝借

当初は、この画像のような壁面に取り付けるワークスタンドを購入して、壁面取付ブラケット部分をバイスでクランプしてフォークの整備に使おうかと考えていました。

このタイプですと、安く購入できますし、使わない時にも場所を取らなくていいのですが、バイス台のところでしか使えず、バイク本体を取り付けてメンテナンスする場合に使えない等、制約も出てしまいます。

そこで、もう少し予算は必要になりますが、脚部を折り畳めるタイプのワークスタンドを購入する事にしました。このタイプですと、山やコースを走りに行く時に持って行く事もできますしね。

折り畳めるワークスタンドにも、2脚タイプ・3脚タイプとありまして、3脚タイプの方が安定していますが、使用時には場所を取りますので、部屋の中で使う私にとってはどっちにするか悩みどころ。

20090830-2.jpg

PARK TOOL等、他のメーカーの物も検討しましたが、今使っているワークスタンドと同じメーカーの、MINOURA RS-5000にしました。

設置寸法は幅1,000×奥行700mmですが、部屋の中で展開したらそれ以上に大きく感じました。

20090830-3.jpg

3脚タイプに比べると安定性は劣る2脚タイプですが、このスタンドはサブで使ってそれほど重整備には使わないつもりなので、問題無いと思います。
大きな力を掛ける時は、脚部を足で踏んで作業すれば、後ろにひっくり返る事は防げると思います。

20090830-4.jpg

2脚で安定性を得るために、支柱は前方に向けて傾斜しています。

20090830-5.jpg

クランプ部の高さは、床面から0.94~1.51mの間で自由に調整することができます。
クイックレバーでの固定のため、工具不要で簡単に調整できます。
ちなみに、脚部の展開・収納もクイックレバーでの固定です。
画像には写っていませんが、この部分に付属のツールトレイを取り付けることが可能です。

20090830-6.jpg

クランプ部は、今使っているW-3100と同じものです。
今回、RS-5000を購入した理由の一つに、今まで使っているのと同じクランプで慣れているからという事が有ります。
クランプ部は、360度回転させる事が可能です。回転部のロックレバーがサイドに付いている(W-3100は上側)ので、W-3100より使いやすいかな?

20090830-7.jpg

収納するとこんな感じです。
収納時の寸法は、実測で長さ:約1000×幅:約200×高さ:約230mmです。

クランプ部はスチール製ですのでそれなりに重量が有りますが、支柱と脚部はアルミ製で、全体の重量は5.5kg(ツールトレイ含む)です。

表面の仕上げもきれいな製品ですが、車に載せて携行するとどうしても傷が付くと思うので、収納バッグ等が付属しているといいのになぁと思います。

使用感等は、また作業に使った時に報告しますので。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

2台目のワークスタンド

以前から欲しいと思っていた、2台目のワークスタンドを購入しました。

20090829-1.jpg

箱で何買ったかバレバレですが、MINOURARS-5000です。

早速、箱から出して部屋の中で展開してみたところ、思ってたよりデカい!

いや、部屋が狭いからそう感じるのかもw

部屋の中だと、ワークスタンド全体の撮影もままならないので、明日家の外で撮影して詳しい事を書きますので、しばらくお待ちください。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

フェイシングツール入手の顛末

今回のMTBアップグレードで、フレーム各部のフェイシングツールを購入しましたが、一部のツールは入手までに時間が掛かってしまいました。

今日は、その顛末をご報告したいと思います。

フェイシングツールは、PARK TOOLの物は高価で手が出せないので、価格が手頃なCyclus Toolsの物を購入する事にしました。

海外通販で購入する事にしたのですが、可能な限り今までに購入履歴が有って勝手が分かっているショップから購入した方が、トラブルが起きる心配が少なくなります。

そこで、何度も利用した事のあるイギリスのショップWで取り扱いの有った、BBシェルとクラウンレースのフェイシングツールおよび、1 1/8アヘッド用ヘッドチューブフェイシングツールのカッターの3点を購入。

ブレーキキャリパーマウントのフェイシングツール(これはPARK TOOL製)を、これまた過去に購入履歴のあるアメリカのショップAから購入。

と、ここまでは問題無く進みました。

あとは、ヘッドチューブのフェイシングツール(インテグラルヘッド用)と、BBシェルのタッピングツールを購入すべく、ネットであちこちの通販サイトを見て回り、商品価格や送料を考慮して、初めて利用するドイツのショップHに発注しました。

ただ、ヘッドチューブのフェイシングツールの在庫が無く、取り寄せに1週間程掛かるとの事でしたので、特に急いでもいなかったので入荷を待つ事に。

そして、予定通り1週間程で入荷したとの連絡が有ったのですが、クレジットカードでの決済が出来ないとの連絡も来ました。

そんなはず無いのになぁと思いながら、クレジットカード会社のサイトで利用可能残高を見てみると、今回の買い物分少なくなっているので、カードの処理は通っているはず。

念のために、クレジットカード会社に確認してみましたが、エラーは出ておらず正常処理されているとの事。ただし、その時点では利用先からの請求は届いていないので、私が買い物をしたショップでの利用かどうかは分からないとの事。ただ、利用金額からすると間違いなさそうです。

そこで、ショップHにクレジットカード決済は正常処理されている旨、メールにて連絡するものの、「決済できてないし、当店からはクレジットカード会社に請求をしていない」との事で、話が進みません。

クレジットカード会社が言うには、カードが使用可能かどうか確認のために決済処理をしただけで、一旦利用可能残高は減るが、その後利用先から請求が来ない場合も有るとの事でしたので、ショップHからの請求が来ていないかこまめにチェックする事にして、ショップHからの購入は断念しました。

で、先に購入したショップWに、ヘッドチューブのフェイシングツールとBBシェルのタッピングツールの取り寄せは可能か、メールで質問をしたところ、検討して返事をするとの事だったのですが、その後連絡は無し。

仕方なく、ちょっと送料が高めでしたが、イギリスのショップDにヘッドチューブのフェイシングツールと、BBシェルのタッピングツールを発注しましたが、こちらでも在庫が無く、入荷まで2週間程掛かるとの返答が来ました。

ショップDに入荷するのを待ちつつ、時々クレジットカード会社のサイトで、ショップHからの請求が来ていないかチェックしていたのですが、ある日請求が来ているのを発見!

やっぱり、決済されてるやん!

さっそく、ショップHにメールで、

「請求が来とるぞゴルァ!」

と連絡をしたのですが、2日ほど経っても連絡無し。
それまでの連絡はすぐに返事が来ていたので、シカトするつもりか?と思い、クレジットカード会社に請求を削除してもらえないのか相談したところ、利用先から取り消し連絡がない限り、請求を削除する事は出来無いとの事で、クレジットカード会社を通じて調査する事は可能との返事だったので、調査を依頼しようかと思っていたら、ショップHからの連絡が。

私からの連絡を受けてショップHの方で調査をしたようで、クレジットカードでの決済が正常処理されていたのを確認したとの事で、ひたすら平謝りのメールでした。

詳しい手違いの内容は分かりませんが、悪意があった訳では無さそうだったので、ショップDに発注した分はキャンセルして、ショップHに「決済が確認できたのなら商品を送ってくれ」と連絡をしたら、翌日には発送されました。

で、無事に昨日届いたわけです。

結局全て揃うまでに、2ヶ月近く掛かってしまいました。

私は、英語は得意ではないので、こういうトラブルが有った時に英文メールで話をするのが大変です。
ショップHはドイツのショップなので、ドイツ語でメールを送った方がいいのかもしれませんが、ドイツ語なんて無理なので英語で送りましたが、なかなか話が進まないので、私の英文では意味が通じていないのかと思い、その旨ショップHに尋ねてみたら「大丈夫、貴方の言ってる事は理解している」と返事があったのですが、私は内心「ほんまかいな?」と思ってました。

やっぱり、何度も購入して慣れたショップから購入するのが一番ですが、既に生産終了になっているレアパーツ等を探しているとそうも言ってられない場合も有るんですよね~。

こういうトラブルも有りますが、いままで購入した事の無い新たなショップを開拓していくのも海外通販の楽しみのひとつかと思ってますので。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

やっと届いた~

昨日書きましたドイツからの荷物が、今日配達されました。

20090827-1.jpg

21日にドイツから発送されて、今日は27日ですから6日で届きました。

ドイツのショップからは何度か通販していますが、いつも届くまで2週間くらい掛かっているので、今回は凄く早く到着したと思います。

今回購入した物ですが、

20090827-2.jpg

まずは、ヘッドチューブのフェイシングツールです。
フェイス面のカットと同時に、内径部の加工もできます。

画像では、カッターが大小2種類写っていますが、大きい方がこのハンドル他とのセット品に含まれているカッターで、インテグラルヘッド用の物です。

小さい方が、通常の1 1/8サイズのアヘッド用のカッターで、こちらは他のショップから別途購入し、既に届いていた物で、今回届いた物ではありません。

20090827-3.jpg

もう一つは、BBシェルのタッピングツールです。
BBシェルのネジが荒れていなくてBBカップがスムーズに組めるならば、タッピングは行わないつもりですので、使わないかもしれないのですが、必要になった時にまた届くまで待つのも嫌なので、今回購入しておきました。

いろいろトラブルも有って、これらのツールを入手するのに2ヶ月くらい掛かってしまいました。

今回の顛末は、明日にでも詳しく書きたいと思います。

ちなみに、今回購入したツールはどちらもCYCLUS TOOL製です。
PARK TOOL等に比べると手頃な価格ですが、使い勝手や加工精度はどうなのか、作業の際に紹介していきますので。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

船便じゃなかった

ドイツのショップからDHLで発送された、ヘッドチューブのフェイシングツールが届くのを待っていますが、先日のDHL便での荷物が船便のようだったので、今回もまた日本に入ってくるまで1週間くらいは掛かるだろうと油断していたら、既に日本に入ってきていました。

20090826-1.jpg

東京国際支店に到着しているので、今回はドイツから航空便のようです。
しかも、8月21日に発送されて2日後の23日には日本に到着しています。

むしろ、日本国内での通関に時間が掛かってしまっています。
中部国際支店で丸1日止まってますもんね。

まぁ、税関も忙しいのでしょうが、もう少し頑張ってほしいところです。

早ければ明日、遅くとも明後日には自宅に届きそうです。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

トライアルバイク

突然では有りますが、トライアルバイクを手に入れました。

20090825-1.jpg

ご覧の通り、GIANTのTRIALS TEAMです。

20090825-2.jpg

02ACやNRS-TEAMと同じTEAMカラー(スポンサーロゴは有りませんが)です。
同じカラーだから入手したんですけどねw
年式は、2002年モデルです。

20090825-3.jpg

遠目に見るときれいに見えますが、トラ車だけあって、近くで見るとあちこち傷だらけです。
ただ、トラ車でガリガリやりそうな、BBシェル付近に酷いガリ傷は有りません。
でも、小傷は無数に有るので、タッチアップするのが大変そうです。

20090825-4.jpg

ある程度バラした状態で届いたので、とりあえず形にしようと組み立てたのですが、付いていたタイヤ(26×2.6)だとフォークに干渉して組めなかったので、手持ちのタイヤの中から適当なもの(26×2.4)を選んで組みました。

20090825-5.jpg

前後とも、油圧ディスクブレーキ(HAYES HFX-9)が組まれていますが、フロントはエアを噛んでいてスカスカで全く効きません。
キャリパーが微妙に湿っている感じも有るので、フルードが漏れているのかも。

20090825-6.jpg

リヤのカセットスプロケットはSHIMANOのULTEGRA、リヤディレイラーもSHIMANOのTIAGRAと、どちらもロード用の物が組まれています。
トラ車ではギヤ比の関係で、ロード用のパーツを使うのは普通の事のようです。

20090825-7.jpg

シフターは、SRAMのツイストシフターが付いています。
でも、上手く作動してくれません。

20090825-8.jpg

クランクは、SHIMANOのXTで、クランク長は165mmです。
ギヤはシングルで22Tの物が組まれています。
シートチューブにシフトワイヤーのアウター受けが溶接されているので、フロントディレイラーを取り付ける事も可能です。

組み上げて、ちょっと乗ってみたのですが、あちこち手直しをしないとまともに乗れ無さそうです。
ブレーキはリヤしか効かないし、チェーンが時々歯飛びを起こしますし、変速もうまくいきません。

02ACidとリヤセンターは似たような数値ですが、トップチューブ長が長いからか、スタンディングがやり易いです。さすが(?)トラ車。

本格的にトライアルをやるつもりは全く無く、せいぜいトライアルごっこ程度なので、今のパーツでメンテナンスをして乗れるようにするか、新しいパーツで組み直すか、どうしようか悩み所です。

最近のトラ車のような、極端なジオメトリーではないので、トラ車以外の用途にも組めそうです。
2001年まで、このTRIALS TEAMのフレームをベースにした、XcX-SEというMTBが売ってましたし。

まぁ、他にやる事が一杯有るので、このバイクはしばらくこの状態で放置する事になると思います。

*今後、当ブログでこのバイクは02TRIALSと呼ぶ事にします。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

赤いパーツ

20090824-1.jpg

NRS-TEAM用に購入した、ホイール(MAVIC CROSSMAX SLR)の赤いハブが引き金になって、部分的に赤いパーツを組みたいと思い、

20090824-2.jpg

RACE FACE DEUS XC LTDクランクセットを購入した事を、以前書きました。

で、クランクだけでは満足せず、

20090824-3.jpg

サドル(SDGBel-Air RL Titanium Rails

20090824-4.jpg

シートクランプ(SALSAFLIP-LOCK

20090824-5.jpg

ヘッドパーツ(Cane Creek110 ZS

20090824-6.jpg

ロックオングリップ(ODIRuffian Lock-On Grip)のクランプ

これらの、赤いパーツを購入してしまいました。

黒と赤は色の相性が良いと思うので、部分的に赤いパーツを入れることで、単調にならず良い感じになるのではと思ってますが、どうかな?

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

無事届きました

先日から書いています、ドイツからの荷物ですが、今日無事届きました。

20090823-1.jpg

水に濡れた形跡も無く、外装も中身にも異常は有りませんでした。

まぁ、船便だからと言って、水濡れし易いわけでも無いのかもしれませんが、なんとなくそういうイメージを持ってしまってます。
ちなみに、イギリスからの航空便で、水濡れの形跡が有った事が、2度ほどありますので、船便か航空便かは関係無いのでしょうけど。

ただ、ドイツから日本まで船で来たとは思えないんです。
いろいろと調べてみましたが、ドイツ~日本で船便だとだいたい2ヶ月くらい掛かるようなんですよね。
日本の近く(アジアのどこか)まで航空便で来て、そこから船便で日本(川崎港)に来た可能性も考えられますが、ネットで荷物の追跡をしても、ドイツのフランクフルトの次は日本になっていて(その間約一週間)、経由地が全く不明です。
途中の経由地で、荷物の積み替えをしたなら、追跡結果に出てくると思うのですが、よく分かりません。

ま、無事届いたからいいのですが、ヘッドチューブのフェイシングツールが同じルートで届くと思うので、届くまでちょっと心配ですね。

あ、今日届いたパーツは、後日紹介します。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

ちょっと進展

今日は、親戚の家でBBQをしていました。
朝から準備してBBQしてと、1日外に居て、結構暑かったので疲れました。

MTB関係は、帰宅したら、昨日川崎港支店まで来たドイツからの荷物を配達に来たようで、不在票が入っていました。
明日午前中に再配達依頼をしたので、明日届きます。

あと、各MTBの作業が進展しない要因になっている、ヘッドチューブのフェイシングツールですが、昨日発送されました。
しかも、最初に発注したもののクレジットカードでの支払いがうまく行かなかった、ドイツのショップから購入する事になりました。

このいきさつについては、商品が届き次第また詳しく報告しますね。

ただこのショップ、実は川崎港支店経由で届いた↑のパーツを買ったのと同じ所なんですよね。
だから、フェイシングツールもDHLで出荷されているので、また船便(?)で届くのか?
荷物が水に濡れたりしなけりゃいいんだけどねぇ。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

831の続報

先日紹介しました、FOXの新型サスペンションフォーク831ですが、国内でも発売されるようで、代理店のマム&ポップスさんのブログに掲載されています。

20090821-2.jpg

スペック等は、先日発表があったものと変わりませんが、発売は11月下旬との事。

注目の価格は、未定のようで掲載されていません。

詳しくは、http://mamapapa.at.webry.info/200908/article_17.htmlを参照してください。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

船便?

ドイツのショップに発注したパーツが、8月12日にDHLで出荷されました。

ところが、DHLのサイトで荷物の追跡をしたところ、8月14日からずっとドイツ国内(フランクフルト)で止まったまま。

20090821-1.jpg

以前にドイツのショップで買い物した時も、イギリスやアメリカからよりも届くのに日数が掛かったので、あんまり気にはしてなかったのですが、今日日本郵便のサイトで確認したら、日本に入ってきてました。
週末に掛かるから、来週初めには届くかなと思いつつ、追跡結果をよく見るといつもと何か違う。

いつもは取扱店名が、東京国際支店か大阪国際支店なのですが、今回は川崎港支店になっています。

川崎港支店?初めて見るなぁ?

ん?港?って事は船便で来たのか?

船便だと何ヶ月も掛かるというイメージが有ったのですが、ドイツから一週間で届くのか?

つか、そんなに大きくない荷物なのに送料30ユーロ払ったのに船便かよ!

ちなみにgoogleで検索してみたら、自転車パーツではないのですが、海外通販でドイツのショップで買い物してDHLで発送されたら、同じように川崎港支店に船便で届いたという方が居ました。

まぁ、船便でも何でも、無事に届いてくれればいいんですけど、↑の方の荷物は、箱が潰れ&湿潤してダンボールがヨレヨレの状態で届いたそうなので、ちと心配。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

1個じゃ足りないじゃんorz

02ACidのブレーキ(AVID BB7)が、ブレーキ掛けるとキーキー鳴いてうるさいです。

メタルパッドなので仕方ないと言えばそれまでなのですが、AVID純正のメタルパッドは特に鳴きやすいとも聞いたので、社外品のパッドを試してみようかと思いました。

20090820-1.jpg

そこで、EBCREDを購入しました。

EBCのMTB用ディスクブレーキパッドには、GOLD・RED・GREENと有りまして、GOLDはウエットコンディション用なので却下。
REDとGREENとどっちにするか迷いましたが、より効きの良さそうなREDにしました。
効きが良い分、早く減るみたいですが、普段乗りはほとんどしていないので、まぁ大丈夫でしょう。
でも、GREENでも減りが早いって言う人もいるので、ちょっと心配。

で、手元に届いたパッドをみて気が付きました。

前後とも替えようと思ったら、2セット買わなきゃダメじゃんorz

そうです、画像の1セットしか買っていませんw
まぁ、とりあえずフロントだけ替えて、調子良ければリヤの分を買ってもいいのですが。

リヤの分を買うとしても、それだけ購入すると送料が高くつくので、なにかのついでだなぁ。
今回も、海外通販の送料無料金額に足らなかったので、金額調整も兼ねての購入でしたので。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

シールキット入手

先日書きましたが、NRS-TEAMのリヤショックユニット(ROCKSHOX SID XC)のシールキットを、自宅近くのショップに発注したところ、代理店(GIANT)から販売終了で在庫も無いとの返事が来たとの事でした。

今のところ、エア漏れはして無さそうなのですが、今回全バラして組むので、どうせならリヤショックユニットのシール類も交換しておきたいところです。

国内のショップで、シールキットをインターネット通販しているショップはまず無いでしょうし、在庫を持ってないか一軒一軒電話して問い合わせるのも、非常に手間が掛かりますし、そこまでしても手に入る確証は有りません。

そこで、海外のショップで、インターネット通販が出来る所がないか、探しまくりました。

20090819-1.jpg

その結果、無事シールキットを入手する事ができました。
入手先は、イギリスのサスペンション専門ショップです。

価格も、送料を入れても国内で買うのと(国内で買えればの話ですが)ほぼ変わらない金額で入手できました。

これで、しばらくは安心して乗る事が出来そうです。
財布に余裕ができたら、予備の分も買っておこうかな?

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

フレームの分解

NRS-TEAMの組み立て作業を、そろそろ進めて行きたいと思います。

今日は、フレームの分解作業です。

20090818-1.jpg

まずは、リヤサスペンション周りを取り外します。

20090818-2.jpg

取り外した、リヤサスペンション周りです。
清掃して、リンク各部のベアリング交換等を行います。

20090818-3.jpg

続いて、ヘッドチューブからヘッドパーツを取り外します。
圧入されているので、専用ツールを使い取り外します。

20090818-4.jpg

ヘッドパーツを取り外したら、フレーム分解作業は完了です。
フレームは清掃して、ヘッドチューブとBBシェルのフェイスカットを行いますが、ヘッドチューブのフェイシングツールがまだ手元に無いので、BBシェルのフェイスカットのみ行い、リヤ周りの組み立てを進めようかと思っています。
フェイシングツールが届き次第、ヘッドチューブのフェイスカットを行い、フロント周りの組み立てという手順で進めていく予定です。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

野菜フォーク?

ROCKSHOXユーザーの私ですが、今回はFOX RACING SHOXの話題です。

FOXから新しく4X・DIRT JUMP・DUAL SLALOM向けのサスペンションフォークが発売されます。

20090817-1.jpg

その名も 831!

野菜?

今までのFOXのネーミングとは異なるもので、何か特別な意味でもあるのだろうか?

予約受付開始が8月31日からで、価格は$831だそうです。

おい!

なんじゃそりゃw

日本で発売されるのかはまだ不明ですが、発売される場合はネーミングはどうするんだろうか?

価格を83,100円にして831のまま?

日本での価格はもう少し高くなりそうですよね。

じゃあ89,300円で、893(ヤクザ)?

ダメかw

予約開始を本国から1ヶ月遅れの9月30日にして、価格は93,000円で、

0930(奥様)とかどうかな?

え~、このへんで止めておきますw

ちなみに、エアスプリングで15QRだそうです。

詳しいスペックは、コチラ(英語:pdfファイル)を参照してください。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

倒木と蜘蛛の巣と

今日は、久しぶりにH山に行ってきました。

天気予報では、午前中は曇りで午後から晴れるとの事。
それなら、曇っている午前中の方が涼しいだろうと思い、早めに出掛けて午前中に2本くらい走ろうと考え、朝6時半過ぎに家を出ました。

H山の麓に着いて、準備をして上り始めたのが7時半過ぎ。
曇っているとはいえ、気温はそれなりに高いので、上りはやっぱり暑くて汗だくに。

20090816-1.jpg

おまけに、雨が続いたせいか、上りジープロードの路面が荒れていて走り難かったです。
水が流れた痕が溝状になっていて、それが斜めに横切っていたりするので、先をよく見て溝の浅い所で越えないと、深い所だと上りでスピードが出ていない事もあり、上手く超えられずに転倒しそうになります。

あと、雨で表面の土が流されてしまったからか、石がゴロゴロしていて、ハンドルを取られたりリヤタイヤが空転して失速したりで、余計な神経と体力を使ったような気がします。

20090816-2.jpg

そんな感じで、いつもよりも時間を掛けて頂上に到着~。
水分をしっかり補給し、長めに休憩して下りに備えます。

20090816-3.jpg

下りトレイルの入り口は、前回来た時よりも更に草が伸びて、草を掻き分けて入っていくような感じです。

20090816-4.jpg

下り始めて、最初の上り返しの所で、大き目の枝が落ちていて、トラックを遮っていました。
ちょうど上りがきつくなる所で、気合入れて上るぞ~と思っていただけに、ちょっと拍子抜け。
枝を撤去して、先に進みます。

20090816-5.jpg

更に少し進むと、先程の大きな枝に続いて、倒木がトラックを塞いでいました。

20090816-6.jpg

幸い、細めの倒木だったので、一人でも移動させられたので、端に寄せて通れるようにしておきます。

数日前に風の強い日があったからか、この他にも倒木でトラックが塞がれていたのが2ヶ所ありました。いずれも一人で移動可能だったので、撤去しておきました。

20090816-7.jpg

でも、下り切って麓に出た所のコイツは無理でした。
この倒れている木は、いつも下り切って休憩する時に02ACを立て掛けていた木だったので、倒れていたのはちょっとショックでした。まぁ、立ち枯れしていたので、いつかこうなるだろうとは思っていましたが。

こんな感じで倒木が多かったのですが、もう一つ多かったのが、蜘蛛の巣。

20090816-8.jpg

夏のシングルトラックにはつきものの蜘蛛の巣ですが、暑いから誰も山に入っていないからか、特別多かったような気がします。

朝早めからの走行だったので、蜘蛛の巣掃除役になる事はある程度は覚悟していたのですが、あまりに多いので、途中からはあきらめモードに入って、落ちていた枝を片手に持って、蜘蛛の巣を撤去しながらゆっくり下りました。

当然、楽しくもなんとも無いのですが、2本目を楽しく下るための下準備と割り切って蜘蛛の巣と倒木撤去で1本目を終えました。

1本目で障害物を撤去してあるので、2本目の下りは楽しむ事が出来ましたが、1本目と2本目の間でもう蜘蛛の巣が新たに張られていて、2~3回顔にヒットしました・・・・・。

まだこの先しばらくは、蜘蛛の巣と格闘する事になりそうですね。
秋になると、スズメバチに気を付けないといけなくなりますし、本当に快適にトレイルを走れる季節って、案外短いですよね。

予定通り、午前中に2本走って、天気が回復して日差しが強くなり暑くなって来たので、今日は2本走って帰って来ました。暑いので、3本走るのはちょっとキツイですね。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

クリートの取付け

明日は、久しぶりにいつものH山に行ってこようかと思っています。

前にも書きましたが、買ったままで使っていなかったシューズがあるので、それを明日使おうかと思いまして、クリートの取り付けを行いました。

20090815-1.jpg

シューズはSIXSIXONEのSTINGERで、クリートはSHIMANOのSM-SH56です。
SPDペダルの扱いにももう慣れたので、シングルリリースのものにしようかとも思ったのですが、咄嗟の時に外れないと困るので、今回もマルチリリースのクリートにしました。

20090815-2.jpg

クリートの取付けは、ボルト2本で締め付けるだけですので簡単ですが、位置の調整に少々時間と手間が掛かります。
仮留めして、シューズを履いてバイクに跨り、ペダルにクリートを嵌めて位置を確認し、バイクから降りて位置を微調整して、またバイクに跨って確認してを何度か繰り返します。

クリートのシューズ側になる面にはギザギザの滑り止めがあって、それがシューズのソールに喰い付くのですが、仮留めの時に強く締めてしまうと、ソールに滑り止めの痕が付いてしまい、微調整しようとしてもその痕に邪魔されてうまく微調整が出来ない事が有ります。
かと言って、仮留めが緩すぎると、ペダルへの脱着時にズレてしまって、これまた困った事になりますので、難しいですね(俺だけか?)。

今までのシューズが少しきつめだったため、ワンサイズ大きい物にしたので、少し楽になるかな?

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

もう一台欲しいなぁ

とは言いましても、MTBの事ではありません。

MTBの整備に使用している、ワークスタンドの話です。

20090814-1.jpg

ワークスタンドは、MINOURAのW-3100を使用していて、多少の不満は有るものの、作業はちゃんと出来ているので、問題有りません。

20090814-2.jpg

ただ、ワークスタンドは、MTB本体のメンテナンスだけではなく、フロントフォークのメンテナンスにも使用します。

そこで、車体からフロントフォークを取り外すのに、ワークスタンドにMTBを取り付けて作業して、フロントフォークを取り外したら、一旦MTBをワークスタンドから降ろしてフロントフォークをワークスタンドにセットしてと、少々面倒な手順を踏んでいます。

フロントフォークを外した状態のMTBは、床に毛布等を敷いて壁等に立て掛けていますが、不安定なので倒れてしまう可能性もあり、もう一台メンテナンススタンドが有れば、いちいちワークスタンドから降ろさなくても済むので、もう一台欲しいなぁと思っている次第です。

20090814-3.jpg

その不便な点を改善しようと、Tacxのリペアスタンド、T3050を購入したのですが、リヤエンド側のクランプ幅がロード用なのか130mmで、ワッシャを噛ませて使わないといけないのと、BBシェルよりチェーンステーが下に位置するMTBでは、BBシェルを載せる台の部分とチェーンステーが干渉して上手くスタンドにセットすることが出来ず、結局使用せずに売却してしまいました。

W-3100と同じように、シートポストをクランプするタイプのワークスタンドをもう一台購入した方が良さそうです。

W-3100をもう一台購入してもいいのですが、先程書きましたように少し不満な点があるのと、普段は1台だけしか使わないので、折り畳んでコンパクトに収納できるタイプの方が、使わない時に邪魔にならないし、山とかコースを走りに行く時にも持って行けて便利かと思います。

今のところ、候補として考えているのは、TacxT3025か、MINOURARS-5000です。

T3025の方が、3本足なので安定していますが、その分場所を取るので、狭い私の部屋で作業をする時に邪魔にならないかちょっと心配です。

価格は、実売価格でRS-5000が16,000円くらいからで、T3025は海外通販で買っても20,000円程します。

ま、すぐに買うわけではない(本当は欲しいけど、予算不足で買えません)ので、ゆっくり考える事にします。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

ROCKSHOX SID RACE

昨日のARGYLEに続いて、今日もフロントサスペンションフォークの紹介です。

20090813-1.jpg

ROCKSHOX SID RACEです。
NRS-TEAM用に購入しました。
SIDには、RACE・TEAM・WORLD CUPの3グレードがありまして、今回購入したのは一番下のグレードのRACEです。

主な違いを簡単に書きますと、RACEはモーションコントロールを搭載していますが、TEAMとWORLD CUPには、更に細かな調整のできるブラックボックスモーションコントロールが搭載されています。
そして、WORLD CUPはロワーレッグにマグネシウム+カーボンが使われていて(ちなみにRACEとTEAMもマグネシウムです)、軽量化が図られています。

その他の部分は共通で、デュアルエアで、リバウンド調節機構が搭載されています。

競技に使用する訳ではないので、モーションコントロールも細かく調整できなくてもいいし、軽量化もRACEとWORLD CUPで10g(カタログ値)しか違わない(ちなみにTEAMはRACEより10g重いです)ので、価格差とスペックの差を考慮して、一番スタンダードなRACEにしました。

でも、これを買ってから1ヶ月くらい組まずにいますが、その間に在庫処分なのか値下げが有って、10,000円くらい安くなってました。同じ金額払うなら、一つ上のTEAMが買えたよorz
その後、為替相場の変動で、私が買った時との価格差は6,000円くらいになりましたが、買うタイミングって難しいですね。
値下げを期待して買うの待ってたら、在庫が無くなったなんて事もありますし。

気を取り直して、各部を見て行きます。

画像をご覧の通り、カラーはブラック/シルバーです。
NRS-TEAMのフレームカラーに合わせました。
NRS-TEAMのフレームを入手するのがもう少し遅かったら、02NRSに組むつもりでホワイト/シルバーを買っていたと思いますので、いいタイミングでフレームを入手できたと思います。

20090813-2.jpg

シルバーのロゴの部分は、付属のデカールでカラー変更が可能です。
デカールは、オレンジ・レッド・ピンク・グリーンが付属しています。
私の場合は、レッドに変更しようかと考えています。

20090813-3.jpg

先程も書きましたが、モーションコントロールが搭載されています。
アジャスターも、基本的にPIKEのものと同じで、ARGYLEのように悩まなくて済みそうです。

20090813-4.jpg

ただPIKEと違い、リモート操作できる、プッシュロック機構が付いています。
正直、ハンドル周りがゴテゴテするし、ワイヤーが邪魔だし、競技に使うわけじゃないから走行中に切替える必要も無い(クラウン部に手を伸ばせば切替え出来るし)ので、プッシュロック機構は不要だったのですが、プッシュロック無しのものよりなぜかこちらの方が安かったのと在庫の関係で、プッシュロック付きにしました。

20090813-5.jpg

ブレーキキャリパーのマウント部はポストマウントで、マウントボルトを直接ねじ込むようになっています。
このマウント部のネジ山が、素材がマグネシウムということも有り、舐め易いので、予めヘリサートを入れて補強しておこうかと検討中です。

20090813-6.jpg

今回購入したSIDはトラベル量が100mmです。
最近のXCバイクですと、トラベル量100mmが普通なようですが、NRS-TEAMのフレームは、トラベル量80mmで設計されているようですので、このままですとトラベル量が大き過ぎます。

内部にスペーサーを追加する事で、80mmトラベルに変更可能(スペーサーはフォークに付属しています)で、ARGYLE同様一度分解して組み直す予定なので、その時にトラベル量も変更します。

20090813-7.jpg

ARGYLEと同様に、組み直し時に不具合が有った場合に備え、サービスキットも用意してあります。

昨日のARGYLEもそうですが、ヘッドチューブの切削ツールがまだ届かない(在庫切れで、今月末になる予定)ので、フレームへの組み付けが出来ないので、先にフォークの分解・組み直し作業を進めておこうかと思っています。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

ROCKSHOX ARGYLE 318

20090812-1.jpg

02ACid用に購入しました、ROCKSHOX ARGYLE 318です。
スプリングはコイルで、20mmアクスル、リバウンド調整、モーションコントロールを搭載しています。

ARGYLEシリーズにはもう一つ上のグレードの409が有り、そちらはエアスプリングなので軽い(とは言っても175gですが)のと、セッティングが容易なのですが、色がピンクっぽいパープルなので02ACidのフレームカラーとちょっと合わないのと、予算の都合(実売価格で約10,000円の差が有りました)で318にしました。

20090812-2.jpg

これは、クラウンの右側に付いているアジャスターですが、02ACのPIKE454のものとはちょっと違います。
PIKEの場合は、コンプレッションロックのレバーと、ブローオフの設定を調節するフラッドゲートアジャスターが付いていますが、ARGYLEにはコンプレッションアジャスターしか付いていません。
しかも、この部分に関しての説明が、ユーザーマニュアルに載っていません。
一応、圧縮調整の説明は記載されているのですが、図はこの画像のものとは異なりますし、よく分かんない日本語訳なので、今ひとつ分かり難いです。
圧縮調節を+側に回し切るとロックポジションのようですが、実際にいろいろいじって試すしか無さそうです。

20090812-3.jpg

クラウン左側には、スプリングのプリロードアジャスターは付いていません。
プリロードは、内部のスペーサーで調節するようですが、これまたユーザーマニュアルには記載が有りません。
まぁ、ダートジャンプ向けのフォークですので、外部にアジャスターを設けると転倒等での破損の可能性が高いので、この方がいいのかもしれませんが。

20090812-4.jpg

このARGYLEは、02ACidに組む前に一度分解して組み直します。
PIKEでの教訓を生かして、Oリング等に傷などが有った場合に交換出来る様、あらかじめサービスキットを用意しておきました。

あと、標準で組まれているスプリングは、一番ハードな設定の物で、ライダーの体重80kg超向けですので、体重が55kg弱の私には硬すぎると思われますので、一番ソフトなスプリング(体重63kg未満向け)を用意しまして、これに交換します。

ダートジャンプをするのなら、体重に関係無く一番ハードなスプリングでガチガチに固めるのも有りなのかもしれませんが、今のところダートジャンプをする予定は無い(H山のトレイルには行ってみようかと思ってます)ので、ちゃんと動いてくれるセッティングにしたいと思ってます。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

今度は地震ですか

昨日夜半から今日の明け方にかけて台風が接近してきたかと思えば、今日の明け方には地震が・・・・・。

私の住んでいる所は、震度3で特に被害は有りませんでしたが、朝5時過ぎに揺れで目が覚めたので、今日一日眠かったです。

震源に近い静岡県内では、東名高速が一部崩落し、通行止めになっているとか。
お盆休みの帰省時期と重なっているので、えらい事ですね。
NEXCO中日本では、明後日中には通行止めを解消したいと言っていますが、テレビニュースで映像を見た感じでは、そんなに早く復旧できるのか?と思いますが。

大雨が降ったり、大きな地震が起こったりと、自然災害が頻発しているような気がしますね。
こればっかりは、自分が気を付けていてもどうしようもないのですが、いざ災害が起こった時に対処できるような備えを普段からしておかないといけないですね。
災害時にも使えるよと妻をそそのかして、アウトドア用品を買うように仕向けようかなw

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : ひとりごとのようなもの    ジャンル : 日記

台風接近中

現在、台風9号が私の住む地方に接近中です。

今はまだ時折雨が強く降る程度ですが、今夜半から明日未明にかけて最接近するようですので、これから雨が強くなるものと思われます。

予報では、明日火曜日は曇りで、水曜日は天気が回復するようですが、当初予定していた水曜日のトレイルライドはコンディション的に難しそうです。

今度の土日は晴れそうですので、トレイルライドはそれまでおあずけかな?

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : ひとりごとのようなもの    ジャンル : 日記

フロントサスのトラブル

02ACのフロントサス(ROCK SHOX PIKE 454 U-TURN DUAL AIR)に、少々トラブルを抱えております。

そのトラブルとは、走行していると少しづつですがトラベル量が減少していくというもの。

20090809-1.jpg

この画像では、トラベル量は125mmに見えますが、実はトラベル量のアジャスターは+側一杯に回し切ってあって、本来なら140mmでなければなりません。

トラベル量を140mmにしても、走っている内に少しづつトラベル量が減少していって、125mmとかになってしまいます。

結構前からこの症状は出ていたのですが、H山ですとよく走っても3本なので、あまりトラベル量は減少ぜず、せいぜい125~130mm程度でしたので、あまり気にしていませんでした。

でも、先日ウイングヒルズに走りに行った時は、走る本数が多かったので、110mm位までトラベル量が減少してきたので、上りのゴンドラの中で一旦エアを抜いて、エアを入れ直したりしていました。

ちなみに、ネガティブエアを抜くと、スコッと140mmまで一気に戻ります。
ですので、恐らくポジティブ側からネガティブ側にエアが移動してしまっているのではないかと思われます。

実は、02ACにこのPIKE 454を組んだ直後に、全くストロークしなくなるトラブルに見舞われまして、修理のために分解した時に、Oリングに少し傷が有る物が有りました。
ただ、その時は緊急で分解・組み立てを行ったために、シールキットを用意していなかったので、止むを得ずそのまま組みました。
一応、手持ちのOリングで合う物がないか探したのですが、生憎無かったんですよね。

多分、その傷の有ったOリングからエアが漏れてるんではないかと推測しているのですが。

シールキットを取り寄せて、もう一度組み直した方が良さそうです。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

明日ダメじゃん

昨日まで、H山近辺の、明日日曜日の天気予報は曇りで、降水確率は40%でした。

曇りの方が暑くないし、これならH山に走りに行こうと思っていたのですが、今朝天気予報を確認したら、曇りのち雨で降水確率60%に。

さらに、先程確認したら、雨で降水確率90%にorz

これじゃあ、明日は走りに行けないですね。

先日のウイングヒルズで、ウエットでの走行も楽しい事は分かったのですが、さすがに里山トレイルでウエットで走行しちゃうと、トレイルを荒らす事になるので、ダメですからね。

今の予報だと、来週は火曜・水曜あたりが天気が良さそうなので、何とか時間を作って、そのあたりに走りに行けるようにしたいと思ってます。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

もう古いもんなぁ

NRS-TEAMのコンポ類を、自宅近くのショップに発注しました。
SHIMANO製品は、以前は海外通販で購入する方が安かったのですが、海外で値上げがあったため国内で購入する方が安くなりましたので、自宅近くのショップで購入する事に。
いつも、小物類しか購入していない(娘の自転車は買ったけど)ので、たまにはまとまった物を購入してあげないとね。

20090807-1.jpg

コンポ類と一緒に、リヤショックユニット(ROCK SHOX SID XC)のシールキットとアイレット部のDUブッシュを発注しました。

コンポ類が入荷したとの連絡を受けて、引き取りに行ったのですが、リヤショックユニットのパーツはもう販売終了になっていて、代理店(GIANT)にも在庫が無いとの事。

流用できる物とか無いか、聞いてくれたみたいなのですが、後継モデルの2003-04のSID XCのパーツも既に販売終了になっているらしく、シールキットとDUブッシュは入手できない事になってしまいました。

パーツは1998-2002まで共通なのですが、まぁ10年経ってるし、販売終了になっていても仕方ないのですが。

DUブッシュは市販品で代用するとして、シールキットを何とか入手しないといけません。

そこで、enduroSID REAR SHOCK SEAL KITを購入しようとしたのですが、何とこちらも在庫無しorz

今のところ、エア漏れは起こしていないようなので、シール交換は必須ではないのですが、この先しばらく使う事を考えると、交換しておきたいところです。

ネットで、シールキットの在庫を持っているショップがないか、地道に探すしかないかなぁ。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

お掃除(ほぼ)完了

月曜日のウイングヒルズでのウエット走行により、泥だらけになった02ACのお掃除がほぼ完了しました。

20090806-1.jpg

前後ホイールを取り外し、ブレーキディスクやカセットスプロケットも取り外し清掃。
前後ディレイラーはフレームに取り付けたままで清掃。ただし、リヤディレイラーのケージ部は分解清掃。
クランクは取り外し、チェーンリングをバラバラにして清掃。
BBは、シートチューブとBBシェルが繋がっていないため、シェル内部への浸水が無いので取り外しませんでした。
ちなみに、逆さにしたら、シートチューブ内からは洗車時に入ったと思われる水が、結構たくさん出てきました。

当初は、リヤサスペンションも分解する予定でしたが、ショックユニットを取り外して清掃するに留めました。

フロントフォークも、内部への浸水は無いと思われるので、特に分解せずに外観のみ清掃。
ただし、フロントフォークには少し問題を抱えているので、近々ヘッドパーツを替える予定ですので、その時に分解する予定です。

清掃が終わったら、各部へ注油&グリスアップしながら組み立てて、ほぼ完了です。

後は、灯油浸けにしてあるチェーンを洗って取り付けるのと、ペダルを清掃して取り付ければ100%完了です。

ウエットコンディションでの走行は、ドライとはまた違って楽しかったのですが、後が大変ですね。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

ウイングヒルズ白鳥リゾート

ちょっと話が前後しますが、月曜日に岐阜県のウイングヒルズ白鳥リゾートに走りに行って来ました。

自宅から、現地までは約2時間半で、午前9時前に到着。
受付を済ませてSLOWさんと合流し、準備を整えゴンドラで山頂へ向かいます。

20090805-1.jpg

実は私、H山と自宅近くの里山しか走った事が無く、MTBのコースを走るのは今回が初めて。
しかも、前日まで雨が降っていたので路面はウエット。
ウエットコンディションで走るのも初めてと初めてずくしのため、このゴンドラの中では結構緊張していました。

20090805-2.jpg

この日、長かった梅雨がようやく開けまして、ものすごくいい天気。
山頂付近は心地良い風が吹いていて、メチャメチャ気持ち良かったです。

いよいよ下り始めます。
山頂から少しの間はコンクリート舗装の急な坂を下り、それを過ぎると未舗装区間に入ります。
未舗装路に入った瞬間、泥水が盛大に跳ねます。
アイウェアに泥が飛んで前が見難い~&泥水が掛かってお尻がつめた~いw
でも、そんな事が気になるのも最初だけで、走っているうちにどうでも良くなって来ます。

初めてのウエット路面なのでなかなか調子が掴めず、何度かコースアウトしそうになりながら、何とか麓まで下り切り、1本目終了~。

1本走る度に、洗車場で軽く洗って泥を落とし、次に向かいます。

20090805-3.jpg

走っている時は走るのに夢中で気にしてませんでしたが、ゴンドラの中で何気に見てみると、全身泥跳ねで泥まみれです。

ここウイングヒルズは何本かコースが有り、途中でジープロードに合流しそこからまた分岐しているので、いろんな組み合わせで走れてコースバリエーションが豊富です。

20090805-4.jpg

こんな感じのシングルトラックの区間も有り、いつものH山を走っている感じと似ていて違和感無く走れました。

コースコンディションはウエットですが、この画像のようにそれほど路面が悪くない所も有れば、ぬかるんでいてグチャグチャな所も有りまして、滑る&失速するのでかなり難しい区間もありました。

午前中に4本走って、中腹にあるレストランで食事をするためにそこまで下る事に。
SLOWさんが前で走り始めたのですが、途中で私がコースを間違えてしまいました。
午前中にまだ走っていない上級者コースに入ってしまって、途中でジャンプ台に遭遇してしまい、いきなり目の前に「JUMP!」の文字がw
突然の事で、減速も間に合わないので思い切って飛びましたが、高さも分からない(実際には数十センチでした)のでかなり怖かったです。

20090805-5.jpg

昼食を済ませ、また走り始めましたが、天気が良いので路面も徐々に乾き始めて、コンディションは良くなって来ました。でも、森の中の日陰の部分は、相変わらずグチャグチャのままでしたが。

路面が悪い区間で何度か転倒もしましたが、ほとんどがぬかるみにフロントタイヤを取られてポテッとその場にコケたような感じで、ドロドロにはなりましたが怪我は有りませんでした。

転倒と言えば、前を走っていたSLOWさんが下りの直線区間で何故か左側の籔に突っ込んで転倒していました。
こんな真っ直ぐの所でどうしたんかな?とその時は思ったのですが、次に同じ場所を今度は私が前で走った時にその謎が解けました。

路面が左に向かって緩く傾斜している&濡れた草の路面だったため、左寄りのラインを取るとズルズルと左に向かって滑って行ってしまい、自分の意思とは無関係にコースアウト一直線。
目の前に迫ってくる籔を見ながら「そういう事かぁ~」と納得しつつ、SLOWさんと全く同じ場所にコースアウトしてしまいましたw

朝9時過ぎからゴンドラの営業が終わる16時まで、計9本走りました。
さすがに、最後の方はちょっと集中力が途切れ気味でミスも多かったですが。

路面コンディションが良くなく、初めてのコースだったので、バイクから降りて押した所もありましたが、思っていたよりも上手く走れました。

何より、上りはゴンドラで、下る事だけに集中出来るっていいですね。
今度は、ドライ路面の時に行きたいなぁと思っています。

長い時間走っていた割りには画像が少ないのですが、走るのに夢中&グローブが泥だらけだったので、途中でデジカメを取り出して撮影するのが億劫だったためです。
次回走りに行った時は、もう少したくさん撮影してきます。

人&バイクは泥まみれにはなりましたが、転倒による怪我も無く、無事にMTBコースデビューは終了しました。
後片付けをして、温泉に入って汚れ&汗を流し、帰宅しました。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

洗車と洗濯

昨日、ウイングヒルズを走ってきまして、天気は良かったのですが、ウエット路面だったので泥だらけになりました。

今日も仕事は休みだったので、朝から昨日の後片付けをしました。

20090804-1.jpg

まずは、02ACの洗車。
昨日走り終わってから、現地で洗車してきたのですが、細かな所に泥が残っていたので、あらためて洗車し直しました。

20090804-2.jpg

02ACを日陰で乾かしている内に、今度は昨日使った用具類の洗濯です。
ウェア類は洗濯機で洗えるのでいいのですが、ヘルメットやシューズ、グローブにガード類は手洗いなので、結構時間が掛かります。

バックパックも泥だらけだったのですが、これはできれば丸洗いしたくないので、中性洗剤を含ませたタオルで拭いて泥を落としたので、これが一番時間が掛かりました。

洗った物は昼過ぎから干したのですが、天気が良かったので夕方までには乾いてくれました。

20090804-3.jpg

02ACは、乾いたので部屋の中に入れてある程度バラして、明日以降細部の掃除をする予定です。
今週は中頃で一度天気が崩れるようですが、週末は晴れそうなので、日曜日に山に走りに行こうかと思ってますので、それまでに組めるようにそこそこバラす程度に留めておきます。

あ、昨日のウイングヒルズの事も書かないといけないですね。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

泥遊びしてきました

今日、私の住んでいる地方も、ようやく梅雨明けしたようです。
でも、明後日くらいからまた雨みたいですけどね。

今日は、久しぶりにいいお天気で、予定通りウイングヒルズに走りに行ってきました。

天気は良かったものの、昨日までの雨でコースコンディションは最悪。
1本目走った時点で、人もバイクも泥まみれになりました。

1日目一杯走って、温泉に入ってから帰宅し、ちょっと遅めの夕食を取り、車から荷物を降ろして一息ついたところです。

非常に楽しかったのですが、非常に疲れましたので、詳しくは明日にでも書きます。

おやすみなさい~。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用


プロフィール

mizuki

Author:mizuki
いじるのも乗るのも大好きな私の、自転車趣味の泥沼にどっぷりはまった日々のブログです。

FC2カウンター
ショッピング




為替レート
天気予報
最近のトラックバック
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
ブロとも一覧
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。