自転車泥沼生活

 
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よく降りますねぇ

今日で7月も終わりだというのに、私の住んでいる地方は未だ梅雨が明けていません。

ずっと降りっぱなしというわけではないのですが、1日1回くらいは雨が降ります。
それも、シトシトと降るのではなく、短時間にドシャーっとかなり強く降りますね。

雨ばかりなので、最近MTBに乗っていません。
前回H山に行ったのが6月19日なので、もう1ヶ月以上山を走ってない事になります。
02ACに乗るようになってから、月2~3回は山に行っていたので、そろそろ禁断症状がw

乗れないんなら、いじる方をと行きたいところですが、先日から書いていますが、フレーム切削ツールが届かないので、NRS-TEAMの組立や02ACidのパーツ交換には取り掛かる事が出来ずにいます。

ちなみに、フレーム切削ツールはドイツのショップから購入出来なかったので、イギリスのショップにあらためて発注したのですが、在庫は無く取り寄せになるようなので、まだ手元に届くにはしばらく掛かりそうです。

今揃っているパーツで出来る作業は、02ACのブレーキ換装くらいですが、こうも雨続きで湿度が高いとブレーキをいじる気にはなれません。
ブレーキフルードは吸湿性が高いので、湿度の高い日に作業すると吸湿して劣化する(沸点が下がる)んですよね。

エアコン完備の部屋なら、除湿して作業してやれば問題無いのですが、残念ながら私の部屋にはエアコンが有りません。

20090731-1.jpg

私の部屋の冷房は、ガレージから持ってきた冷風機のみ。
水の気化熱を利用した冷風扇とは違い、フロンガスを使っている冷風機なので、湿気も取れるのですが、いかんせん小さいので部屋全体の湿度を下げるのは無理です。後方から温風が出るので排気のために部屋の窓を少し開けておかなければならないので、なおさらです。

せめて2~3日続けて晴れてくれれば、走りにも行けるし、ブレーキ換装も出来るのになぁ。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの    ジャンル : 日記

作業台その2

先日、万力を固定する作業台を導入しましたが、それとは別にもう一つ作業台を導入しました。

20090730-1.jpg

とは言いましても、新しく買ったわけではなく、車いじりをしていたガレージで使っていた物です。
この他にも、もっと大きな作業台も有ったのですが、さすがに部屋に入らないのでそれは処分して、2年ほど前に買ったものの、あまり使っていなかったのできれいで、サイズも手頃なこの作業台を持ってきました。

手頃なサイズと言いましたが、実際には部屋の中に入れてみると、ガレージに有った時より大きく感じます。
暫定で置きましたが、部屋の中のレイアウトを考え直さないといけないですね。
台車が付いていて、移動も容易なので、その時の作業内容に応じて移動させて使ってもいいのですが。

20090730-2.jpg

側面に収納部が有って、引出しと棚が付いているので、ここに普段使わないフレーム周りの切削ツール等の専用工具を収納しようかと考えています。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

MAVIC CROSSLINE

今日のネタは、02ACidのホイールです。

20090729-1.jpg

タイトルでバレバレですが、MAVICCROSSLINEです。

振れ取り台他、必要な機材を揃えて自分で組もうかとも考えたのですが、ちょっと予算的に厳しいので、今回は完組ホイール購入になりました。
機材は、一度買えば一生物なんですが、ある程度のレベルの物を揃えようと思うと、お金が掛かります。

で、このCROSSLINE、私は今回海外通販で購入しましたが、日本国内の希望小売価格でも¥47,250と、MAVICの完組ホイールの中でも結構お手頃価格です。
フリーライド向けホイールなので、ある程度強度もあるので、ガンガン使うにはいいホイールではないでしょうか。

20090729-2.jpg

まだ保護キャップが付いたままなので見難いですが、フロントハブは20mmアクスルです。
02ACのDEEMAXで、20mmアクスルの虜になってしまいましたw

ちなみに、今02ACidのフロントフォークは9mmQR用なので、フロントフォークも替える事になります。

20090729-3.jpg

リヤハブは、通常のQR固定ですが、オプションパーツを使えば、ナット留めに変更する事も可能です。
とりあえずは、QRのままで組みますが、後でナット留めに変更するかもしれません。

このCROSSLINEは2009年モデルですので、フリーの爪が4個のITS4です。
02ACのDEEMAXは2008年モデルで、フリーの爪は2個なので、フリーの音からして違いますね。
今02ACidに履かせているホイールのフリーの音が安っぽくて嫌だったので、それが解消されるだけでも嬉しいです。

他にも、幾つかホイールの候補は有ったのですが、最終的にはCROSSLINEになり、これで私が所有する3台のMTBのホイールは全てMAVICの完組ホイールになってしまいました。

MAVICのホイールは、カッチリ組まれていて気に入っているのですが、いつかは自分でホイールを組みたいものです。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

AVID Juicy Seven

昨日の記事で書きましたが、フレーム切削ツールがまだ一部入手出来ていないために、パーツの組み付け作業が出来ない状態です。

ですので、今日から暫くの間は、今回のアップグレード計画のために購入したパーツの紹介でもして行こうかと思います。

20090728-1.jpg

今日紹介するのは、AVIDのJuicy Sevenです。
02ACのブレーキアップグレードのために購入しました。

現在、02ACのブレーキは、HAYESのHFX-9が付いていまして、最新のブレーキではないですが、効きには満足しています。
ですが、パッドとローターの距離を調整できる機構が欲しかったので、今回のJuicy Seven導入となった訳です。
ちなみにHFX-9は、02ACから外した後はNRS-TEAMに取り付ける予定です。

で、↑の画像をよく見ていただくと分かるかと思いますが、リヤセットの箱の方がフロントセットより大きいです。
購入したサイズは、フロント160mm、リヤ185mmです。
もちろん、こんな変則仕様で取り付けるつもりは無く、フロント185mm、リヤ160mmで使います。

ではなぜ前後逆のサイズを購入したかというと、別に間違えた訳ではなく単に安かったからw

アメリカのショップJensonUSAで、在庫処分なのか通常より安く売られていたのですが、あいにく私の欲しいサイズ(F:185mm、R:160mm)は無かったのです。
でもF:160mm+R:185mmを購入して、アダプターを交換すれば、F:185mm+R:160mmで使えますし、アダプターを追加購入しても他のショップで買うよりも安かったので、こういう変則サイズでの購入となりました。

20090728-2.jpg

そういう事で、ブレーキ本体セットの他に、フロント185mm、リヤ160mmのアダプターを追加購入。
他に、AVIDの油圧ブレーキ導入は今回が初めてなのでブリードキットと、ホースの長さ調節を行うので、コンプレッションフィッティングを購入しました。

ただ、コンプレッションフィッティングは、ブレーキセットとブリードキットにも付属していまして、わざわざ追加購入する必要は全く有りませんでした。

10個入りの袋で買ったのにどうしようかコレorz

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

フレーム切削ツール

今回、フレーム各部の切削ツールを購入しました。

まだ箱に入ったままの状態ですが、詳しい使い方等は実際の作業時に説明しますので、今回は簡単に紹介します。

20090727-1.jpg

まずは、ディスクブレーキマウントのフェーシングツールです。
PARK TOOLのDT-1です。

私が所有するGIANTのフレームは、全てブレーキマウントはフェイスカットされているのですが、NRS-TEAMのマウント部が少し荒れているのでその修正と、フロントフォークのマウント部の塗装除去のために購入しました。

20090727-2.jpg

次は、クラウンレースカッターです。
フロントフォークのクラウンレース取付部の面出しをするツールです。
これは、Cyclus Tool製です。

20090727-3.jpg

続いて、ボトムブラケットシェルのフェイシングツールです。
これも、Cyclus Tool製です。PARK TOOLのは価格が高く、手が出ません。
ボトムブラケットシェルのフェース面の面出しツールです。

20090727-4.jpg

最後に、カッティングフルードとリヤディレーラーハンガーのタップで、どちらもPARK TOOL製です。

カッティングフルードは、今回紹介したツールでフレーム各部の切削を行う時に使う切削油です。
これを使う事で、仕上がりもきれいになりますし、ツールの寿命も伸びます。

リヤディレーラーハンガーのタップは、02ACのディレーラーハンガーのネジが少し荒れているので、それの修正用に購入しました。
M10×P1.0のタップならば、別に自転車用に販売されている物でなくてもいいのですが、機械工具店で市販されている物とPARK TOOL製の物で価格に大して差が無かったので、他のツールと一緒に購入しました。

今回紹介した物の他に、ヘッドチューブのフェイシングツールと、ボトムブラケットのタップを購入予定ですが、それらを発注したドイツのショップでなぜか代金のクレジットカード決済が上手く行かず、購入出来なかったので、クラウンレースカッターとBBフェイシングツールを購入したイギリスのショップに取り寄せの可否を打診している(そのショップの在庫商品には掲載されていないので)ところですので、もうしばらく入手に時間が掛かりそうです。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

アイウェアを新調しようかな

MTBに乗る時のアイウェアは、OGKBinato3を使っています。
幅広の私の顔にもばっちりフィットしてくれていて、気に入ってはいるのですが、レンズに傷が付いているのと、フレームの塗装がポロポロ剥がれてきてしまっているので、新しく購入しようかと考えています。

私の妻と娘が眼鏡使用者で、今日買い物に行った時に眼鏡の調整のため眼鏡店に立ち寄ったので、ついでにOAKLEYのアイウェアを見てきました。

OAKLEYのアイウェアならFLAK JACKETがいいかなと思っていたのですが、実際に試着してみるとRADARの方が私の顔にはフィットしました。
でも、慣れの問題も有るかもしれませんが、OGKのBinato3の方がよりフィットしてるように感じますが。

20090726-1.jpg

OAKLEYの場合、フレームのカラーやレンズカラー等、いろいろな組み合わせを選択して、自分のお気に入りの一着を作る事も可能なのですが、逆に選択肢が多過ぎて迷う事にもなります。

レンズカラーに関しては、レンズの形状によって選択できるカラーが限られていまして、冬に山に行った時に、上りで自分の吐いた息でレンズが曇った事があるので、通気穴の開いたベンテッドタイプのレンズにしようかと考えているのですが、その場合はレンズカラーがかなり限定されてしまいます。

それでも、フレームとアイコンとイヤーソックスのカラー選択が出来るので、02AC&NRS-TEAMのフレームカラーに合わせて、ブラック/レッド/イエローを組み合わせようかなとか考えたりしていると楽しいですね。

ただ、OAKLEYの場合、お値段が高いのが難点ですね。
Binato3が6~7着くらい買えちゃいますもんね。
高いだけあって、Binato3で感じる安っぽさは無いですけど。

OAKLEYも海外通販で買えばかなり安く買えるのですが、ヘルメットの記事の時にも書きましたが、私は頭&顔が幅広で、おそらく海外モデルでは幅がタイト過ぎて合わないと思います。
国内で販売されているOAKLEYにはジャパンフィットモデルが有り、簡単に言うと海外モデルより少し幅広に(それだけじゃないんですが)なっているようです。

ジャパンフィットを試着してみてちょうどいいか微妙にきつめかな?という感じだったので、海外通販で買ってもダメでしょうね。
国内よりは安いとは言っても、1万数千円はするので、試しに買うという訳にはいきません。
ヘルメットの時に一度失敗しているので、私の場合、頭&顔のサイズ物は国内で試着して買った方が良さそうです。

って、まだOAKLEYのアイウェアに決めた訳じゃ無いんですけどねw

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

続・体調不良

今朝になったら、熱は下がりまして、今日は1日家族サービスでお出掛け。

しかし、お腹の調子が良くないので、力が入らないというか、いまいちシャキっとしません。

帰りの電車が冷房効きすぎで、寒かったし・・・・・。天井に付いているスイッチ切ってやろうかと思ったよw

でも、なんとかぶっ倒れる事無く帰宅しました。

F1の予選見終わったら、寝ます。

明日は、MTB関連の記事が書けるかな?

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : ひとりごとのようなもの    ジャンル : 日記

体調不良です

一昨日の夜、寝ようと思って布団に入ってしばらくしたら、強烈な寒気に襲われました。

暑いので半袖・半ズボンで寝ていたので、長袖・長ズボンに着替えましたが、それでもダメ。
結局、掛け布団を出してきて、それでも寒気で震えながら寝ました。
しばらくして、熱を測ったら38度!
お腹の調子も良くないので、どうやら胃腸風邪のようです。

それでも、朝になったら熱は下がっていまして、ちょっと身体はダルいながらも動ける状態に。

で、今日は朝から今月中で撤収予定のガレージの片付けをしていたのですが、少し動くとしんどくなってへたり込む始末。

20090724-1.jpg

家に帰ってきて熱を測ってみたら、37.9度!
また熱が出てきました。

明日は、家族でお出掛けなのですが、行けるかなぁ~。

とりあえず、今日はさっさと寝ます。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : ひとりごとのようなもの    ジャンル : 日記

リヤショックからのオイル漏れ?

NRS-TEAMのフレームを入手した時に、リヤショックからオイル漏れが有るとの事でした。
確かに届いた現物を確認すると、ショックボディにオイル(?)が付着していました。

NRS-TEAMのリヤショックSID XCは、ダンパー部のオーバーホールが出来ないため、ダンパー部からのオイル漏れだった場合、リヤショックを交換しなければならなくなってしまいます。

20090723-1.jpg

そこで、リヤショックを分解して、オイル漏れを確認してみました。

その結果、ダンパー部からのオイル漏れは無し。
ダンパーボディに付着していたのは、シール部の潤滑用に塗布されたグリスが劣化して流れ出て来たものと思われます。

年数を考えると、ダンパー部はオイル漏れは無くてもそれなりに劣化していると思われるので、新しいリヤショックに替えたい所ですが、以前書きましたようにNRSの場合は特殊なリヤサスのセッティングのため、簡単に市販のリヤショックに交換とはいかないので、とりあえずこのリヤショックが使えるのは一安心と言ったところです。

ダンパー部以外のエア関係のシール類等はオーバーホールキットが用意されているので、それらは交換するつもりです。
今日、NRS-TEAMのコンポ類と一緒に、行きつけのショップに発注してきました。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

なんか動きがいいぞ

02ACのリヤショックユニットをmonarch3.1から4.2HVに替えましたので、サグ調整をやり直す事に。

20090722-1.jpg

エア室容量が増えたとはいえ、基本的には同じユニットですから、まずは今までと同じエア圧にしてみました。

今までエア圧90psiでサグが25%くらいだったのですが、今回90psiにしてみたところ、今までよりサグが増えて、35%くらい有ります。

少しづつエア圧を上げて行ったところ、最終的には今までより30psi増しの120psiで約25%のサグになりました。

まだ走ってはいないのですが、跨ったり手で押してみた感じでは、今までよりスムーズに動くような気がします。

エア容量が増えると、初期の動きが良くなると聞いていますがそのためなのか、フレームに組む前に一度分解して摺動部にJUDY BUTTERを塗って組み直したためか、どちらが効いている(もしかしたら両方かもしれませんが)のか分かりませんが、動きが良くなるのは良い事なので歓迎です。

monarch3.1の時は、サグ25%で走ってみるとユニットストロークの半分くらいしか使っていなかったので、もう少しサグを増やそうかと思っていたくらいなので、今回の4.2HVへの変更で動きが良くなってユニットのストロークをもっと有効に使えるようになればいいのですが。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

消えた~

先程からブログの更新をすべく、記事を書いていたのですが、

操作をミスって記事が消えてしまいましたorz


基本的に自動保存されるようになっているので、記事が全部消える事は無いはずなのですが、誤操作のタイミングが悪かったのか、なぜかタイトルを途中まで入力したところまでしか保存されていませんでした。

今日はちょっと疲れ気味で、もう一度始めから書き直す元気が無いので、すみませんが今日はこんな記事で勘弁願います。

明日は、ちゃんとした記事を書きますので。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : ひとりごとのようなもの    ジャンル : 日記

また出すんですか、RACEFACEさん・・・・・。

先日、どうしても欲しくなって、あちこち探し回って手に入れた、RACEFACE DEUS XCクランクの限定色、赤色。

20090720-1.jpg
画像はChainReactionCyclesより拝借

どうやら、2010年モデルで、また赤色が発売されるみたいですorz

RACEFACEのサイトを見ても、まだ何も発表されていませんが、私がよく利用するChainReactionCyclesですでに販売されています。

実は、赤色クランクが欲しくて限定モデルのDEUS XCクランクセットを探していた時に、ATLASシリーズでカラークランク出しているし、もしかしたらまた発売されるかもしれんけどなぁという思いは有ったんです。

20090720-2.jpg
画像はbikemagic.comより拝借

ただ、今年のSea Otter Classicで展示されていたDEUS XCのクランクが金色だったので、今度のDEUS XCクランクの限定色は金色で、赤色は出ないのでは?と予想していたのですが、見事に外れましたw

色以外は、既に発表されている2010年モデルのDEUS XCクランクセットと同じみたいで、私が先日購入した物とは、チェーンリングが新型のTurbin Ringsになっている以外は、クランク本体等は同じみたいです。

変速性能とかに若干差が有るのかもしれませんが、別に新型がうらやましい訳ではありません。
ただ、また発売されるのが分かっていたら、「わざわざ1万円以上高い国内で買わなかったのにぃ~」とちょっと悔しいだけです。

もっとも、CRCでもクランク長170mmはまだ入荷していないみたいですし、いつ入手できるか分からないので、今手に入る物を買っておいた方が組立作業も進められるし(進めてないけど)、それはそれで良かったのかもしれませんが。

20090720-3.jpg
画像はRACEFACEのサイトより拝借

余談ですが、DEUS XCクランクセットには、白色も発売になっています。

最近RACEFACEは、カラークランクやカラーハンドルバーを発売してますので、今後はカラーパーツに力を入れて行くんでしょうかね?

個人的には、カラーステムを出して欲しいですね。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

コースデビューならず

今日は、当初の予定ではSLOWさんと一緒に、ウイングヒルズ白鳥リゾートに走りに行く予定でした。
今まで、近所の里山とH山のトレイルしか走った事の無いので、非常に楽しみにしていたのですが、天候不良が予測され路面コンディションが悪そうなので今回は中止となりまして、残念ながらMTBコースデビューはお預けとなりました。

残念でしたが、近い内に行ってコースデビューを果たしたいと思ってます。

で、今日は子供達と庭でバーベキューしたり、ビニールプールで水遊びしたり、カキ氷作って食べたりと、楽しく過ごしました。
夜は、庭で花火をする予定でしたが、夕方から雨が降ってきたので、こちらは中止にしましたが。

あと、02ACid用のホイールとフロントフォークが届きました。

いつものイギリスのChainReactionCycles(CRC)からの荷物ですが、先日紹介したCrossmax SLRとほぼ同時に発送されたにも関わらず、なぜかイギリス国内で1週間動きが無くて、到着まで2週間程掛かりました。
まぁ、無事届いたからいいのですが。

20090719-1.jpg

届いた荷姿が、ほぼ予想通りで思わず笑ってしまいました。
ホイールの箱の上に、フロントフォークの箱を載せて、テープでグルグル巻き。

20090719-2.jpg

ただ、フロントフォークの箱が有ったおかげで、それ以下の幅に収めても仕方ないからか、ホイールもメーカーからCRCに届いた箱のまま送られてきて、画像のようにハブ軸にシャフトを通して固定してあったのでホイール同士がぶつかる事も無く、傷が付いているという事は有りませんでした。

Crossmax SLRの時も、この梱包方法なら傷が付く事は無かっただろうにorz

これで、02ACidのパーツは揃いました。
あとは、フレーム周りの切削工具類がドイツとアメリカから届くの待ちと、NRS-TEAMのコンポ類を近くのショップに発注してくるだけです。

いつも、海外通販でパーツ調達をしていますが、Shimano製品は海外で値上げがあって日本国内で買った方が安くなっているので、今回のNRS-TEAMのコンポ類は、よく行く自宅近くのショップで発注する事にします。時々いろいろと細かい事でお世話になっているので、たまにはまとまった買い物もしてあげないとね。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

とりあえずちょこっとだけ

うちの3台のMTBのアップグレード(内1台は組み立てだけど)ですが、まだ必要な物が全て揃っていないので、作業に取り掛かれません。

ですが、何もしないのも暇なので、とりあえず出来るところだけでも作業する事にしました。
今日は、02ACidの一部パーツ交換。

20090718-1.jpg

まずは、バッシュガードを替えました。
当初は、e*thirteenSuperchargerのホワイトにしようかと思っていたのですが、部品調達の関係上(要はショップで品切れだった)、今まで使っていたTRUVATIVROCK GUARDのホワイトにしました。
結局、色が変わっただけですが、今まで使っていたバッシュガードに不満が有って替えようと思ったわけではなく、単にホワイトにしたかっただけなんで、これでO.K.です。

ボルトがブラックのままなので、他の色に変えてもいいかと思いますが、それはまたの機会に。

次はペダルを替えました。
暫定で、02ACidのノーマルペダルを付けていましたが、傷だらけで軸受けにもガタがあります。
軸受けの整備をして、塗装し直してとも思いましたが、手間が掛かるので替える事にしました。

20090718-2.jpg

atomlabGI PEDALSです。
通常は軸受けにボールベアリングが使われている事が多いですが、このペダルはDUブッシュが使われていて、そのおかげでペダル本体が薄く作られています。
手で回した感じでは、ボールベアリングとはちょっと違った感触です。

他に、DMRのV12等も候補に挙がっていましたが、薄くて踏面の大きめなこのペダルにしました。
削り出しのペダルは価格が高い(海外通販で買っても1万円以上します)ので、今回は選択肢には含めませんでした。削り出しはエッジがシャープでカッコイイんですが、価格が~。

バッシュガードと同様、こちらもホワイトにしましたが、汚れが目立ちそうですね。

02ACidでは、今回のバッシュガードやペダルのように部分的にホワイトのパーツを使っていますが、後はフロントフォークとステムをホワイトにする予定です。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

リザーバーからのフルード漏れ修理

以前にも書きましたが、02ACのHFX-9のリヤ(左)側のリザーバーキャップに開いているエア抜き穴から、ブレーキフルードが微量ですが滲み出てきます。

20090717-1.jpg

エア抜き作業時に、フルードを少しこぼしてしまったので、エア抜き穴からリザーバーキャップとダイヤフラムの間に入ってしまい、それが少しづつ出てきているのかと思っていたのですが、それにしてはいつまでも出てきます。

エア抜きプラグを外す時に、千枚通しを使ったため、ダイヤフラムに穴を開けてしまった可能性もあるので、ダイヤフラムを交換してみる事にします。

ちなみに、02ACのブレーキは違う物に交換予定なのですが、このHFX-9はNRS-TEAMに組む予定ですので、どのみち修理しないといけないので、先に作業しておきます。

20090717-2.jpg

補修部品を取り寄せましたが、ダイヤフラムのみの部品設定は無く、リザーバーキャップやスクリューもセットになっています。

20090717-3.jpg

作業自体は、リザーバーキャップを固定している2本のスクリューを取り外し、キャップとダイヤフラムを交換し、スクリューで固定するだけで、いたって簡単。
あとは、エア抜きをするだけですので、詳しい内容は省略しますが、リザーバーキャップを取り外すとフルードが漏れますので、周囲をウエス等で覆っておいた方が良いかと思います。

20090717-4.jpg

外したダイヤフラムをチェックしましたが、穴は開いていない模様。
キャップとの間の空間にフルードが少し溜まっていましたが、これがエア抜き時にこぼしたものかどうかは不明。

もしかしたら、ダイヤフラムを替えなくても、掃除して組み直せば漏れは治まったかもしれませんが、部品も取り寄せた事ですし、部品交換しておいたほうがスッキリしますもんね。

部品交換してから1日経ちますが、今のところ漏れは有りません。
もちろん、漏れてもらっちゃ困るんですが。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

これは・・・・・大丈夫なのか?

昨日のmonarchの記事を書いた後に思い出したのが、今年のSea Otter Classicで発表されていた、ROCKSHOXの2010年モデル。

20090716-1.jpg
*画像は、Bikeradar galleryから拝借。

上2つがARIOの2010年モデル(左:ARIO 2.1、右:ARIO 3.R)ですが、気になるのはエアバルブ。

monarchのようなスイング式ではなく固定式。

しかも横に張り出して付いているしw

これって、転倒時に破損する可能性は・・・・・どうなんでしょ?

もっとも、2009年モデルのARIOもエアバルブは固定式で、さらに真横を向いて付いているので、それに比べればいいのかもしれませんが。

まぁ大きなメーカーですから、そのへんの事はちゃんと考えて作ってるんでしょうけど。

ここからは余談ですが、↑の画像の下のユニットはmonarch 4.2の2010年モデル。
どうやら、monarchの2010年モデルはデュアルエアになる(ソロエアも併売されるのかもしれませんが)ようです。

べ、別に欲しいとか思ってないからねw

エア圧調整が簡単なソロエアで十分です。

でも、リバウンド調節のみの2.1のデュアルエアが発売されたら、NRS-TEAMのユニット置き換えにはいいかも。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

ROCKSHOX monarch 4.2 HV

20090715-1.jpg

02ACの、リヤショックユニットアップグレード用に購入しました、ROCKSHOX monarch 4.2 High Volumeです。

CRCで購入しましたが、お得意(?)の完成車向けパーツのようで、ビニール袋にユニット本体と説明書が一緒に入った状態で送られて来て、サスポンプや箱は無し(いらんけど)。
逆に、本来なら付属していないマウントハードウェア(レデューサー)が付いていました。
もっとも、寸法が合わないので使えないのですが。

今まで使っていたmonarch 3.1でも走りそのものに不満は無く、まだまだ使いこなせていなかったのですが、3.1には無い機能が欲しくなったので、上位グレードの4.2に替える事にしました。

20090715-2.jpg

それはこの、フラッドゲートON/OFFレバー。
ペダリングロス制御モードをレバー操作でON/OFF出来る便利な機構です。

下りトレイルでは、ペダリングロス制御無しの方がサスペンションの動きがいいので、最近は下る時にはフラッドゲートダイヤルを全開位置にしていたのですが、いちいちグルグル回さなくてはいけなくて不便なので、ワンタッチで切替できるこの機構が欲しかったのです。

20090715-3.jpg

せっかくユニットを替えるのに、それだけでは勿体無いので、よりエアスプリング容積の大きいHigh Volumeモデルにしました。
エア容量が多い方が、初期の動きが良くなるし、熱ダレ(私の走りでは問題無いかもしれませんが)も起きにくくなると思います。

なにより、また買い替えって事になると無駄なので、今回はmonarchシリーズで一番上のグレードにしたわけです。
もっとも、3.1は08WARPのリヤサスのペダリングロスを減らしたいと思い、その時の予算の範囲内という制約で選んだ物のため、仕方ないのですが。

20090715-4.jpg

PIKEの事が有りましたので、取付前に一度分解して、各摺動部のシールやOリングにJUDY BUTTERを塗布して組み直しました。

20090715-5.jpg

02ACに取り付けました。
基本的に今までのユニットと同じ物なので、レデューサーも流用できて、簡単に入れ替えできました。

今までの3.1は上下逆さに付けていましたが、ダストシールの所に砂埃が溜まりやすくてシールの寿命が短くなりそうなので、今回は通常の向きで取り付けました。

20090715-6.jpg

今まで逆さに付けていたのは、エアバルブがリンクプレートと干渉して動かせなくなってしまうためです。
通常、エアバルブは破損防止のため収納しておくのですが、02ACにユニットをこの向きで付けた場合は収納できなくなってしまいます。
エアバルブが出たままですと転倒時に破損するリスクはありますが、すぐ横にリンクプレートがあるので、ある程度はガードしてくれそうですし、転倒時にこの部分をぶつけて破損する確立はかなり低いのではないかと思います。
それに、NRS-TEAMに付いているSIDや、現行品ですとBARシリーズはエアバルブが固定式で斜め前に出ていますが、転倒時にエアバルブが破損したとは聞いた事が無いので、大丈夫なんじゃないかと思ったからです。
もちろん、転倒してエアバルブを破損してしまっても、自己責任ですが。

今度の3連休に走りに行く予定なので、3.1との違いがどんな感じか楽しみです。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

びっくりしたわ~

私の妻が、「携帯に、料金がどうたらこうたらってメールが来たんやけど」と言うので、

また、架空請求のメールでも来たのか?

と思って見てみたら、ドコモからのメール。

内容は、「今月、通話料がいつもより極端に高くなってるから確認して」との事。
料金確認サイトで確認してみると、

無料通話超過分75,566円!

(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル


ハァ?と思って妻に確認してみると、先日近くのショッピングモールで大道芸人のショーを見たんですが、その時に出演していたパントマイムの方に興味を持って、携帯で動画を見ていたとの事。

「動画見たり、着歌フルをDLする時は、料金プラン変えないとダメだから言ってね」って言って有ったのにorz

とりあえず、パケホーダイWの契約をしにドコモショップへ。

即日適用にしたのですが、そうすると1端末1回に限り、前月まで遡って適用してくれるとの事。
とりあえずは、無料通話超過分は支払わないといけないのですが、再計算してくれて最終的には戻ってくるとの事です。よかったよかった。

でも、マジでびっくりしましたわ~。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : ひとりごとのようなもの    ジャンル : 日記

作業台

今まで、コラムやハンドルバー、シートポスト等をカットする時は、ガレージに設置してある万力にソーガイドを固定して作業していたのですが、先日書きましたように車いじりは止めてガレージから撤収する事にしましたので、これからは代替方法を考えないといけません。

20090714-1.jpg

そこで、ホームセンターで作業台を購入しました。
画像のように、この作業台の天板に万力を固定して作業します(相変わらず散らかってて見苦しい部屋でスミマセン)。

ホームセンターで画像のようなタイプの作業台はよく売られていますが、似たように見えても価格が違うと作りも微妙に違っていて、値段の高い物は各部の作りがしっかりしていたり、高さ調節ができたりと、価格差だけの事は有るようです。
私は、高さ調節の出来るものを購入しました。
ちなみに、価格は2,980円。同じ店で1,980円の物もありましたが、少しやわそうな感じだったので、重い万力を載せて力を掛けるんだから、少しでもしっかりした物の方がいいと思い、高い方にしました。

自宅に持ち帰り、早速組み立てたのですが、下半分の脚部分を組み立てたところで作業中断。

なぜなら、

20090714-2.jpg

天板を固定するためのビス穴が開いてね~じゃんorz

さすがMADE IN CHINA w


不良品として買った店に持って行こうかとも思ったのですが、組み立てた脚部をまたバラすのが面倒なので、自分で穴を開けようと思い、ドリルのセンター位置をオートポンチで「バチン」とやったら、穴開いちゃいましたw

どうやら、プレスで抜いた時に、僅かに抜け切っていなかっただけみたいで、オートポンチの衝撃で抜けたようです。2ヵ所ともそんな感じで、ドリルを使わなくても穴が開きました。

無事穴が開いて、組立作業を再開して、サクッと完成~。

これで、コラム他のカット作業がやり易くなりました。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

お前達のおかげで・・・・・

とんでもない事に・・・・・。

20090713-1.jpg

お前(昨日紹介したMAVIC Crossmax SLR disk)の赤いハブや、

20090713-2.jpg

お前(数日前の記事に掲載した、MTBパーツカタログ2000のGIANTの広告に載っていたXtc team)の赤いクランクとか見てたら、

黒フレームに部分的に赤いパーツってのも結構いいかな?特に赤いクランクがギザカッコヨス

とか思っちゃって、

20090713-3.jpg

コレ(RaceFace DEUS XC)持ってたのに、

20090713-4.jpg

こんなの(RaceFace DEUS XC LTD)買っちまったじゃね~かorz

黒い方は、02NRSに組むつもりで買ってあった物で、NRS-TEAMにもコレを組むつもりでいたのですが、前述のあいつらのおかげでw、赤いクランクいいなぁとか思い始めちゃって。
RaceFaceからは2009年モデルではATLAS AMとATLAS FRで赤いクランクが発売されていますが、AMとFR用のクランクなので、見た目が少しゴツイのと重量も若干重め。

そういえば、去年の秋頃にDEUS XCの赤バージョンが限定で発売されていた

のを思い出して、ネットで海外のショップをあちこち探してみる事に。

限定数は忘れましたが、さすがに半年以上経っているので、なかなか見つからず。
それでも何件か在庫持っているショップを見つけましたが、クランク長が175mmばかり。

02ACで165mmのクランクを使っている私には、175mmは長過ぎなので、諦めかけていたのですが、ふと国内ショップの通販サイトを探してみたら、170mmの在庫が有るのを発見。

国内だと、海外で買うよりも1万円以上高いのですが、少し考えた末にポチっちゃいました。

でも値段が高いので、「実は在庫切れでした」なんてメールが来るのをちょっと期待しつつショップからの連絡を待ってたら、

在庫有るので、本日出荷します

との連絡が。

嬉しいような、そうでないような複雑な気持ちw

まぁ今買わないと、後でやっぱり欲しかったなんて思っても、その時に手に入るとは限らないから、ヨシとしましょう。買わないで後悔する事は有っても、買って後悔する事は無いと思いますんで。

黒い方は、ネットオークションに出品したので、誰か買ってくださいw

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

くろすまっくすえすえるあ~る

今回のアップグレード計画で使用するパーツが届き始めたので、少しづつ紹介していこうかと思います。

20090712-1.jpg

まずはタイトルの通り、MAVICのCrossmax SLR diskです。
NRS-TEAMに装着するために購入しました。

当初からCrossmax SLR diskに決めていた訳ではなく、最初は02NRSをアップグレードするつもりでしたので、フレームカラーに合わせてシルバーのCrossmax SL diskにするつもりでいました。

ところが、NRS-TEAMに変更になりましたので、ホイールもブラックの物に変更する事にしました。
2009年モデルのCrossmax SLR diskやCrosstrail diskは、リムの軽量化加工部がシルバーの地肌のままで、あんまり見た目的に好きではないのでパス。
そこで、Crossmax ST diskにしようかなと思っていたのですが、イギリスのChainReactionCycles(以下CRC)で2008年モデルのCrossmax SLR diskが売られているのを発見。
2008年モデルは、リム全面がブラックで見た目的にはO.K.で、年式落ちモデルのためか安くなっていたので、コレに決めました。

20090712-2.jpg

赤いハブがス・テ・キです。
軽量化のため、穴開け加工もされてます。
ちなみに、この赤はアルマイトではなく塗装です。てっきりアルマイトだと思ってたので、意外でした。
ただ、この赤ハブが後にとんでもない事態を引き起こす事になろうとは・・・・・。

20090712-3.jpg

2008年モデルも、スポーク間のリムを軽量化のため切削加工してあるんですね。知らなかった。
ただ、2009年モデルのようにサイド部まで加工されていませんが。

私の使い方&10年前のフレームに、XCレーシングホイールなんか全く必要無いし、むしろ耐久性の面で若干不安ですが、まぁカッコイイのでヨシとしましょう(なんだそりゃw)。

で、こんなパーツ買いましたではツマンナイので、皆様の参考になるお話も。

20090712-4.jpg

今回このホイールを購入したCRCでは、こんな感じで2本のホイールを一つの箱に入れて送ってきます。
ホイールと同時にパーツを注文したりすると、それらのパーツも一緒に入れてきて、ホイールが傷だらけになってたなんて話も聞いたので、今回はホイールのみ注文しました。

でもね、2本のホイールはビニール袋に入ってるだけで緩衝材等で包んであるわけでもなく、間に申し訳程度に小さなダンボールが挟んであるだけです。

20090712-5.jpg

小さなダンボールなので、イギリス→日本の輸送中にズレちゃって、リヤハブとフロントホイールのスポークが接触しちゃって細かな傷が何箇所か・・・・・。
しかも1ヶ所は、軽くですがスポーク削れちゃってるしorz

送料無料分なので、なるべく梱包を小さくしたいのは分かりますが、もうちょっと大きなダンボールを間に挟んでくれるとかしてくれてもいいんじゃないの?

まぁ安かったし、使用する分には全く問題無いから、塗装が剥げた所はタッチアップしてこのまま使い、クレーム入れるつもりも無いんですけど、傷物で安かったのならまだしも、簡素な梱包で傷物になっちゃったのはちと悲しいですね。

CRCからホイール買う場合、傷が付くのを回避したいならば、前後のホイールを別々に発注した方が良いかも。割高になるかもしれないけどね。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

近くの池までポタリング

今日は、雨は降りませんでしたが、そのせいか蒸し暑かったです。

水辺に行けば少しは涼しいかな?と思い、02ACidで自宅から自転車で15分くらいの、大きな池があるI池公園に行って来ました。

20090711-1.jpg

ここの池には、島が有るのですが、そこが川鵜や鷺類の営巣地になっていて、木は枯れかけているは、風向きによっては糞の臭いがするわで、荒れちゃってます。
池の水も濁ってて、あんまり涼しく無かったです。

結局、02ACidで田んぼの中の道をのんびり走っているのが、一番涼しかったです。

家に帰ってしばらくしたら、イギリスからの荷物が届きました。

20090711-2.jpg

今日はこれだけ。2つの荷物の中身を出して並べた状態です。

また、個々のパーツについては、組み付けながらでも紹介していきます。
でも、まだ必要な物が全て揃ってないし、ちょっと気が変わって違うパーツを使おうかなとか考え始めちゃった物もあるので、組み付け作業はしばらく先になるかも。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

部屋が散らかってきた

アップグレード計画に基づいて、海外のショップに発注したパーツが少しづつ届き始めました。

20090710-1.jpg

大きなダンボール箱が部屋の中に鎮座していて、部屋が散らかってきました。
いや、もともと散らかってる部屋なんですが・・・・・。

今週届いたのは、大箱(ホイールセット)1個と、小箱が3個(タイヤ・工具・その他、画像上の箱に纏めた)なんですが、現在中部国際支店を通過してこちらに向かっている(おそらく明日配達)物が2個、イギリスに居るのが1個、アメリカに居るのが1個と、明日から来週に掛けて続々と届く予定ですので、部屋を片付けておかないと荷物だらけで、作業スペースが無くなりそうです。

明日は、雨降らなさそうなので、山に行こうかと考えていましたが、部屋の片付けをした方が良さそうです。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

年式特定なるか?

先日、「XtC NRS-TEAM」の記事で、NRS-TEAMの年式が不明と書きましたところ、Kimi様より情報をいただきました。

「MTBパーツカタログ2000」の裏表紙(載っている場所からして、GIANTの広告?)に載っているとの事で、早速「MTBパーツカタログ2000」を探しに、近くのブックオフに行ってきました。

20090709-1.jpg

残念ながら、「MTBパーツカタログ2000」は無かったのですが、「MTBオールカタログ2000」が有りましたので、購入してきました。

20090709-2.jpg

表紙裏にGIANTの広告が有り、XtC(NRS)-TeamとMCM-Teamが載っています。
同じ時期に発売された本なので、おそらく広告は同じはず。
どなたか、「MTBパーツカタログ2000」をお持ちの方がいらっしゃいましたら、教えてください。

20090709-3.jpg

NRSの方をよく見ますと、細部が私のNRS-TEAMと異なっています。
具体的には、
1.リヤショックユニットの外観
2.リヤサスリンクプレートがトラベル固定
3.シートステー部のグラフィック
4.トップチューブのワイヤーの取り回し
5.シートチューブに書かれているフレームマテリアル表示の位置
と、こんな感じです。

1.は、このNRS-Teamはシルバーのユニットが付いていますが、私のNRS-TEAMのユニットはブラックです。

2.は、私のNRS-TEAMは、リヤのトラベル量が2段階で変更できます。

3.は、このNRS-Teamは、青・黄・赤の帯の中にGIANTの文字が書かれていますが、私のNRS-TEAMは黄色でNRSの文字だけです。

4.は、このNRS-Teamはトップチューブの上側をワイヤーが通っていますが、私のNRS-TEAMは下側を通すようになっています。

5.は、ちょっと分かり難いのですが、リヤショックユニットの後ろ側のシートチューブに、うっすら赤い文字のようなものが見えるかと思いますが、これがフレームマテリアル(素材)について書かれています。この表示が、私のNRS-TEAMではシートチューブの後ろ側に書かれています。

ただし、1と2と3についてはパーツの組み替えによる変更が可能なので、この部分は年式特定の材料としては不確定です。
なお、3については、googleで画像検索をしてみましたが、同じグラフィックの固体をほとんど見掛けません。
TEAMカラー以外では、黒色シートステー+NRSの黄色文字は日本以外の海外仕様も含め存在しないようです。
私のNRS-TEAMとシートステーのグラフィックが同じNRSの画像を2枚発見しましたが、どちらもTEAMカラーでした。

ちなみに1枚は日本のオーナー、もう1枚は海外のオーナーで、日本のオーナーの画像には2002年モデルとの説明がありました。でも、2002年モデルだと、リヤサスのリンク形状が変わってくるはずなんですが。

4と5はこの広告に載っているものと実際に市販されたものでは仕様が異なる可能性があります。

20090709-4.jpg

なぜなら、この広告に載っているものと、この本のカタログ記事に掲載されているものとで既に仕様が異なっています。

広告の方のNRSは赤色で5アームのクランクですが、カタログ記事の方は黒色で4アームのクランクが付いています。

カタログモデルと市販車で細部の仕様が異なる事はよくある事ですけどね。

ちなみに、MTBオールカタログ2001も持っているのですが、そちらに掲載されているNRS-TEAMと私のNRS-TEAMも仕様が合致しません。

う~ん、残念ながら年式特定には至りません。2000年式の可能性もゼロではないですが。

ただし、前出の画像検索で全く同じ仕様のNRS-TEAMが存在する事は分かっているので、私のNRS-TEAMが年式違いのパーツを混在させて作ってあるものでは無い事は確かだと思います。

もしかして、完成車とフレーム単体売りでグラフィック等が異なるのかも?

引き続き年式特定は行いますので、何か情報がありましたら教えてください。

最後にKimi様、情報提供ありがとうございました。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

最後の?大規模アップグレード計画

梅雨らしく雨がよく降ってまして、なかなかMTBに乗れません。
乗れないと、どうしてもネットとかであれこれパーツとか調べてしまって、いじりたい欲が出てきてしまいますw

いじりたい欲は有っても、予算が無いとどうしようもないのですが・・・・・。

20090708-1.jpg

実は私、↑こんな車を持ってました。
見た目はキレイですが、不動車です。
前オーナーが、エンジンを中途半端にバラした状態で放置していたのを引き取ってきて、コツコツ直していたのですが、お金が掛かるし纏まった時間が取れないしで、なかなか作業が進まずにモチベーションが低下してしまい、私も放置状態にしていました。

最近は、皆様ご存知の通りMTBにのめり込んでいて、もう車いじりはいいかなって感じになってしまっていて、車いじりするためにガレージを借りているので、それの家賃も勿体無いかな?と思いまして、この車を売却しました。
車以外にも、この車用に集めたパーツやガレージの設備類(溶接機とか旋盤とかその他いろいろ)を売却しましたので、ある程度まとまったお金が入りました。
もっとも、不動車ですので売却金額も大した事はなく、いろいろと支払わなくてはいけないものも有るので、MTBにつぎ込める金額はそれほど多くは無いのですが。

というわけで、予算も確保できたので、アップグレード計画を立てようかと思います。
おそらく、まとまった予算が確保できるのは今回が最後で、今後は少しづつコツコツいじっていく事になるかと思いますので、気になっているところとかを思い切ってパーツ交換するつもりです。

20090708-2.jpg

まずは何と言っても、NRS-TEAMを組み立てないといけません。
NRS-TEAMに一番予算を費やす事になるかと思います。

20090708-3.jpg

02ACは、今のところリヤショックユニットとブレーキの変更を考えています。

20090708-4.jpg

02ACidは、フロントサスフォークとホイールを替えようかと考えています。

他にも細かなパーツの変更をするかもしれませんが、今考えているのはこんな感じです。

詳しくは、随時ブログで紹介していきます。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

さらば02NRS

ネットオークションで落札された02NRSですが、先程無事引渡しが完了しました。

20090707-1.jpg

私の自宅近くのコンビニの駐車場で引渡しでしたので、昼間なら乗って行くつもりだったのですが、夜だったので灯火類が付いていないので、車に積んで持って行きました。

落札者の方は、隣の県からわざわざ引取りに来てくれました。
少し会話を交わしただけですが、日本語での会話は不自由なくできるが、書くのは苦手といった感じのようです。

当初はどうなるかと思いましたが、無事引渡しが完了してほっとしてます。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

なんとかなりそうかな?

20090706-1.jpg

ネットオークションで落札された02NRSですが、その後の取引がうまく行っていない事を昨日書きましたが、今日はその続きです。

とりあえず朝一で、落札者から商品代金が振り込まれていないか確認しましたが、入金は無し。

そこで、落札者宛てに、「名前と住所を明日中に連絡してくれなかったら、落札者都合で削除するよ。」といった内容のメッセージを送りました。

で、昼過ぎにもう一度銀行口座を確認してみると、

商品代金が振り込みされてましたorz

普通なら、振込みされていたからといってorzになることは無いのですが、今回はちと面倒そうなので、正直取引せずに削除したかったのですが、代金が振り込まれてしまった以上、それも出来ず。

その後少し経ってから、落札者の方から名前と住所の連絡がありました。

全てローマ字表記ですがw

いつ引き取りに来ますか?とメッセージを送っておきましたが、今のところ返事は無し。

実は、私もミスをしていまして、今朝落札者に、「引き取りはNGだから代金振り込んでくれたら送るから、名前と住所を教えて」という内容のメッセージを送りました。
いつも基本的に直接受け渡しはNGにしているのですが、今回は物が大きくて送るのは手間が掛かるので、引き取りO.K.にしてたのをすっかり忘れてました。
すぐに、訂正のメッセージを送ったのですが、振込みされたのがその直後だったので、私のメッセージ見て振り込みしたのかもしれません。ちょっと悪い事しちゃったかな?

まぁ、落札者の名前と住所は分かったので、連絡が無かったら送っちゃえばいいんですが。今回は、送料こちら持ちだし。

昨日の状態からは進展しましたし、これならなんとかなりそうかな?

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

落札されたけど・・・・・

ネットオークションに出品し、無事落札された02NRSですが、取引がスムーズに進んでいません。

20090705-1.jpg

どうも、落札したのが外国人の方のようで、日本語がムチャクチャで意味が分かりませんorz
翻訳ソフトか翻訳サイトで機械翻訳した文章で連絡してきて、何言ってるのか全く不明。

どんな文章かというと、

「おはようございます!私は自宅で自転車を削除して、納品時に支払いをする可能性はありますか? xxxxxxxxxxxと私の電話の場合はタッチのおかげで入手できます」

xxxxxxxxxxxの部分は携帯電話の番号ですので伏せておきますが、意味不明過ぎ~。
ちなみに、こちらから最初の連絡をして、落札者から返事が来るまでの間に、このxxxxxxxxxxxの携帯から私の自宅に何度も電話が掛かってきました。知らない番号なので、出ませんでしたが。

私は、取引をスムーズにするために、最初の連絡時に送金先の銀行口座や自宅住所・電話番号等を書いているのですが、いきなり電話してきたのは今回が初めてです。
これからは、とりあえず落札者から返事が有るまで、こちらの情報は晒さないようにしようかと思います。

で、↑の文章が意味不明なので、

「すみませんが、文章の意味が全く分かりません。」

と返事をしたところ、次に届いた文章が、

「残念に思う!私はより多くの回答をする場合私は私に感謝しようとしているコールを呼び出すことはできません! xxx xxxx xxxx」

ますます、分かりませんw

何が言いたいのか理解できないので、

「外国人の方でしょうか?もしそうでしたら、日本語の堪能な方に通訳をお願いしてください。翻訳ソフト等で直訳したような文章では、全く意味が通じません。」

ここまで、相手は名前すら私に教えて来ないので、

「電話番号を記載していただいていますが、どこの誰かも判らない方と電話で話をするつもりは有りません。」

と返事をしたところ、

「konbawa sumimasen mie ken sundekurearuka watashi wa bike toriniikitai no de honde denwa kara o hanashi shitai denwa bango wa *********** onegai shimasu arigatou gosaimasu」

と、返事が来ました。
翻訳せずに、落札者の母国語で送ってきたのかと思いきや、よく見ると

日本語を、単にローマ字表記にしただけorz

でも、今までよりは、意味が通じます。
どうやら、直接商品を引き取りに来たいようです。で、電話で話がしたいと。
電話で話がしたいのはいいが、さっきまでと携帯の番号が変わってるし、相変わらず名前すら教えて来ないし・・・・・。

名前も、ドコに住んでるかも分からん外国人に電話するのは嫌なので、

「先程も書きましたが、どこの誰かも判らない方と電話で話をするつもりは有りません。名前や住所を示すのは、最低限の礼儀かと思いますが。」

と返信しましたが、その後連絡がありません・・・・・。

2回目の連絡のタイトルが「支払いが完了しました」だったので、代金を私の口座に振り込んでいる可能性も有るのですが、銀行休業日のため確認できず。
落札者の評価をみると、「送金を確認したので、送付先住所を教えてください」と評価から連絡を試みている方がいるので、送金されている可能性も大です。
送金されちゃってると、厄介だよなぁ~。

明日、銀行の入金を確認してから、落札者に再度連絡を取るつもりですが、どうなる事やら。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

02NRSをどうしようか

NRS-TEAMのフレームを手に入れたので、考えないといけないのが02NRSをどうするか。

20090704-1.jpg

キャラが被るなんてものではなく、年式違いで細部が異なるとはいえ、同じ車種。
以前、08WARPと02WARPの2台を同時所有していましたが、やはり片方は乗らなくなるので、持っていても場所を取るだけで、あまりメリットはありません。

NRS-TEAMのフレームが手に入る事になった時は、02NRSからパーツを移植して、とりあえずNRS-TEAMを走れるようにして、02NRSはフレームがキレイで程度が良いので、フレーム単体で保管してとか思っていたのですが、せっかく乗れるように整備したのにバラすのも勿体無いような気がするし、02NRSはこのまま売却して、そのお金をNRS-TEAMのパーツ代の足しにした方がいいかなと思うようになりました。

で、02NRSはネットオークションに出品しまして、無事落札されたのですが、これがスムーズに取引が進まないんですよ~。

続きは、明日にでも。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

XtC NRS-TEAM

昨日の記事の最後に登場しましたが、あらためて紹介します。

20090703-1.jpg

新しく我が家にやってまいりました、XtC NRS-TEAMです。

02NRSのリヤサスペンションアップグレードのため、ROCK SHOXのSID XCを探していたら、フレームごと売られているのを発見。
サイズが420mmで私が乗れるサイズでしたし、02ACと同じTEAMカラーということも有り、即購入しました。

今まで、2002年モデルに縁の有った私ですが、今回は年式不明です。

20090703-2.jpg

リヤサスのリンク形状から、2001年以前の物と思われます。

20090703-3.jpg

こちらは、02NRSですが、2002年からこの形状に変わっています。
一つ前の画像と比べてもらうと、違いが分かるかと思います。

日本のGIANTのサイトでは、2002年までしか遡れず、海外のGIANTのサイトや、個人のサイトを見て調べていますが、未だ特定には至っておりません。

20090703-4.jpg

同じように見えるTEAMカラーですが、年式等によって細部が微妙に異なります。
このスポンサーロゴの部分でも、02ACとは異なる部分が有ります。

2000年か2001年モデルのどちらかなんですが、今回入手したフレームと細部まで全く同じフレームを、2002年モデルとして紹介しているサイトが2つほど有ったので、ますます謎が深まります。

年式特定とか、このフレームを使って1台組み上げる事になるので、この先しばらくの間はネタ切れは回避できそうですw

ちなみに、今までの私が所有してきたMTBを当サイトでは、年式+車名で呼んでいましたが、今回は年式不明なため、とりあえずNRS-TEAMと呼ぶ事にします。年式が特定できたら、従来の呼称に変更する予定です。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用


プロフィール

mizuki

Author:mizuki
いじるのも乗るのも大好きな私の、自転車趣味の泥沼にどっぷりはまった日々のブログです。

FC2カウンター
ショッピング




為替レート
天気予報
最近のトラックバック
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
ブロとも一覧
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。