自転車泥沼生活

 
03


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月おしまい

今日で、3月も終わりです。
今年に入って、もう3ヶ月過ぎたわけで、あっという間ですね。

咲き始めた桜も、少し気温が下がったせいか一気に満開とはいかず、今年は長く楽しめそうですね。

明日から4月ですが、08WARPを買ったのが昨年の4月。
昨年の今頃は、自転車店に見に行ったりして、どれを買うか迷っていました。
最初は、ルック車かクロスバイクあたりを買うつもりでいたのが、1年後にここまでMTBにハマるとは、全く予想していませんでした。

年度末で、いろいろとバタバタした1日でしたので、今日はこのくらいで。

*3月も当ブログは皆勤賞でした。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの    ジャンル : 日記

今頃気が付いた

Shimanoが、自転車用前車輪クイックレリーズの自主交換を実施しています。

とは言っても最近始めたわけではなく、かなり前からやってまして、私もその事は知っていたのですが、対象が2005年11月~2006年3月販売分という事もあり、気に留めても居ませんでした。

ところが、昨日H山から帰ってきて自宅の自分の部屋で、最近手に入れた2~3年前のBiCYCLE CLUB誌をパラパラ見ていて、この自主交換の告知広告が目に留まりました。

20090330-1.jpg

で、「02ACのハブはXTだったよなぁ」と思い、何気なく02ACのフロントハブを見てみたら、品番がHB-M756で対象品番に入っています。

20090330-2.jpg

クイックシャフトを外して見てみたら、レバー裏にシールが貼って無くて、シャフトの表面仕上げがメッキです。

交換対象品ですやん

このフロントハブ(フロントホイール)は08WARPからの引継ぎ品で、08WARPのディスクブレーキ化の時に、ネットオークションで完成車外し品を入手した物です。

そういえば出品者の方が、2005年モデルのJAMIS DAKAR XLT2.0から取り外した物だと言ってたっけ。

今のところ特に不具合は出ていませんが、Shimanoに連絡して代替品と交換してもらった方が良さそうですね。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

H山に行ってはきましたが・・・・・

昨日、今日H山に行くかは起きてからの体調次第と書きましたが、やはり咳が出ます。
でも、次の休みは予定が入っていてH山には行けないので、今日行く事にしました。

いつもの通り、登山口近くに車を止めて、そこから02ACで上っていきます。
体調がイマイチなので、今日は上りのタイムを気にせず、時々止まってはデジカメで撮影をしながら上りました。
今日撮った画像を使って、後日H山の登山道上りを紹介しようと思います。

ゆっくり上ったのですが、上りの途中で止まると、そこからの漕ぎ出しが大変で、余計に疲れたかも。

20090329-1.jpg

40分くらい掛けて上りきって、少し休憩。
頂上付近の桜はまだ咲きそうにありませんでした。

20090329-2.jpg

今日は、肘&膝にガードを装着して下りました。
ガードの使用感についてはまたあらためて書きますが、当然の事ながら何も無しの時よりも脚は動かし難くなります。

20090329-3.jpg

ここ数日、雨は降っていないので、路面は完全に乾いているわけではないですが、前回ほど滑らずに走りやすかったです。

でも、体調が良くないせいか、体の切れが悪くて、今ひとつリズムに乗れません。
前回クリアできた所が、上手くクリアできなかったりして、ダメダメです。
無理して転倒してもつまらないので、ダメと思ったところは押して下りました。

下りは今ひとつでしたが、上り返しのところで今までと乗り方を変えてみたところ、これがうまく行って上り返しがスイスイ上れます。
今まで、リヤタイヤが空転して失速するのを嫌って、座ったままリヤに荷重を掛けるように上っていたのですが、それだとフロントが浮きそうになって、結局途中で上れなくなってました。
そこで今日は、立ち漕ぎでフロントに荷重を掛けるようにして、リヤタイヤの空転はペダリングを工夫する事で抑えるようにして上ってみたら、今まで上れなかった上り返しが、上れるようになりました。
上り返しで上れずに降りて押す事になると、そこでリズムが途切れて下りにも影響するので、これは大きな収穫でした(大袈裟か?)。

20090329-4.jpg

でも、一ヶ所だけ上り返しで上れなかったところが。
画像だと大した事無いように見えますが、結構急な上りの途中に木の根で段差が出来ているところがありまして、フロントタイヤがこの段差に乗った時に、後ろにひっくり返りそうになりました。
下りだと心強い130mmトラベルのフロントサスですが、こういうところではちょっとダメですね。

20090329-5.jpg

そして、相変わらずのルート間違いw
画像の右(青矢印)の方に行くのを、間違えて左(赤矢印)の方に行ってしまいました。
ここは、なぜか毎回間違えてしまいます。
左に行くと、倒木があって通れなくなってます。

20090329-6.jpg

さらに、その倒木の先は岩がゴロゴロしている急な下りで、今の私では到底下れません(この画像は、反対側から撮りました。画像で見ると大した事無いように見えるんですけどね)。

でも、ミスコースしたのはここだけで、転倒も無く無事に下り切りました。

いいお天気だったのですが風が結構強くて、山の中だと木々が風を遮ってくれるので、寒さは感じないんですけど、下りきって麓に出たら、汗をかいている事もあって寒かったです。

今日は、体調がイマイチで下りがあんまり楽しめませんでした。
それでも、上り返しが上手く上れるようになって収穫もあったので、行って良かったとは思います。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

軽整備

今日は、02ACの軽整備を行いました。

内容は大した事ではなく、02AC組み立て時に新しく交換したワイヤー類が、先日のH山走行で伸びた(組み付け時に初期伸び取りはしたのですが、それでも少し伸びが出ました)ので、ワイヤーを張り直し、ブレーキ&ディレーラーの微調整をしました。

それと、明日は山に走りに行くつもりですので、タイヤ&前後サスのエア圧調整もしました。

20090328-1.jpg

あと、どうでもいい事ですが、タイヤのエアバルブキャップを替えました。
今まで、08WARPのフレームカラーに合わせてブルーのキャップを付けていたのですが、BBのカップがゴールドですので、それに合わせてゴールドにしてみました。

このエアバルブキャップとBBカップ、それとインナーワイヤーのエンドキャップをゴールドにしていますが、同じゴールドとは言ってもそれぞれ色合いがバラバラです。

エアバルブキャップは濃い目の色合いでオレンジっぽいのですが、エンドキャップは薄目で黄色っぽくて、BBカップはそれらの中間といった感じです。
メーカーが違う物なので、仕方ないのですが。
色を合わせようと思ったら、自分で同時にアルマイト加工に出すしかないのですが、それでもアルミの素材の違いで発色が変わってくるので、完全に同じ色合いには出来ないと思います。

ま、性能には関係無い事なので、どうでもいい事なんですけどね。

一応、明日H山に行く準備はしましたが、先日から書いていますとおり体調が万全ではないので、行くかどうかは明日の朝起きてから体調と相談して決めます。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

長過ぎ~

以前、海外通販でパーツを購入した時に、一緒にウェアを購入しました。

20090327-1.jpg

RaceFaceのMechanica Long Sleeve Jerseyです。
海外製ウェアのサイズは、日本製の物と同じサイズ表記でも実際のサイズは異なりますので、どんな感じか知りたかったのと、2008年モデルで少し安くなっていた事もあり、試しに購入してみました。

海外製ウェアのSサイズで日本製のM相当の事が多いので、Sサイズを購入しました。

届いた時に、破れとか無いか検品してそのままだったのですが、今度山に行く時に着ようかと思って試着してみました。

胸周りや着丈はちょうど良いくらい(ちょっとダボっとしてるくらいが好きなので)ですが、

20090327-2.jpg

袖が長っ!!

私の腕が短いのかもしれませんが、これはちょっと長過ぎです。
袖を折り曲げて短くして着るしかないですが、いまいちカッコ悪いなぁ。

これから海外通販でウェアを買う時は、SサイズのShort Sleeve(半袖)か3/4 Sleeve(七分袖)の物を買うようにします。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

持ってるなら使えよ

既に当ブログに書きましたが、先日のH山ライドの時に結構派手に転倒して、右肘を擦り剥いてしまいました。

転倒したのが土の上だったので、擦り剥いただけで済んだ(まだ痛いけど)のですが、岩のあるところだったりしたら、肘を岩にぶつけてえらい事になっていた可能性も有るわけで、下りはガードを装着して走った方がいいかなぁと思います。

20090326-1.jpg

そんなわけで、膝と肘のガードです。
SIXSIXONEのEVO KNEE(画像左)とEVO ELBOW(画像右)です。
名前からも分かると思いますが、EVO KNEEが膝用で、EVO ELBOWが肘用のガードです。

20090326-2.jpg

このガードは、プロテクターにd3oという素材を使った物で、普段は柔軟性が有って、衝撃を受けた時にだけ硬くなって肘や膝を守ってくれるという物です。
ハードカップを使用したガードと違い柔軟性が有るので、腕や脚の動きを妨げる事が少なくなっていて、これは良さげだと思い購入しました。



ちなみに、YouTubeにd3oの事を特集したTV番組(TV朝日「ジキルとハイド」)がアップロードされていますので、参考までに紹介しておきます。

実は、このガードは既に1月頃に購入済みだったのですが、まだ寒かったので下り用にウインターグローブやウインドブレークジャケットなんかを持って行っていて、バックパックに入らなかったので使っていませんでした。
もう暖かくなってそれらの防寒対策グッズも必要無いので、次回のH山ライドで使う予定です。
この前のH山で使っていれば、怪我せずに済んだのに・・・・・。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

咲き始めましたね~

あちこちで桜が咲き始めました。

20090325-1.jpg

↑は、仕事の途中で休憩に立ち寄った公園で撮ったものです。
携帯のカメラで撮影したので、イマイチですが。

今週末とか天気が良ければ、お花見にもってこいかもしれません。
先週土曜日に行ったH山の頂上にも桜はありますが、蕾は固そうな感じだったので、今週末だとまだ咲いていないかな?

MTBネタもいろいろと有るのですが、体調がイマイチのため書く気が起きません。
熱は無いので、咳が治まってくれればいいんだけどなぁ~。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : ひとりごとのようなもの    ジャンル : 日記

MTB&パーツカタログ2009

出版社からMTB&パーツカタログ2009が発売されました。

20090324-1.jpg

昨年までは、完成車+フレームと、パーツに分かれて出版されていたのですが、今年は一冊にまとめられてしまいました。
先に出版されたロード版も、同じように一冊にまとめられての出版でしたので、MTBの人気が無いからと言うわけでは無いようです。
不景気で、広告が減ったからか?

表紙に「日本で手に入る!」と書かれているのは、最近の円高で海外通販がちょっとしたブームになっているのを意識しているのかなぁ?>考えすぎか?

一冊になった影響で、昨年のものに比べ、完成車と一部のパーツは画像が小さくなってしまったので、ちょっと見難いような気もします。

まぁ、詳しく知りたければウェブで調べれば良いわけで、一冊に情報がまとまっている方が便利な場合も有るから、これはこれでアリかと。

ただ、去年は巻頭に有った、完成車のインプレッション記事が無くなっていたのは、ちょっと残念。

いろいろと不満点も有りますが、ロードに比べれば、MTBの人気は下火で出版物も少ないので、今年も出版されただけでもヨシとすべきかな?

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

本格的に風邪ひいたっぽい

先週から風邪気味だったのですが、咳&鼻水が酷くなってきて、いよいよ本格的に風邪ひいちゃったみたいです。

まだ熱は高くなってきてはいないので、今のうちに治す方向に持っていかないと、2~3日寝込む事にもなりかねないので、今日はもう寝ます。

いろいろと、書きたいことは有るのですが明日以降に書く事にします。

皆様も、季節の変わり目で気温の変動とかありますので、お体には気をつけてください。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : ひとりごとのようなもの    ジャンル : 日記

全身筋肉痛

今朝起きたら、体中が筋肉痛。

昨日、頑張ってH山のトレイルを2本走ったからか?
今まで、MTBに乗って筋肉痛になった事がないので、もしかしたら転倒のせいかも。
特に、1回目の転倒は、02ACごと前転して前方に放り出されて、地面に全身を打ち付けているので、そのためかもしれません。
2回目の転倒も、ほとんど立ちゴケですが、少しの間逆さになってたからなぁ。

見た目のダメージは人車共大した事はなかったのですが、まさか翌日に来るとは。
おかげで、今日は動きがぎこちなくなってました。仕事が休みでよかった~。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 日記    ジャンル : 日記

02ACのH山デビュー

今日は、朝からいいお天気で、先日組み上がった02ACでH山に行ってきました。

朝から出掛けるつもりで、前日に準備を終わらせておいたのですが、2~3日前から風邪気味で、咳がちょくちょく出ます。

熱は無く、体も特にダルいとかは無いので、予定よりちょっと遅れ気味で出発。

いつもの登山口近くに到着し、上り始めたのはお昼前でした。

体調が完調ではないので、あまり無理せずにゆっくり目で上ります。
頂上の展望台のところに3名ほどのMTBに乗った方が居ました。暖かくなってきましたから、MTBで走りに来る方も増えてきたようです。

展望台から少し奥に入った、最近いつも休憩しているところまで29分ちょうどでした。
休憩していると、先程展望台の所に居た方達が、下って行きました。
その少し後から、SLOWさんが上って来られました。SLOWさんは今日2本目との事です。

少し休憩したあと、SLOWさんと一緒に下ります。
一緒にとは言うものの、最初の分岐点からの本格的な下りに入ったら、あっとう言う間に見えなくなってしまいましたが(^^;

SLOWさんは私より遥かにMTBの経験をお持ちで、コースも熟知しておられるので、今の私では追いかけるのは無理(無謀)なので、マイペースで走っていたのですが、木の根の手前が掘れている所にフロントタイヤを突っ込んでしまい、フロントタイヤが木の根に引っ掛かってしまい、そのまま前転!
前方に放り出される形で大転倒してしまいました。

幸い、岩とかが無くて土の上だったため、02ACはハンドル周りにいくつか傷が付いただけ、私自身も右肘を擦り剥いただけで、人車共に大したダメージはありませんでした。

再スタートして少ししたら、止まっていたSLOWさんに追い付きまして、またそこから一緒に走り出して、すぐにSLOWさんが見えなくなって(^^;を何度か繰り返しつつ下って行きます。
今日は、MTBで走っている方が私達以外にもいたため、路面にタイヤの跡が付いているので、道を大きく間違える事は有りませんでした。ちょっと間違えた事はありましたが。

まぁまぁの乗車率で下り切って、SLOWさんと一緒に車の所まで戻り、SLOWさんはこれで帰宅されるとの事でしたのでお別れしまして、私は車のところで少し休憩&転倒したので一応02ACの各部をチェックしてから、2本目に向かいます。

そういえば、何度かH山に走りに来ていますが、1日に2本走るのは今回が初めて。

20090321-1.jpg

2本目なので、ゆっくり上って、頂上の休憩場所までは33分。
ここまで、文章ばかりで画像が無かったのは、走るのに夢中で撮影するのを忘れていたからです。

2本目も1本目と同じルートで下ります。繰り返し走った方が、コースも覚えるし、上達への近道かなと思いますので。

1本目で転倒したところも、今度は無事クリア。ついさっき走ったばかりなので、結構覚えているので、1本目で上手く走れなかったり、乗ったままクリアできなかったところがクリアできたりと、ちょっと上達したかな?

20090321-2.jpg

一昨日雨が降ったので、路面はそれほどグチャグチャでも無いのですが、ちょっと滑ります。

路面にタイヤの跡が付いているところは、それを参考に同じラインを通ろうとするのですが、まだまだコントロールが下手なので、ラインを外すこともしばしば。
特に、溝状になっている所では、溝にタイヤを入れれずに横の斜面にタイヤを乗せてしまって、滑ってコケそうになったりしました。

20090321-3.jpg

それでも、1本目より乗車率も上がって、いい感じで走っていたのですが、またコケてしまいました。
今度は、立ちゴケに近いので、ダメージは全く無し。
立ち上がって、走ってきた方を見たら、私が走っていた隣にもう一つルートがあって(↑の画像を撮影している私が立っているところ)、タイヤの跡はそっちに付いていたので隣のルートを通るのが正解のようです。隣のルートの方が平坦な路面で走り易そうでした。

20090321-4.jpg

計2回転倒してしまいましたが、02ACも乗りやすく、楽しいH山ライドでした。
気分的&体力的には3本目も可能(というか行きたかった)でしたが、時間的な問題と飲み物が切れてしまったので、今日は2本で帰る事にしました。

暖かくなって、走り易い季節になったので、またちょくちょく走りに行こうと思います。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

細部の仕上げと明日の準備

昨日で、一応完成しました02ACですが、細部の仕上げを行いました。

20090320-1.jpg

昨日の試乗時に、フロントブレーキがほんの少し引き摺っていましたので、調整をやり直しました。

20090320-2.jpg

前後サスペンションのサグ調整をして、

20090320-3.jpg

ワイヤーが擦れてフレームに傷が付かないように、対策をしました。
中古フレームなので、すでに結構細かな傷は多数有るんですけどね。

20090320-4.jpg

チェーンステーに、チェーンが暴れて傷が付かないように、ガードを取り付けました。
このガードは、02ACのフレームの前オーナーさんが使っていた物で、とりあえずはコレを使用します。

これで、02ACの仕上げは完了。

20090320-5.jpg

明日、持って行く荷物もまとめまして、明日のH山行きの準備はO.K.です。

風呂入って寝ます。おやすみなさ~い。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

02AC組み立て完了~

今日で、02ACの組立作業を終わらせるべく、頑張ります(って言うほどの作業も残って無いですが)。

20090319-1.jpg

まずは、チェーンラインを48mm→50mmに変更します。
48mmのままでも問題ないのですが、昨日書きましたように50mmにした方がFDの調整に余裕ができそうなので。

一旦クランクセットを取り外し、L側クランクからスペーサー1枚とスペーサーシール1枚を取り外し、R側クランクに移します。これでチェーンラインが50mmになりました。

クランクを組み付けて、FDの再調整をしましたが、2mmのチェーンラインの変更ではそれほど変化はありませんでしたが、H側調整ボルトを目一杯締めこんでいたのを少し戻すことが出来たので、これでいいかと。調整範囲一杯まで使い切ってるのは何か嫌なので。

20090319-2.jpg

続いて、ペダルを取り付けます。
コレは08WARPで使っていた物で、汚れていたので清掃して、R側の軸を回すとジャリジャリしていて砂が噛んでいるような感触でしたので、ペダル軸を外してチェックしましたら、軸のダストシールが破損していて砂が少し入っていました。
とりあえずは清掃してそのまま組みましたが、ダストシールを発注して交換しないとダメですね。


20090319-3.jpg

今日は良いお天気で暖かかったのでココからは外で作業しました。
サドルは08WARPで使っていた物で、シートポストも08WARPで使っていたTHOMSON ELITEをそのまま取り付けてみたら、ちょっとサドルが高過ぎです。
シートチューブが湾曲している関係で、あまりシートポストを下げられないので、シートポスト自体を短くするしかないのですが(285mmと短めのポストですがそれでもこのフレームだと長過ぎです)。

カットしても良かったのですが、同じELITEの250mmが手元にあるので、それに交換する事に。
ただし、太さが27.2mmの物なので、27.2→30.8のシムを使い取り付けました。

20090319-4.jpg

最後に、グリップを取り付けます。
ロックオンタイプのグリップって、脱着が簡単でいいですね。これからは、全部ロックオングリップにするかも。

20090319-5.jpg

細かな部分の仕上げは残っていますが、とりあえず乗れる状態になったので、

02AC組み立て完了~


まだサスペンションのサグ調整とかしていませんが、自宅周辺で各部の動作チェックのために軽く乗ってみました。

シフトやブレーキの動作には問題無く、シートポストの長さもコレで良さそうです。
08WARPよりトップチューブ長が長く、ハンドルが遠くなってホイールベースも長くなっていますが、チョイ乗りした感じでは、違和感は有りませんでした。ちゃんと走り込むと、また印象も変わってくるでしょけど。

明日中に細部の仕上げをして、土曜日は天気が良さそうなので、いつものH山に走りに行く予定です。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

完成に近付いてきました

今日は、シフトワイヤーを取り付けて、ディレーラーの調整を行います。

20090318-1.jpg

まずは、アウターワイヤーを適切な長さにカットするのですが、少し長かったので数mmだけカットしたところ、外側の被覆が割れてしまいましたorz
ブレーキケーブルより被覆が固いのですが、まさか割れるとは。少しだけカットするのは止めた方がいいかも。

この割れちゃったアウターワイヤーは、カットして他の短い部分に使って、新しいアウターワイヤーを今度はキッチリ長さを決めて、一発でカットしました。

ちなみに、シフトワイヤーはShimanoのXTRのシフトワイヤーセットを使いました。

シフトワイヤーを取り付けて、初期伸びを取ったら、ディレーラーの調整をします。
昨日書き忘れましたが、リヤディレーラー(以下RD)のロー&トップの可動範囲調整は、チェーンを付ける前にした方が調整しやすいため、先に済ませてありますので、RDはインデックス調整とBテンションの調整を行います。

フロントディレーラー(以下FD)は、ワイヤーを取り付ける前にインナー側の可動範囲調整を行い、ワイヤーを取り付けてから、ミドル側の調整を行います。

20090318-2.jpg

ちょっと心配だった2枚ギヤ用のFDですが、うまく調整できまして、シフトも問題無く出来ます。
ただ、画像のようにH側の調整ボルトを目一杯締めこんでいます。この状態で作動には全く問題ないので構わないのですが、チェーンライン50mmにした方が、もう少し余裕を持って調整できるような気がしますので、チェーンライン50mmに変更しようかどうしようか悩んでます。

20090318-3.jpg

チェーンラインの件をどうするか検討中ですが、一応駆動系の取り付け&調整完了です。

20090318-4.jpg

そのまま勢いに乗って、リヤブレーキの取り付けも完了させました。

20090318-5.jpg

今日の作業で、かなり完成に近付きました。
明日は仕事が休みなので、クランク外してチェーンラインを変更したとしても、明日中に完成させて自宅周辺で試乗まで行けそうです。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

チェーン&ディレーラー

今日は、02ACの駆動系の取り付け作業を進めます。

20090317-1.jpg

まずは、チェーンの長さを決めますが、リヤホイールトラベルが最大の状態で長さを決めるため、ショックユニットの取り付け位置を変えて、6.0インチトラベルにします。

20090317-2.jpg

次にリヤサスをフルストロークさせた状態で固定し(ショックユニットのエア抜いてバルブコアを外しておいた方が作業し易いかと)、前後とも最大ギヤにチェーンを掛けて、2リンクダブらせた長さでチェーンをカットします。

20090317-3.jpg

ちなみに、チェーンはShimanoのXTR(CN-7701)を使用します。
ロード用のDURA-ACEと共用品のため、リンクプレートにDURA-ACEの刻印が入ってます。
残念ながら、XTRの刻印は入って無いんですよね。共用なら両方刻印しておいてほしいなぁ。

チェーンの接続は、KMCのミッシングリンクを使用します。
チェーンの脱着が楽になるので、掃除する時などに便利です。

20090317-4.jpg

チェーンの長さを決めたら、一旦チェーンは取り外し、ディレーラーの取り付けを行います。
リヤディレーラー(以下RD)はShimanoのSLX(RD-M662-GS)です。
シャドータイプのRDで、通常の物より内側に入っていますので、トレイル走行時に引っ掛けたり、転倒時に破損するリスクは少ないのでは無いかと思います。
SLXのRDはケージの長さが2種類有るのですが、フロント2枚ギヤですのでショートケージタイプの方にしました。

20090317-5.jpg

フロントディレーラー(以下FD)も、ShimanoのSLX(FD-M667)で、2枚ギヤ用に専用設計されたFDです。
このFDは当然ですが、SLXの2枚ギヤクランクに合わせて設計されており、チェーンラインが46.8mmになっています。
そのため、昨日取り付けたRACE FACEのクランクセットのチェーンラインを、少しでも近づけるために48mmにセットした次第です。1.2mmくらいなら、調整で何とか吸収できる範囲かと思っていますが、うまく行くかなぁ。

20090317-6.jpg

前後のディレーラーを取り付けたら、チェーンを取り付けます。通し間違いの無いように注意してチェーンを接続します。ミッシングリンク使ってますから、間違えてたら簡単にやり直し出来ますけどね。

明日は、シフトワイヤー取り付けて、調整を行う予定です。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

クランクセット

今日は、クランクセットの取り付けです。

20090316-1.jpg

クランクセットは、RACE FACEATLAS FRにしました。
22T-32T-バッシュガードの2枚ギヤ仕様です。

当初は、駆動系はShimanoのSLXで統一するつもりでした。
SLXに2枚ギヤ仕様のクランクセット(FC-M665)が設定されているので、それにするつもりでいたのですが、背の低い(163cmほど)私としては、クランク長165mmを試したくなりまして、SLXには設定が無いので、他のクランクセットを探しました。
Shimanoだと、SAINTやXTRに165mmクランクの設定があるのですが、SAINTは何か見た目がゴツイし、SAINTのロゴが大きく書かれているのと、樹脂製のバッシュガードがちょっと安っぽいのが好みに合いませんでした。
XTRは、2枚ギヤの設定が無いのと、何より価格が高いので、とても手が出ません。

そんなこんなで、RACE FACEのATLAS FRを選びました。
この製品も日本国内で買うと、チェーンリング無しのクランク&BBのセットが希望小売価格39,900円といいお値段がしますが、いつもの海外通販でチェーンリング付のセットが17,000円弱で購入できました。ただ、1月上旬に購入した時の価格で、現在は26,000円弱に値上がりしています(それでも安いけど)。英ポンド安で仕入れ値が上がったためと思われます。早目に買っておいてよかったです。

20090316-2.jpg

取り付け作業に入りますが、まずはBBカップを取り付けます。
BBシェル幅に応じて、スペーサーで調整をします。
02ACのBBシェル幅は68mmなので、フレームとBBカップの間に2.5mmスペーサーを右側に2枚、左側に1枚入れて組み付けます。

20090316-3.jpg

続いて、左クランクを組み付けますが(このクランクセットは、左クランクとクランク軸が一体になっています。ShimanoのホローテックIIとは逆ですね)、クランクとBBカップの間に入れたスペーサーで、チェーンラインを調整します。

通常ですと、チェーンラインは50mmにしますが、今回はフロントディレーラーとの兼ね合いで、チェーンラインを48mmにしました。チェーンライン48mmの場合は、左クランク側に白いスペーサーを4枚、黒いスペーサーシールを2枚入れます。右クランク側にはスペーサーは無しです。
でも、何で白いスペーサーなんだろ?何か目立っちゃってイマイチなんだけど。

20090316-4.jpg

左クランクをBBカップに取り付けます。少し固かったので、ゴムハンマーで軽く叩いて入れました。

20090316-5.jpg

続いて、右クランクを取り付けますが、差し込んでボルトで固定するのだと思って、クランク軸にグリスを薄く塗って差し込もうとしたのですが、全然入ってくれません。
スプラインの位置とかも確認してみましたが問題無いので、何でだ?と思って説明書(英文)をよく読んだら、どうやらボルトを締めていく事でクランク軸にクランクを圧入していくようです。

スプラインの位置を合わせてボルトを取り付けて、8mmのヘキサゴンレンチでボルトを締めていきます。
結構な力が要りましたが、最後まで締めこんで取り付け完了です。
ちなみに、外す時はボルトを緩めていくと、クランクが押し出されて外れてくるようになっています。ワンキーリリースってヤツですね。

取り付け後、念のためチェーンラインを測ってみましたが、ちゃんと48mmになっていました。

CNC削り出しで、なかなかカッコいいクランク(と私は思う)なので、岩とかにぶつけないように気を付けないとなぁ。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

今日はちょっとだけ

今日は、日曜日ですが仕事でしたので、02ACの組み立て作業は少しだけしか出来ませんでした。

20090315-1.jpg

まずは、フレームにディレーラーハンガーを取り付けます。
チェーンリングナットレンチでナットを押さえて、ヘキサゴンレンチで締め付けるだけです。

20090315-2.jpg

続いて、カセットスプロケットを交換します。
カセットスプロケットは、ShimanoのXT 11-34Tです。
XTRの方がより軽いのですが、XTとの価格差がかなり有って、価格差の割には重量差はそれほど大きくないので、XTにしました。

20090315-3.jpg

カセットスプロケットを交換したリヤホイールを、フレームに取り付けます。
前後のホイールが付くと、ちょっと自転車らしくなってきました。

明日からは、駆動系の取り付けを進める予定です。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

リヤサスペンション組み立て

ベアリングの取り付けが終わったリヤサスペンションを組み立てます。

20090314-1.jpg

リンケージプレートのシートチューブピボット以外は、ベアリングの裏にアルミ製のスペーサーが入るので、忘れずにグリスを薄く塗って貼り付けておきます。

20090314-2.jpg

スペーサーを落とさないように注意して、各パーツを取り付けます。
この段階ではまだ仮締めで、ショックユニットを取り付けてから、規定トルクで本締めします。

20090314-3.jpg

ショックユニットは、アイレット間の寸法が190mmで08WARPと同じですので、08WARPに使っていたROCK SHOXのMonarch3.1を取り付ける事も可能ですが、レデューサーを調達する必要があるので、とりあえずはフレームに付属していたROCK SHOXのPRO DELUXEをそのまま使うつもりでした。

ところが、外したショックユニットのレデューサー幅を測ってみたら、ROCK SHOXから発売されているマウントキットの中にちょうど寸法が適合する物が有ったので、近くのショップで発注したところ2日後には入荷しまして、今回の組み立てに間に合ったので、Monarch 3.1を取り付けることにしました。

ちなみにレデューサーの寸法は、画像のマウントキットの袋にも書いてありますが、上側が幅50.0mmでボルト径8mm、下側が幅22.2mmでボルト径6mmです。

20090314-4.jpg

ショックユニットを取り付けましたが、通常の向き(エアチャンバーが上)で取り付けたところ、リンケージプレートが邪魔して、エアバルブをスイングさせる事ができません。
これではエアを入れる事ができないのでダメです。
エアバルブをスイングさせた状態でショックユニットを取り付ければ、エアを入れる事は可能になりますが、転倒時にエアバルブを破損する恐れが有ります。

また、リバウンド調整ダイヤルも非常に回し難いので、ショックユニットを上下逆さにして取り付けました。

リンケージプレートへの取り付け位置を変えることで、リヤホイールのトラベル量を可変できますが、今回は08WARPのリヤホイールトラベルとほぼ同じ、5.15インチにセットしました。

20090314-5.jpg

各ピボット部を規定トルクで締め付けたら、リヤサスペンションの組み立ては完了です。
これで、駆動系の取り付けに取り掛かれます。

次の休みに山に行ける様に、頑張って組み立てます。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

ベアリング組み付け

昨日、02ACのリヤサスピボットのベアリング取り外し作業をしている最中に、ベアリングが届きました。ナイスタイミングです。

20090313-1.jpg

ベアリングは前に書きましたが、単品での調達が難しいので、AC用のサスペンションベアリングキットを購入しました。
EnduroREAR SUSPENSION BEARING KITSです。
AC以外にも、各メーカーの多くのMTB用のラインナップが設定されています。
Enduroからは、リヤサスペンション用以外にも、BBやホイール等、自転車用のベアリングがいろいろ発売されています。
ベアリングの他に、サスペンションフォーク用のシールも発売しており、こちらの方で結構有名みたいです。

20090313-2.jpg

キットの内訳は、こんな感じです。
一番右のベアリングは、02ACには使用していないサイズです。
このベアリングキットに年式設定は無く、全年式共通になっていますので、年式違い(2003~)のACに使われている物なのかもしれません。

20090313-3.jpg

ベアリングサイズに適合した(アウターレースの外径より少し小さい径の物)ソケット等の当て物を使い、バイスで挟んで圧入します。
斜めに入らないように、細心の注意が必要です。

20090313-4.jpg

全部で8箇所圧入して、ベアリング組み付け作業完了です。
次は、リヤサスの組み立てに入ります。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

ピボットベアリング取り外し

今日は、02ACのリヤサスピボットベアリングの取り外し作業です。

20090312-1.jpg

手近に有った、適当なパイプやボルト等を組み合わせて簡易ジグを作り、ベアリングを取り外します。
まずは、リンケージプレートから行いました。

20090312-2.jpg

リンケージプレートのベアリング取り外し完了~。

20090312-3.jpg

続いて、チェーンステー&シートステーも同様に作業します。

20090312-4.jpg

取り外したベアリングです。
ガタは出ていませんが、回すと少しゴリゴリしています。
ただ、グルグル回る場所では無いので、ベアリング交換の効果はあまり無いかも。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

リヤサスをバラす

ピボットのベアリングが届いたらすぐに組めるように、リヤサスをバラしてベアリングを抜き取っておこうかと思います。

20090311-1.jpg

まずは、全てのピボット部のボルトを緩めておきます。

20090311-2.jpg

ピボット部のボルトを緩めたら、順次外していきますが、外す順序は特に決まっていません。
私はシートステー→チェーンステー→ショックユニット→リンケージプレートの順に外しました。

ベアリングの裏には、アルミのスペーサーが入っているので、落として紛失しないように注意が必要です。

20090311-3.jpg

チェーンステーとリンケージプレートのピボット部は、ネジロック剤がはみ出てしまっていて、シャフトとベアリングが固着していて抜けて来ませんでした。フィキシングボルトを軽くねじ込んで、プラハンで軽く叩いて外しました。

20090311-4.jpg

リヤサスの分解完了です。
明日以降、ベアリングの抜き取りを行う予定です。

20090311-5.jpg

後ろ半分が無いと、アンバランスで変な感じですね。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

ロックオングリップ

昨日までに取り付けた、ブレーキレバーとシフターの位置を決めるために、グリップを取り付けます。

20090310-1.jpg

グリップは、ODIRuffian Lock-On Gripにしました。ロックオンタイプのグリップでは定番の品ですかね。
グリップ本体に、ロックジョウクランプとエンドキャップがセットになったボーナスパックを購入しました。
今まで使っていたBBBのグリップにも不満は無かったのですが、グリップの脱着が楽なように、ロックオンタイプのグリップにしました。

20090310-2.jpg

ハンドルバーに取り付ける前に、グリップ本体にロックジョウクランプを取り付けますが、コレが固くてなかなか嵌ってくれません。
手で嵌めるのは諦めて、ゴムハンマーで叩いて入れました。新品は固いみたいです。
エンドキャップもロックジョウクランプに取り付けておきます。
こちらは、手でパチンと嵌めるだけです。

ロックジョウクランプを固定するビスが取り付けられておらず、パッケージの中にも見当たらなかったので、「おいおい、部品不足かよ」と一瞬思ったのですが、よく見たらビニールの小袋に入ったビスがグリップの内側に入ってました。

20090310-3.jpg

ハンドルバーにグリップを差し込んで、ブレーキレバーとシフターの位置を決めて、仮留めしておきます。ブレーキレバーとシフターの位置をある程度正確に決めておかないと、ワイヤーの長さを決めるときに困りますので。

ブレーキレバーとシフターの位置を決めたら、グリップは一旦外して保管しておきます。
組み立て作業中に、汚れた手で触って汚してしまう可能性があるので、組み立ての最後で取り付けます。

とりあえず、現時点で出来るフロント周りの組み立ては終わりました。
リヤサスピボットのベアリング交換の準備のために、明日はリヤサスを分解する予定です。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

シフター取り付け

今日は、02ACのシフターを取り付けます。

20090309-1.jpg

シフターは、ShimanoのSLX(SL-M660)を使います。

今回は、ブレーキレバーの外側にシフターを取り付けようと思いますが、このままではインジケーターとブレーキレバーが干渉して取り付け出来ません。

そこで、矢印部分のビスを外して、インジケーターを取り外します。

20090309-2.jpg

インジケーターを取り外しましたが、そのままでは見た目がいまいちなのと、ゴミが入ってしまいます。

20090309-3.jpg

取り外したインジケーターの裏に、インジケーターを取り外した部分を塞ぐフタが収納されています。
これは、XTのシフターと同じですね。

20090309-4.jpg

フタを取り付けました。
これで、ブレーキレバーと干渉しなくなるので、取り付けは可能ですが、シフトレバーが出っ張りすぎていて邪魔になります。

そこで、矢印部分のボルトを2本取り外し、取り付け位置を変えます。

20090309-5.jpg

取り付け位置を変更しました。
上の画像と比較してもらうと分かりますが、レバーが内側に入りました。
これもXTのシフターと同様の構造ですね。

20090309-6.jpg

ハンドルに取り付けました。
SLXのロゴが、ブレーキレバーに隠れて見えなくなってしまうのが残念ですが、ブレーキレバーのポジション優先で、今回はシフターを外側に取り付けました。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

フロントブレーキ取り付け

今日は、いいお天気で暖かい日でした。

昨日までの天気予報では、今日は曇りで夕方から雨、昼間でもにわか雨の可能性ありとの予報でしたので、今日は山には行けないかなと思い、08WARPをバラして02ACの組み立てを始めたのですが、予報とは違い山に行くには最高の天気でしたので、こんな事なら08WARPをバラすのをもう1週遅らせればよかったかな~と、ちょっと後悔。パーツ調達の都合で、02ACの組み立ても一旦中断しそうだし。

いいお天気でしたので、昼間は子供達を連れてお出掛けしていましたので、02ACの組み立ては少し進めただけです。

昨日、フロントフォーク&ステム+ハンドルバーの取り付けまで行いましたので、今日はフロントブレーキを取り付けました。

20090308-1.jpg

まずは、フロントホイールを取り付け、続いてブレーキキャリパーを取り付けます。
簡単な作業ですが、ついでなのでパーツの掃除もしていますので、結構時間が掛かってます。

20090308-2.jpg

ブレーキレバーを取り付けます。
今回、シフターを替えるのですが、08WARPはブレーキレバーとシフターが一体でしたので、必然的にブレーキレバーも替える事になります。
ブレーキレバーは、AVIDSpeed Dial 7にしました。
ディスクブレーキのBB7と同じグラファイトブラック色で、レバー比調整機能が付いています。
ブレーキレバーの位置・角度は仮付けです。シフター&グリップを取り付けてから位置を決めて本締めします。

20090308-3.jpg

ブレーキケーブルを取り付けて、キャリパーの調整を行い、フロントブレーキの取り付けは完了です。

リヤサスピボット部のベアリングが届くまで、あと1週間くらい掛かりそうなので、フロント周りしか作業を進められないため、この後シフター&グリップを取り付けたところで、しばし作業中断になりそうです。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

02AC組み立て開始

今日から、02ACの組み立てを開始します。

20090307-1.jpg

まずは、フレームにシートクランプを取り付けます。これは、08WARPからの移植品です。

20090307-2.jpg

作業用のシートポストを取り付けて、フレームをワークスタンドにセットします。

20090307-3.jpg

ヘッドパーツの取り付けを行います。
このフレームには、FSA製のヘッドパーツが付属しており、カップが圧入されていますので、ヘッドワンポンチを使いフレームから取り外します。
続いて、08WARPから取り外したCANE CREEK ZS-2のカップを圧入します。

20090307-4.jpg

フロントフォークを仮組したところ、ステム上面よりコラムが数mm出てしまいます。
これは、08WARPと02ACでヘッドチューブの長さが10mm違う(08WARP:128mm、02AC:118mm)ためで、その分コラムをカットしないといけません。

20090307-5.jpg

コラムをカットして、スターファングルナットを打ち込み直して、フロントフォークの組み付け完了です。

今日はここまで。リヤサスピボット部のベアリングがまだ手元に届いていないので、明日以降もこのままフロント周りの組み立てを続けます。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

08WARP解体

02ACにパーツを移植するため、08WARPを解体します。

20090306-1.jpg

作業のために、ワークスタンドにセットしました。08WARPの見納めです。

02ACに移植しないパーツ(クランクやディレーラー等の主に駆動系)も取り外します。
フレーム単体にした方が、保管しやすいので。

20090306-2.jpg

途中の作業工程は省きますが、リヤショックもノーマルに戻し、フレーム単体になりました。
もう何度もパーツの取り外しや組付けを行っているので、かなり慣れてきたのと、ちゃんとメンテナンスしている(自分で言うのもなんですけど)ので固着しているパーツが無いので、作業はスムーズに進みました。

この08WARPのフレームは、手放さずに保管しておきます。
今後も、いろいろとパーツを替えたりするでしょうから、余ったパーツが出てきたらまた組み上げて復活させるつもりですので。

明日からは、02ACの組み立てを開始します。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

ピボット部のベアリング

02ACを組み立てるに当たって、08WARPから移植するパーツと、08WARPに組むつもりで購入してあるパーツとで必要な物は揃ってますので、新たにパーツを購入する必要は無いのですが、リヤサスピボット部のベアリングを新品に交換したいので、これだけは入手しないといけません。

20090305-1.jpg

02ACのリヤサスペンションは片側4ヵ所、計8ヶ所のピボット部にベアリングが使われています。
ベアリングを手配するために、品番を調べました。

大小2種類のベアリングが使われていて、大きい方には6000LU、小さい方にはLF-1910RSと書かれています。
6000LUと書かれている方は、正確には6000 LLUという品番で、こちらは入手には問題有りませんが、もう一つのLF-1910RSと書かれている方が問題です。

LF-1910RSと書かれていますが、一般的なベアリングの品番だと63800 2RSが該当するようです。
ところが、この品番のベアリングは日本ではあまり流通していないみたいです。
インターネットで取り扱いのあるところを調べてみましたが、ほとんど見つかりません。
ベアリングを扱っているお店に頼めば取り寄せてもらえるとは思いますが、あまり需要の無い品番の物ですと時間が掛かったり、箱単位でしか取り寄せてもらえない可能性があります。

海外の、自転車用のベアリングを出しているメーカーから、ACのリヤサス用のベアリングキットが販売されているのでそれを使おうかとも考えていますが、送料を入れると結構な金額になってしまいます。

GIANTから補修部品として入手できないか、近くのショップに聞いてみようかな。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

ニューフレーム

突然ですが、新しいフレームを手に入れました。

20090304-1.jpg

2002年モデルのGIANT FS AC-TEAMです。
ACとは、All Conditionsの略で、文字通りあらゆる路面や天候に対応したモデルで、2002年モデルは完成車のAC1~AC3と、フレーム単体のFS(フレームセット) AC-TEAMがありました。
今回手に入れたのは、フレーム単体で販売されていたFS AC-TEAMで、ご覧の通りGIANTのレースチームカラーです。
当時のメーカー希望小売価格は139,800円で、08WARPが2台買えるくらいの金額です。
ただ、一番下のグレードのAC-3が完成車で149,800円で、フレームは基本的に同じ物と思われますので、フレームセットの価格の半分くらいはリヤショックユニットの価格なのかな?

*2002年モデルのGIANT ACシリーズについて詳しくはこちらをご覧下さい。

ちなみに、記事のタイトルは「ニュー」フレームですが、中古です。

20090304-2.jpg

GIANTのチームカラーですので、トップチューブにはスポンサーの名前がずらりと並んでいます。
オートバイのレーサーレプリカカラーみたいなものでしょうが、ちょっとトレイルライドには不似合いかな?

20090304-3.jpg

リヤサスはWARPと違いリンクが付いています。
一見、4バーリンクのように見えますが、実はスイングアーム式だそうです。
それでも、ペダリングロスはあまり無いようです。

2001年モデルは、左右でチェーンステーの形状が非対称だったのですが、2002年モデルでは左右対称に変更されました。

リヤショックユニットは純正品で、ROCK SHOXのPRO DELUXEが付いています。
とりあえずはこのまま使う予定です。

20090304-4.jpg

ヘッドチューブ周りには、ガセットで補強が入れられています。
2003年モデルからはハイドロフォーミングでガセットが一体になったような形状になりますが、私はこのガセットを溶接してあるのが、いかにも補強してますって感じで好きです。重量的には不利かもしれませんけど。

中古でフレームを入手するのは、ある意味博打的なところもありますが、今回のフレームは歪み・曲がりは無く、傷もケーブルが擦れて付いたものなど細かな傷だけで、全体的に非常に程度が良い物です。

このフレームをどうするかなのですが、08WARPからフロントフォーク、ブレーキ、ホイール、ハンドルバー&ステム、サドル&シートポスト、ヘッドパーツ等を移植し、08WARP用に購入してある駆動系(前後ディレーラー、カセット、クランク、チェーン、シフター等)を使い、オールマウンテン的なバイクに組んで、メインバイクとして使います。

当時のMTB Magazineとかをみると、同じシリーズのAC-1が結構いい評価ですので、乗るのが楽しみです。

今回のFS AC-TEAMも含め、WARP DS-1&ACid-2と全て2002年モデルになってしまいました。
別に狙ったわけではなく偶然なのですが。
メーカーもGIANTにこだわっているのではなく、今回のフレーム購入も他のメーカーの物(新品・中古両方)も考えていたのですが、結局GIANTになってしまいました。

とりあえずは、このFS AC-TEAMを組み上げる事を優先しますので、02ACidのレストアは一旦中断します。

このバイクは、今後当ブログでは02ACと呼ぶ事にします。02ACidと似ていてちょっと紛らわしいので、後ろに-TEAMを付けようかとも思いましたが、長くなるので02ACにしました。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

久々のMTB本

先週、書店に行ったら「MTB日和」なる本が出版されていました。

20090303-1.jpg


出版元は辰巳出版で、タツミムックとして季刊(?)発行されている「自転車日和」のMTB版と言ったところでしょうか。

内容的にはそれほどディープなものではありませんが、これからMTBの世界に入ろうとしている人には楽しめる内容かと思います。

表紙を見て、「このバイクはこの女の子の物って感じじゃ無いよなぁ」などとどうでもいいこと考えてましたが、最後のページ(P.128)に、彼氏(?)が乗っているのを見ている彼女といったシーンがあって、ちゃんとオチ(?)がありましたw

書店に行っても、ロード関係の自転車誌しかないので、こういったMTB関連の本が出版されるのは嬉しいものです。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

使ってみての感想など

昨日のH山で初めて使ったパーツ等の、使ってみての感想等を書きたいと思います。

20090302-1.jpg

まずは、160mm→203mmに大径化したフロントブレーキですが、まだパッドとディスクの当たりが完全には付いていませんが、それでも交換前より軽く握っていても同等の制動力を得られています。
握る力が少なくて済むので、走った後の腕の疲れは今までより少なくなりました。
大径化した事によるコントロール性の低下や重量増等のデメリットは、今のところ感じられません。

20090302-2.jpg

次にサドルですが、今までより座った感じは良くなりました。お尻にフィットする感じです。
下りはほとんど座っていないのですが、上り切った後少しお尻が痛かったのが無くなりました。
また、上りでの尿道の痛みですが、今回は痛くなりませんでした。
ただ、今回は上りで時々意識して上体を起こして、尿道の圧迫を軽減するようにしていたので、サドル交換の効果によるものなのかどうかは不明です。

20090302-3.jpg

最後にグローブですが、上りで暑過ぎず下りでは寒くなく、ちょうど良い感じでした。
ウインターグローブより掌の厚みが薄いので、ブレーキやハンドルのコントロール時の感覚も伝わりやすく、これまた良い感じ。
人差指と中指先端部の滑り止め加工が、レバーに引っ付くような感じで、滑る心配が無いのもいいですね。
ただ、指の側面の部分が、手首の部分のベルクロに引っ掛かってしまいます。
グローブを脱着する時に気を付けないと、毛羽立ってモコモコになってしまいます。
ウインターグローブをバックパックに入れて上らなくてよくなったので、荷物が少し減りました。

とまぁ簡単ではありますが、新しく使った物の感想でした。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用


プロフィール

mizuki

Author:mizuki
いじるのも乗るのも大好きな私の、自転車趣味の泥沼にどっぷりはまった日々のブログです。

FC2カウンター
ショッピング




為替レート
天気予報
最近のトラックバック
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
ブロとも一覧
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。