自転車泥沼生活

 
01


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早いもので

ついこの間、新年を迎えたと思ったら、今日で1月も終わりです。
あっという間に、1ヵ月経ってしまいました。
今月は、3回H山に走りに行けたし、人&WARPにも進歩が有って、結構充実した月でした。

そういえば、今月は当ブログは皆勤賞です。一日も休まずに、更新することができました。
今まで、1ヵ月に2~3日は休んでしまう事があって、なかなか皆勤は達成できなかったのですが、何とか今月は達成できました。
まぁ、あんまり中身の無い記事を書いたり、ネタを小出しにしているので、それほど自慢できる事でもないかもしれませんが、これからも頑張って更新していきますので、よろしくお願いいたします。

20090131-1.jpg

今日は、08WARPのシートクランプを交換しました。
取り付けたのは、SALSAFLIP-LOCKです。
FLIP-LOCKにはサイズが数種類有りますが、08WARPには35mmが適合します。

20090131-2.jpg

今まで使っていた、純正シートクランプでも特に不具合は無いのですが、FLIP-LOCKの方が純正よりレバーが長くて、より軽い力でクランプ操作が出来るので交換してみました。
FLIP-LOCKは、市販のシートクランプの中でも、レバーの長さは最長クラスだと思います。

外した純正シートクランプは、02WARPに使う事にします。
02WARPのシートクランプも機能的には問題無いのですが、一部錆びていて見た目イマイチなので。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

昨日の下り

昨日のH山の続きです。

天気が良く気温も比較的高くて暖かかったのと、初めて上り切れた満足感&疲れで、しばらく頂上で寝転がって休んでいましたが、疲れも回復してきたので下ります。

20090130-21.jpg

前回、02WARPで走ったのと同じ(先日、動画を紹介した)トレイルを下ります。
このトレイルにもだいぶ慣れてきましたので、いいペースで走れます。

フロントサスもいい感じで、今まで段差を「ドスン」と下りていたのが、「ストン」といった感じでスムーズに下りれます。手に伝わってくる衝撃も減った感じで、乗り心地もよくなった気がします。

上り返しで、フォーククラウン部のロックアウトノブに手を伸ばしてロックアウトしようとしましたが、失敗してしまい、そこから頑張って上りましたがあと少しで上りきれなかった~。
ハンドルの手元でロックアウトできるようにしたいなぁと思いました。

下りはいい感じで走れていて、今日は下りの乗車率は100%達成か?と思ってたら、チェーンが外れてしまいました。
その場は斜面の途中で直し難かったので、仕方なく少しだけ押して下って、平坦な所で直しました。

走るペースが上がってきたので、段差を通過するスピードも速くなって、その分チェーンも今までより暴れるようになったため、外れてしまったのだと思います。
チェーンデバイス付けようかな。

あと、前にハンドルを替えてから、初めてH山に来たのですが、690mm幅は少し広すぎるようで、立ち木の間を抜ける時に、右手を木に少しですが擦ってしまいました。ぶつけなくてヨカッタ~。
少しハンドルバーをカットして、幅を狭くした方が良さそうです。

まぁ、こんな感じでいろいろと課題も出てきましたが、今回は上りが上り切れたのが最大の収穫です。
今まで、上り切れずに途中でへばってたので、自分の脚力不足のせいだと思っていたのですが、今回上り切れたので、少し自信が付きました。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。


テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

上り切れた~

今日は仕事がお休みなので、フロントサスを替えた08WARPで、H山に行ってきました。

フロントサスをロックアウトして、上り始めます。
おお、何かいい感じで上れます。

ですが、何か微かに「キッキッ」と音がします。
何かが擦れているような音なので、気になって平坦なところで停まって各部を調べたところ、フロントディレーラー(以下FD)のガイドプレートとスイングアームが干渉しています。
フロント2枚ギヤに変更して、FDを移動させた時の締め付けが甘かったのか、下に動いてしまったようです。

携帯ツールで取り付けボルトを緩めて、少し上に移動させ、しっかり締め直しました。
ちなみに、携帯ツールを使ったのは、今回が初めて。ようやく出番が有りました。
変速調整もやり直さないといけませんが、H山ではインナーが使えれば問題無いので、とりあえずはそのままで、再スタート。

FDの不具合は直しましたが、まだ音がします。
音の原因は、FDとスイングアームの干渉ではなかったようです。

少し進んだところで、また道端に停めて調べていると、ハイカーのおばさま方3名が下りてきまして、しばし談笑。

結局、音の原因も分からないので、とりあえず上ります。

ロックアウトとSPDペダルの効果なのか、いつもよりグイグイ上って行けます。
そして、途中で一度も止まること無く頂上へ。

20090129-1.jpg

今まで何度かH山に行っていますが、実は登山口から頂上までずっと乗ったまま行けたのは今回が初めて。
厳密に言うと、今回も音の原因調べるのに途中で2回停まってはいますが、押して上ってはいないので、乗ったまま上り切ったと言ってもいいかと思います。

頂上まで乗ったまま行くのが目標の一つだったので、達成できて嬉しい~。
ロックアウト機能付のフロントサスに交換してよかった~。
ちなみに、時間は30分14秒(途中で停まってた時間は含まず)。
20分程で上ってしまう方もいますので、時間短縮をこれからの目標にしていきます。

頂上でしばらく休憩して下りましたが、続きは明日書きます。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

動きが渋い

フロントサスを交換した08WARPの、サグ調整をしました。

20090128-1.jpg

私は体重が軽めなので、コイルサスだと標準のスプリングより柔らかい物に替えないとサグが出ない(02WARPのフロントはほとんどプリロード掛けなくて何とか出ましたが、08WARPのリヤはスプリングが硬すぎでサグが出ません)のですが、今回はエアサスですのでエア圧を変えて調整できるので、きっちりサグを出せます。

ただ、サグ調整していて思ったのが、動きが渋いなぁという事。
特に1G'での動きが渋くて、何度かサグを測りましたが、測る度に測定結果にバラツキが出まして、少々悩みました。

新品だから動きが渋くて、そのうちアタリが出てくればもう少しスムーズに動くようになるのか、それともこのサスはこんな物なのか分かりませんが、もう少しスムーズに動いてほしいなぁと思います。

明日、H山に行く予定ですので、またこのサスの感想を書きます。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

リヤブレーキワイヤーの固定

私の08WARPはディスクブレーキ化していますが、元々はVブレーキのためワイヤーの取り回しを変えています。

20090127-1.jpg

過去に販売されていた、ディスクブレーキ仕様のWARPを参考にして同じように取り回しているのですが、スイングアームへの固定方法がいまいち分かりませんでした。

スイングアームに受けは溶接されていますが、油圧ブレーキのホース用なのか(WARPのディスクブレーキ仕様車は、全てメカディスクでしたが)、サイズが合わずにゴソゴソで固定できませんので、インシュロックで縛って固定していました。
まぁ、これでもいいのですが、何かいまいちスッキリしません。

20090127-2.jpg

その後、02WARPを入手して分かったのですが、スイングアームの受けの部分に樹脂製のガイドを取り付け、そこにケーブルを通して固定している事が判明。

20090127-3.jpg

このガイドは、GIANTの純正部品かと思っていたのですが、Jagwireから同様のパーツが販売されている事が分かり、早速入手しました。

20090127-4.jpg

ケーブルガイドを使用しての固定方法に変更して、見た目がスッキリしました。

20090127-5.jpg

ただ、このケーブルガイドは1袋50個入りなんですよね~。
あと49個、どうしようかなw

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

ペダルのお掃除

08WARPのクランクセットを交換した時に、ペダルを外したままになっていたので取り付けようと思ったのですが、泥だらけな事に気が付きました。

20090126-1.jpg

昨年、H山を走った時に泥が詰まったままで、掃除していませんでした。
普通に走ってれば、こんなに泥は詰まらないと思うのですが、へたくそで足を着きまくっていたので、クリートに泥が付着し、そのままペダルを踏んでいたので泥が詰まって、トレイルの終盤ではクリートが嵌らなくなってしまってました。

20090126-2.jpg

一部分解し、細いマイナスドライバーとブラシを使って掃除しました。
スプリングの周辺に付着した砂粒とかまで完璧にキレイにしようと思えば、もっとバラバラにしないといけませんが、使用に差し支えの無いくらいに掃除できればいいので、今回はこの程度で。

20090126-3.jpg

ついでに、シューズのクリート付近に付着した泥も掃除しました。

汚れたら、すぐに掃除しないと、泥が固まってしまって取れにくくなっちゃいますね。
今度から、山に行ったら、早めに掃除する事にします。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

H山トレイルの動画

私が時々走っているH山の、トレイル走行の動画をYouTubeで見つけました。



02WARPで先週・先々週と2回走ったトレイルの動画です。
H山の他のトレイルの動画もありましたが、今回はこれを紹介します。
*この動画の最初に出てくるタイトルのセメタリーとは、このトレイルの名前です。

私の書いている記事では、H山のトレイルがどんな感じか伝わり難いと思いますが、この動画を見てもらえば分かるのではないかと。

ちなみに、この動画をYouTubeにUPされた方は、H山のトレイルを走り慣れている方で、私の上り切れない上り返しもクリアされていますし、乗車率100%です。
初めてH山に行く前に、この方のサイトを参考に勉強させていただきました。

私ももっと練習して、頑張らねば。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

残りの細かな作業

08WARPのフロントサス交換も、昨日で大半が終わりまして、今日は残りの細かな作業を行いました。

20090124-1.jpg

まずは、ブレーキの取り付けです。
フロントサスのトラベル量が増えて全長が長くなったため、フォーク交換前のワイヤーでは届かなくなりましたので、新しい物に交換しました。
ディスク化した時に交換したから、まだそんなに使っていなかった(半年ちょっと位?)んだけど、仕方ないですね。

ワイヤーは今回も、ShimanoのXTRを使いました。
前後セットの物を使いましたが、アウターは偶然にもフロント用が切らずに長さピッタリでした。

細かな作業手順は省きますが、AVIDのBB7は調整が楽でいいですね。

20090124-2.jpg

続いて、サイコンのセンサーを取り付けて、作業完了です。
画像は、昨日の最後に掲載した物とほとんど変わりなく見えますねw

後は、フォークのエア圧調整してサグ出しすれば、乗れるようになります。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

フロントフォーク組付け完了

昨日の作業の続きです。
今日は、ちょっと画像が多目です。

20090123-1.jpg

まずは、コラムをカットします。
ソーガイドにセットして、カット量に間違いが無いか何度も確認してから、金ノコでカットします。

20090123-2.jpg

カットし終わったら、切り口のバリをヤスリで落としておきます。
軽く角を面取りしておくと、ステムを入れ易くなると思います。

20090123-3.jpg

再度、フォークを仮組して、カット位置が適切か確認します。
画像のように、ステム上面から5mm程引っ込んでいればO.K.です。

20090123-4.jpg

コラムのカットがO.K.でしたら、スターナットを打ち込みます。
スターナット打ち込み工具にスターナットを取り付けます。向きを間違えないように注意。

20090123-5.jpg

コラムに、スターナットを打ち込みます。
今回使用した打ち込み工具は、PARK TOOLTNS-1ですが、もしスターナット打ち込み工具を買うのなら、同社のTNS-4の方がガイド付きで真っ直ぐに打ち込みやすくなっていますので、オススメです。
私も、TNS-4が欲しかったのですが、あいにく売り切れで入手に時間が掛かりそうだったので、TNS-1にしました。
TNS-1でも、画像のようにステムをガイドにして打ち込めば、真っ直ぐ打ち込むことが出来るので、特に問題は無いのですが。

20090123-6.jpg

スターナット打ち込み完了です。
コラム上面から、15mmの位置に打ち込みます。
打ち込み工具を使えば、簡単にこの位置に打ち込みできます。
あんまり使わない工具を買うのもなぁと言う場合は、スターナットの代わりにマルチプレッシャーアンカーを使うといいかと思います。

20090123-7.jpg

フォークを、フレームに本組します。
ヘッドパーツのクラウンレースとベアリングに薄くグリスを塗って組み付けます。

20090123-8.jpg

フォークをフレームに取り付け、ヘッドパーツ、ステムを組み付け、トップキャップを取り付けます。
ステムの向きを合わせて(ホイールを取り付けた方が分かりやすいかも)、アジャストボルトを締めます。
アジャストボルトは、目一杯締めるのではなく、ヘッドにガタが無く且つスムーズに左右に動く程度に締めます。
アジャストボルトを締めてから、ステムサイドのボルトを締めます。

20090123-9.jpg

これで、フロントフォークの取り付けは完了です。
あとはブレーキや、サイコンのセンサーを取り付ければ完成です。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

フロントフォーク仮組み

08WARPのフロントフォーク交換作業の続きです。

20090122-1.jpg

今回取り付けるフロントフォークは、ROCK SHOXTORA 302 Solo Airです。

トラベル量130mmのエアサスで、リバウンド調整とロックアウトが付いています。
あまりハイスペックな物ではありませんが、手頃な価格でフロントのトラベル量を増やしたかったので今回はコレをチョイスしました。
使ってみて不満を感じるようならば、その時はまた考えます。

20090122-2.jpg

コラムのカット量を決めるために仮組みしますので、まずはクラウンレースを圧入します。

20090122-3.jpg

クラウンレースを圧入したら、ヘッドパーツのベアリングを取り付け、フレームに組み付け、ステムを取り付けます。

20090122-4.jpg

コラムのカット量を決めます。
ステムの上面から5mm引っ込んだ状態にしますので、仮組みしてコラム上面から出ている部分の寸法を測って、その値に5mmプラスしたものがカット量です。

今回の場合ですと、コラム上面から46mm出ていますので、5mmプラスして51mmカットします。

続きは明日。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

とりあえずはこのまま

08WARPのフレームをどうするか、少し考えましたが、とりあえずこのまま使う事にします。

ダメージも今のところ僅かなものですし、私の走りならそれほど問題になる事も無いかなぁと。
ただし、ダメージを受けた原因がはっきりしないですし、この先ダメージが進行していく可能性もありますので、まめにチェックする必要はあるかと思います。

今のフレームを使えるところまで使って、完全にダメになったらまた考えます。

という事で、フロントサス交換作業を進めていきます。
今日は、ヘッドパーツの取り付けを行います。

20090121-1.jpg

使用するヘッドパーツは、CANE CREEK(ケーンクリーク)のZS-2です。
ゼロスタックタイプのヘッドパーツで、カートリッジベアリングを使っています。
スタックハイトの違いで、tallとshortの2種類有りますが、今回はshortにしました。

20090121-2.jpg

圧入工具を使用して、フレームにベアリングカップを圧入します。
やはり、ロア側のフレーム内径が拡がっていて圧入代が少ないため、あまり手応えも無くロア側が軽く入って行きます。
ロア側が完全に圧入されてから、アッパー側が入って行きましたが、この時はそれなりの手応えが有りました。

ベアリングカップの圧入が完了しましたので、続いてはフロントフォークの取り付けですが今日はここまでで、続きはまた明日。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

選択肢

08WARPのヘッドチューブに問題が有る事を、昨日書きましたが、さてどうするか?

大まかな選択肢としては、

1.今のままのフレームで乗り続ける
2.新しいフレームに交換する

まぁ、当たり前の選択肢ですが。

1の場合は、確かにヘッドチューブが一部歪んではいますが、極々僅かなものであり、今のところクラックも入っていないので、強度的にも問題無いと思われます。
ロア側のベアリングカップの圧入代が少ないですが、外れてしまう事は無いでしょうし、ヘッドパーツの痛みは早くなるかもしれませんが、マメにメンテナンスしてやればそれほど問題になる事も無いかと思います。

2の場合は、新しい完成車ではなく、フレームだけ購入する事になると思います。
実は、フロント&リヤのサスペンションを交換した後、リヤ9S化と共に駆動系を一新するつもりで、すでにコンポ一式を入手してあります。
駆動系を総取替えすれば、08WARPの純正部品はフレームだけになりますので、新しくフレームだけ購入して、08WARPからの移植と用意してあるコンポ一式を組み込めばいいのです。

ただ、新しくフレームを購入するなら、フルサスにしたいと思いますが、フルサスのフレームってハードテールに比べると高いのがネックです。
あまり高級な物にするつもりはありませんが、今よりはグレードアップしたいので、それなりの出費になります。

う~ん、悩みどころだ。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

作業再開・・・・・したのも束の間

中断していた、08WARPのフロントサス交換作業を再開します。

ヘッドパーツは新しい物と交換する事にしました。

20090119-1.jpg

まずは、フレームからベアリングカップを取り外します。
ロア側はフォークと一緒に抜けてきたので、残っているアッパー側をヘッドワンポンチ+ハンマーを使って取り外します。

続いて、新しいヘッドパーツのベアリングカップを圧入するために、ヘッドチューブ内径部を掃除していたのですが、その時に嫌な物を発見!

20090119-2.jpg

ロア側のヘッドチューブの塗装に何箇所かクラックが入っていますorz
(↑の画像をクリックして拡大画像で見てもらわないとクラックの様子は分からないかと思います。)

クラックが入っている所の塗装を剥がしてみましたが、ヘッドチューブにはクラックは入っておらず、塗装だけのようです。
ただし、ヘッドチューブ内径の寸法を測ってみると(シリンダーゲージは自宅には置いてないので、デジタルノギスによる簡易計測ですが)、アッパー側に比べロア側の方が内径が少し大きく、更にロア側の左右方向に比べ前後方向が径が大きくなっています。

塗装にクラックが入っている付近が少し歪んでしまっているようで、そのために内径が大きくなり、塗装にもクラックが入ったようです。

どうりで、コラムパイプに固着していたとはいえ、ロア側のヘッドパーツが簡単に抜けてきたわけだ。

何で、ヘッドチューブが歪んじゃったのだろうか?
夏にH山で転倒したのが原因?前転したわけではなく横方向に転がったので、コレが原因ではなさそうです。
H山下りでの衝撃のせいか?確かに段差とか結構ガンガン降りてるけど、アレぐらいでなるかなぁ?
もしかしたら、メーカーでの組み立て時にヘッドパーツを取り付けた際に、斜めにベアリングカップを圧入してしまい歪んだ可能性も考えられなくは無いですが。

いつから塗装にクラックが入っていたか不明なため、原因はよく分かりません。
過去にフレームを掃除した際にも、塗装のクラックに気が付かなかっただけなのか、クラックが入っていなかったのかわかりません。ダウンチューブ裏側の凹み部の塗装が薄くて、アルミ地が少し透けて見えているのにも、今回初めて気が付いたので。

今までに撮影した画像もチェックしましたが、この部分を確認できる画像は有りませんでした。

さて、どうしたものか。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

今日のH山ライド

今日は、午後から雨の予報だったので、午前中にH山に行ってきました。
08WARPはフロントサス交換作業中ですので、今日も02WARPです。

相変わらず上りでは悪戦苦闘。途中で何度か休みながら上りました。

耳の防寒対策に購入した、モンベルのサイクルヘッドバンドを使ってみましたが、サイクルキャップ ウイズイヤーウォーマーよりは頭の蒸れは少なく快適でしたが、ヘルメット被っているので汗をかくことに変わりはなく、上り切って休憩していると、汗のせいで頭が冷たかったです。

このままだと、下りで頭が寒いので、下りはサイクルキャップ ウイズイヤーウォーマーを使って寒さを防ぐ事にしました。
上りと下りで使い分けるのがいいかも。

頂上で、偶然slow1978さんとお会いしまして、しばし談笑。
なかなかMTB乗っている方と話す機会が無いので、楽しいひとときでした。

途中の分岐までslow1978さんと一緒に走る事に。
ところが、下り始めてすぐに、チェーンステーとタイヤの間にチェーンが挟まるトラブルが。

20090118-1.jpg

すぐに直ったのですが、画像のようにチェーンとタイヤが接近しているため、下りで段差を降りてチェーンが暴れた時にタイヤと干渉して巻き込まれたようです。
元々純正サイズでも太め目のタイヤを、更に少し太くしているのが原因かと思いますが、BBを軸の長いものに替えるか、タイヤを少し細い物に替える必要がありそうです。

分岐でslow1978さんと別れ、先週と同じトレイルを走る事に。
H山には幾つかルートがあるのですが、毎回違うルートを走っているとなかなか道を覚えられないので、道を覚えて乗車率が上がるまでは同じトレイルを繰り返し走る事にしました。

20090118-2.jpg

今回で、このトレイルを走るのは3回目。
先週も走っているので、かなり道を覚えているので、いいペースで走れました。
全体の乗車率は80~85%くらいですが、上り返しが上れずにネックになっているためで、下りに限ってみれば乗車率は90~95%くらいでした。
下りでダメなのはタイトターンで、スピードを殺し切れずに突っ込みすぎて曲がれない事が何度かありました。
まぁ、もっと道を覚えれば早めに減速して対応できるようになると思います。

初めて走った時は、長いトレイルだと思いましたが、乗車率が上がってスピードも乗るようになってきたので、それほど長く思わないようになってきました。

また、今度の休みも行けるといいなぁ。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

サイクルヘッドバンド

先日、耳の防寒対策の記事で、H山に行った時にモンベルサイクルキャップ ウイズイヤーウォーマーを使ったら、頭が少し蒸れてしまった事を書きましたが、蒸れ対策で同じモンベルのサイクルヘッドバンドを購入しました。

20090117-1.jpg

サイクルキャップ ウイズイヤーウォーマーと違い、耳の部分だけをカバーするので、頭が蒸れる事は無いでしょう。

ただ、サイズがフリーサイズ(54~60cm)だけの設定で、私には少しきつめなのがちょっと気になりますが。
まぁ、きつめだけど何とか許容範囲かなといった感じなので、明日またH山に行くので試しに使ってみます。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

BIG BLUE BOOK

イギリスからパーツを取り寄せた時に、BIG BLUE BOOKを一緒に買いました。

20090116-1.jpg

自転車工具メーカーのPARK TOOL(パークツール)から出版されている、自転車のメンテナンス解説本で、同社が開設しているPark Tool Schoolの校長を務めるC.Calvin Jones氏が執筆しています。
最近内容が一部改訂されて、BBB-1からBBB-2に品番が変更になっています。

カラー写真を多く使い、各パート別にメンテナンスについて解説しています。
英語で書かれているので、細かなニュアンスとか分かり難いところもあるかもしれませんが。

20090116-2.jpg

まだパラパラとしか見ていないのですが、各メーカーのBBやカセットに対応する工具の一覧(もちろんPARK TOOL製の工具です)などが載っていて、なかなか便利です。

まぁ、日本語で同じようなメンテ解説本もいくつか出ていますし、すでにある程度メンテナンスできる方には必要無いかもしれません。
逆に初心者の方には、英語で書かれているのがネックで、あまりおすすめはできないですね。

ちなみに、PARK TOOLのサイト内(http://www.parktool.com/repair/index.asp)でこの本と同じような内容が見れますので、わざわざこの本を買う事も無いかも。

実は私も、メンテ解説本は既に何冊か持っていますし、そんなに必要だとは思わなかったのですが、通販の送料無料まであと少し金額が足りなかったので、ついでに買ったんですよね。

どうせなら、日本語に翻訳されて出版されるといいのになぁと思いますが、英語版でも日本国内の希望小売価格が4,200円しますので、日本語版になったら7~8,000円くらいになるかも。

でも、この本を見てると、PARK TOOLの工具が欲しくなってくるので(私だけかも)、販促にもいいと思うんだけどな~。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

クランクセット交換

昨日組替えたクランクセットを、08WARP純正品と交換します。

20090115-1.jpg

まずは、純正クランクセットを取り外します。

20090115-2.jpg

ボトムブラケット(BB)も取り外し、BBシェルをキレイに清掃します。

取り外した純正BBですが、手で軸を回すと少しゴロゴロしています。
ペダリング時には気になりませんでしたが、今回交換する意味は有りますね。

20090115-3.jpg

ネジ部にグリスを塗布して、POWER SPLINE(パワースプライン)軸のBBを組み付けます。

20090115-4.jpg

クランクとBB軸の勘合部およびフィキシングボルトのネジ部と座面にグリスを塗布して、クランクを組み付けます。

これで、クランクセットの交換は完了ですが、フロントディレイラー(FD)との間隔が開き過ぎているので、FDの取り付け位置を下げます。

20090115-5.jpg

各部と干渉しないところまでFDの取り付けを下げて(これ以上は、スイングアームと干渉するため下げられません)、ワイヤーを張り直し、変速調整を行います。
3S用のFDをアジャストボルトで2Sに動きを制限しているためか、何か変速がイマイチのような気もしますが、フロントサスを取り付け後の実走で様子をみて、必要ならば再度調整する事にします。

クランク周りの雰囲気が変わりまして、いい感じになりました。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

クランクセット替えようかな

フロントサスの交換作業中に、想定外のプチトラブルで作業が中断している08WARPですが、ワークスタンドにセットしてある内に他の作業をしようかと思います。

02WARPレストアの際に入手したけれど、結局使わなかったクランクセットが余ってるので、これを08WARPに組もうかと思います。

20090114-1.jpg

TRUVATIV のFIVE Dです。
02WARPに組んでいる物と同じですが、あちらがスクエアテーパーなのに対し、こちらはTRUVATIVの独自規格のPOWER SPLINEです。

あまり使用していませんが、中古品ですので、左クランクに細かな傷がいくつか有るのが残念ですが、機能上は問題無いし、山を走っていたらどうせ傷が付くでしょうから、気にしない事にします。

今08WARPに付いているのは、同じTRUVATIVのISO FLOWです。
FIVE Dに替えても、性能的にも見た目的にもほとんど変わりませんが、いじるの好きなので替えちゃいます。

20090114-2.jpg

ただそのまま交換してもつまらないので、使わない42Tのアウターギヤを外し、クランクセットと同じTRUVATIV製のRockGuard(ロックガード)を取り付けようと思います。

RockGuardは、10mm厚のポリカーボネート製で、アルミ製のものと違いぶつけても曲がらないし、価格も安いのでお手軽かと。見た目はアルミ製の方がカッコイイけどね。

RockGuardは、アウターギヤより厚みがあるので、取付には専用のリングギヤボルトが必要になります。
あと、純正のBBはスクエアテーパーなので、POWER SPLINEのBBも用意しました。

20090114-3.jpg

RockGuardの取り付けは、アウターギヤを外して取り付けるだけですが、せっかくなのでバラバラにして、きれいに清掃しておきました。

20090114-4.jpg

アウターギヤの代わりにRockGuardを取り付けて、組み替え完了です。

08WARPへの取り付けは、明日以降に行います。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

ウインターグローブ

昨日に続きまして、今日も防寒ネタです。

本格的に寒くなってきましたので、さすがに夏用のグローブでは手が冷たいので、ウインターグローブを購入しました。

20090113-1.jpg

購入したのは、Seal SkinzTechnical Mountain Bike Gloveです。
防水ギアでは有名なメーカーみたいです。

当初は、他のメーカーの物を考えていたのですが、生憎自分の手に合うサイズが売り切れてて、替わりにコレにしました。

購入先は、毎度おなじみイギリスのChain Reaction Cyclesです。

20090113-2.jpg

人差指のところにWATERPROOFの文字が見えますが、防水性能を備えています。
どのくらいの防水性能なのかはよく分かりませんし、私は基本的に雨の日は走らないので、防水性能の恩恵に授かる事は無いかと思いますが。

20090113-3.jpg

掌部分はスエード素材で、GELパッドが入っています。
私は、嵩張るし細かな感覚が伝わり難いと思うので、あまりGELパッドは好きではないのですが、細かな振動や衝撃はある程度吸収してくれると思うので、使ってみてどう感じるかですね。

親指・人差指・中指の指先には滑り止め加工が施してあります。
ブレーキレバー&シフターの操作時に滑らないようにとの事だと思います。

20090113-4.jpg

手首の部分にはゴムが入っていて、更にベルクロで留めるようになってます。
袖口をすっぽり覆うだけの長さがありますので、袖口から風が吹き込むのを防いでくれます。

20090113-5.jpg

裏側はこんな感じです。
起毛にはなっていませんが、肌触りは悪くないです。

自宅近所でのチョイ乗りと、日曜日のH山で使ってみた感想ですが、防寒性は十分です。指先が冷たくなる事も有りません。
防水という事で、逆に通気性も悪くて蒸れるのではないかと心配もしていましたが、H山の上りでもそれほど蒸れる事も無く、こちらも問題有りませんでした。
掌のGELパッドも、最初は少し違和感が有りましたが、しばらく使ったら慣れました。
むしろ、H山の下りでの振動・衝撃を適度に吸収してくれたおかげか、いつもより手の疲労感が少なかったように思います。
ただ、サマーグローブよりは厚手のため、グローブはめたまま細かな事(サイコンのボタン操作とか)はやり難いですが、これは仕方ないでしょう。

最初に書きましたとおり、当初考えてた物の代替で購入したのですが、性能的には十分満足できる物です。
デザインがもう一工夫有ってもいいかなと思いますが、防水性を優先させるとあまり凝ったデザインには出来ないんでしょうね。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

耳の防寒対策

昨日H山へ行くに当たって、前日に準備していて思ったのが、走っていると耳が冷たくなるんじゃないかって事。
自宅の近所を走る時は、ニットキャップを被っていたので耳がカバーされていて耳は冷たくならずに済んでいたのですが、さすがに山を走るのにヘルメットを被らずにニットキャップって訳にはいかないので、何か防寒対策を考えないといけないなぁと。

ネットで調べていて、ヘルメットの下に被るインナーキャップで、耳までカバーする物が有る事が分かりました。
でも、すぐに手に入らないと意味が無いので更に調べると、モンベルでもそのような商品を扱っている事が分かりました。

そこで、早速近くのモンベルショップへ行ってみました。

目的の商品は、サイクルキャップ ウイズイヤーウォーマーで、在庫は1個だけ有ったのですが、サイズがM(56-58cm)でした。
私は頭のサイズが大きい(横幅が広い)ので、L(58-60cm)サイズでないとダメだと思っていたのですが、試着してみるとMサイズでピッタリ。
何で?試着されまくっていて、伸びていたのかな?

20090112-1.jpg

何はともあれ、サイズもO.K.なので、買ってきました。

ヘルメットの下に被るので、ヘルメット着用時に違和感が無いか心配だったのですが、薄手のため全く問題無しでした。

左側面のモンベルのロゴは反射材でプリントされていて、夜間走行時の視認性を高めるようになっているのですが、ヘルメット被ったら見えなくなるんじゃないのかな?

20090112-2.jpg

表面は撥水、裏面は汗を吸収するようになっているとの事。

で、昨日H山で使ってみての感想を。
耳をカバーしているので、耳が冷たくならずにその点では快適でした。
ただし、頭全体をカバーしているので、上りで頑張ってたら汗をかいたため蒸れてしまい、髪が汗でベタベタになってしまいまして、上り切って休憩している時には逆に寒かったです。
裏面は汗を吸収するようにはなっていますが、如何せん薄いので大量の汗は吸収してはくれません。

耳が冷たくなるのを防ぐのが目的ならば、同じモンベルのサイクルヘッドバンドの方が耳だけをカバーしてくれるのでいいかもしれません。

私が行ったモンベルショップに、サイクルヘッドバンドの在庫も有ったのですが、サイズ設定がフリーサイズ(54~60cm)一種類で、試着してみたらちょっとキツかったので、サイクルキャップ ウイズイヤーウォーマーの方にしたのですが、サイクルヘッドバンドも試してみようかな?

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

今年最初のH山

今年最初のH山トレイルライドです。
02WARPでの、初H山でもあります。

20090111-1.jpg

02WARPはフラットペダルなので、今日はSPDシューズではなく普通の靴です。
引き足が使えないから、上りがツライかな~と思いながら、上って行きます。
案の定、引き足が使えないのと、サスペンションが良く動くので、上手くペダリングの力が伝わりません。
リヤは、リバウンドを少し締めこんでやって何とか無駄な動きは減りましたが、フロントはリバウンド調整が付いていないのでどうしようもありません。

フロントサスがあまり動かないように工夫しながら上って行きますが、半分くらい上ったところで足が売り切れました。
ロックアウトかペダリングロス低減機構の付いたサスが欲しいと思いました。

残り半分を、押したり乗ったりしながら、何とか頂上に着きました。
もっと、足を鍛えないとダメですね。

20090111-2.jpg

いつもH山の頂上で撮影しているのは、三角点があるところなのですが、実はその手前に広場が有ります。
ただ、今まで草木が生い茂っていて、下界の眺望が全く見れなかったのですが、今日は整備されていて市街地を一望する事ができました。
やっぱり、山の頂上からは下が見渡せないとね~。

少し休憩したら、下って行きます。
今回は、昨年8月に08WARPで転倒してしまったトレイルを下ります。
今日は転倒せずにクリアして、リベンジ(大げさな)なるか?

20090111-3.jpg

一度走った事が有るので、何となくではありますが覚えているため、前回08WARPで来た時よりスムーズに走れます。
フロントのトラベル量が大きいため、08WARPで乗ったまま下れなかったところも、クリアできました。
でも、上り返しのところはダメダメでした。上りが課題です。

20090111-4.jpg

このトレイル、あちこちに岩が出ている所がありますので、気を付けないとペダルやクランクをぶつけてしまいます。

20090111-5.jpg

気を付けてはいたのですが、やっちゃいました。
左のペダルを1回と、画像の右クランクを1回、岩にぶつけてしまいました。

08WARPでココを走った時もクランクをぶつけちゃったので、漕いでいない時はクランクを水平にするようにしていたのですが、気を抜いてしまってクランクが下に向いていた時に岩に当ててしまいました。
傷が付くのは、山を走ってるんだから別に構わないのですが、分かっていたのにやってしまった自分にちょっと腹が立ちます。

今回はゆっくり走っていた時だったのでよかったのですが、それなりのスピードで下っている時にクランクを岩にぶつけてしまうと、転倒の原因にもなりかねないので、気を付けないといけませんね。

20090111-6.jpg

と、反省しながら下っていくと、トレイルに木がせり出して来ていて、思いっきり伏せたのですが頭をぶつけてしまいました。ヘルメット被っていてよかった~。

20090111-7.jpg

とまぁ、細かな事はいろいろありましたが、転倒する事もなく無事下り切りました。

気温もあまり高くなく、風が冷たかったですが、上り下りとも走っている時は寒さも気にならず、久しぶりのH山のトレイルを楽しんできました。

02WARPも不具合も無く、フロントの130mmトラベルのおかげか、08WARPよりも下りを楽しめました。
08WARPのフロントサスも、02WARPと同等の物に交換しますので、こちらも楽しみです。
ただ、上りは私自身の問題も含め、これからの課題ですね。


にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

明日の準備

明日は、02WARPでH山に行く予定です。
02WARPのH山デビューと、今年の初H山走りです。

今日は、明日に備えて02WARPのメンテナンスをしました。
メンテナンスとは言っても、組み上げてからまだ30km弱しか走っていないので、各部の清掃・点検と微調整だけですが。

まずは清掃からですが、黒いフレームは渋くてカッコイイと思いますが、砂埃での汚れが目立ちますね。

20090110-1.jpg

走っていて特に不具合は感じないので、各部のネジの緩みが無いか確認して、ブレーキレバーの角度の微調整(少し上に向けました)をして完了です。

後は、明日持って行く荷物をまとめて、早めに寝ます。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

これが噂の・・・・・

一昨日、イギリスのChain Reaction Cycles(CRC)から昨年末に発注した荷物が届きました。

今まで何度かCRCで買い物していますが、段ボール箱かエアクッション入りの紙袋で送られてきていました。

20090109-1.jpg

ところが、今回は画像の通り、黒いビニール袋梱包で送られてきました。
黒いゴミ袋みたいなビニール袋の梱包で送られてくる事が有るとは噂では聞いていましたが・・・・・。

てっきり、大物で適当な箱が無いような時にビニール袋梱包で送られてくるんだろうと思っていたので、今回みたいな小物でこの梱包で来るとは思っていませんでした。

20090109-2.jpg

ちなみに、ビニール梱包の中はこんな感じで、箱物の上に小物類を入れたエアキャップ入りの紙袋が載せてありました。

中身が破損しなければ、梱包の外装なんてどうでもいいので、ビニール袋でも構わないのですが、海外から黒いビニール袋の梱包で荷物が送られてきたら、ちょっと怪しすぎるぞ~。

*ちなみに、今回届いたのはリヤショックと工具他です。詳しくは、後日またココで書きますので。
08WARPのヘッドパーツがあんな状態なのが分かってれば、コレと一緒に発注したのになぁ。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

今日も近所をウロウロと

今日も、夕方に自宅の近所の未舗装路をウロウロしてみました。

20090108-1.jpg

一昨日に時間切れで行けなかった道に行ってみたのですが、この道はそれなりに距離がありまして、一面落ち葉の所も有りました。

もう少し前だともっときれいだったかも。

20090108-2.jpg

よく見ると、落ち葉に紛れてドングリがたくさん落ちていました。
でも、たま~に通る車に踏まれたのか、ほとんど潰れてしまっていましたが。

20090108-3.jpg

落ち葉の道から、いくつか分岐がありまして、その内の一つはこんな道につながっていました。
あまり長くはありませんが、緩やかな上りになっているので、鈍った足の上りの練習にはもってこいでした。
舗装された上り坂より、土の上の方が走ってても楽しいしね。

今日は、1時間程走っていましたが、少し早目に出掛けたので、暗くなる前に帰宅できました。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

いじり初めからプチトラブル

08WARPのフロントサス換装作業です。
今年のいじり初めです。

まずは、フロント周りのパーツを外して行きます。
フロントホイール、サイコンのセンサー、ブレーキキャリパー等を外します。

20090107-1.jpg

そしてハンドルをステムごと外せば、フロントフォークが下に抜けるはずなのですが、画像のように手を離しても落ちません。
軽く揺すったりしてみましたが抜けてこないため、固着しているのかと思いコラムチューブをゴムハンマーで軽く叩いたら抜けました。

20090107-2.jpg

ですが、

ヘッドパーツごと抜けてきましたorz

軽く叩いただけなのになぁ。

20090107-3.jpg

ヘッドパーツをフォークから取り外そうとしたのですが、なかなか外れません。
少し強めに引っ張ったら、バラけてしまいました。
画像で3つ並んでるパーツの内、真ん中の部品がコラムチューブに引っ掛かっていたので、ベアリングプーラーを使って外しました。

とりあえずバラけたヘッドパーツを組み立てて、指で回してみるとジャリジャリしてます。
分解清掃して、グリスアップして組み直せば大丈夫かもしれませんが、あんまり防塵性が高くなさそうな構造ですので、またすぐにジャリジャリになってしまうかもしれません。

簡単にフレームから抜けてきたのも気に入らないし(フレーム側の問題かもしれませんが)、防塵性の高いシールタイプのカートリッジベアリングを使ったヘッドセットに交換するかなぁ。

20090107-4.jpg

ヘッドセットをどうするか決めるまで作業中断ですので、ハンドルをぶら下げたままにしておくとワイヤーに負担が掛かりそうなので、ヘッドチューブに縛っておきました。

いじり初めからプチトラブル発生で、今年1年が思いやられます。

しばらくこのまま放置状態になってしまうかも。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

近所を散策

なるべく毎日自転車に乗ろうと思いまして、今日は夕方に30分程ですが自宅の近所を02WARPで走りました。

いつも車で通る時に気になっていた、未舗装の横道に何本か入ったりしてみました。

20090106-1.jpg

まぁ、私の家は山の中にある訳ではないので、大抵はすぐに田んぼや畑に出て行き止りになっているのですが、中には突然開けた空間に出る事があって、こんなところにこんな場所があったのか~と発見も有りました。

以下、02WARPに何度か乗ってみて思った事。

02WARPに履かせているタイヤは、MAXXISのHIGH ROLLERで下り用のタイヤですが、意外と上りも行けますね。
気になったのは、サドルをもう少し前に出したいなぁと。
今でも結構前に出しているのですがこれ以上は出せないので、08WARPみたいにゼロオフセットタイプのシートポストに変えないとダメですね。

あと、02WARPは昼間に山でしか乗らないつもりだったので灯火類を付けてないので、今日みたいに夕方に乗るのなら、付けないと危ないですね。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

作業準備

昨年末にイギリスから荷物が届いた事を書きましたが、その中にフロントサスペンションフォークが有ったのを覚えていますでしょうか?

あれは、08WARPに組むために取り寄せたのですが、02WARPも問題無く乗れそうなので、しばらくは02WARPで遊ぶ事にして、その間に08WARPへの組み込み作業を進めようと思います。

02WARPのレストア作業をした物置で作業してもいいのですが、いちいち照明用の電源を引っ張らなければいけないのと寒いので、今回は自宅の私の部屋で作業する事にしました。

一昨年10月に引越してきた時のままで放置してあった部屋を、昨年10月頃に少し片付けたのですが、自転車を持ち込んで作業するにはまだ手狭なので、今日は仕事が休みで時間が有ったので更に片付けをしました。

20090105-1.jpg

何とか作業スペースを作って床にブルーシートを敷き、ワークスタンドを持ち込んで08WARPをセットして作業準備は完了です。

背景に積み上げたダンボール箱とか写っていて、あんまり人様にお見せできるようなキレイな部屋ではないのですが、今回の作業も含め今後はココで作業して行く予定ですので、お見苦しい点とか有るかも知れませんが、ご容赦願います。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

走り初め

今日、ようやく今年の走り初めをしました。

とは言いましても、仕事が終わってから自宅近くのS森公園に02WARPで出掛けて、公園内のプチトレイルを少し走っただけですが。

20090104-1.jpg

夕方日が傾き始めてからだったので、正味1時間も走っていませんが、02WARPで土の上を走るのは初めてでしたので、夢中になって走っていて結構汗をかきました。
でも、久しぶりに自転車に乗ったので、走りはダメダメですね。

あと、02WARPもリヤの落ち着きがイマイチで、ちょっと走り辛かったです。
リバウンドを調整してやって、リヤの落ち着きは少し良くなりましたが、ユニットが伸び切る時にコンコンと音が出ます。
ダンパーユニット内部の、伸び切った時の衝撃を吸収するゴムダンパーがへたってるのかな?

明日は仕事が休みなので、時間が有ったらまたS森公園へ走りに行こうかと思ってます。
(ホントは山に行きたいですが、子供がまだ冬休みで妻が仕事から帰ってくるまでは家に居ないといけないので、ちょっと無理っぽいので公園のプチトレイルでガマンしておきます。)

乗らないと勘も鈍りますし、体力的にもキツくなっちゃいますからね。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

あっと言う間の三が日

つい先日2009年になったと思ったら、もう3日も経ってしまいました。

3が日はあまりお天気にも恵まれなかったので、自転車関係は特にこれと言って何もせずに終わってしまいました。

今日は、雨は上がったものの冷たい風が結構強くふいていたので、自宅でTV見ながらネットでパーツメーカーやショップのサイトを見て、アレやコレや組んだりしたいなぁと妄想をしてました。
危うく【BUY】ボタンをクリックしそうになりましたが、昨年末に発注してまだ届いていない物とかあるので、グッと我慢しました。

とりあえず、まだ乗り初めしてないので山に行きたいのと、昨年末に届いたパーツを組みたいなぁと思ってます。
明日から仕事ですが、日曜なのでそれほど仕事も無いと思うので、まずはいじり初めをしましょうかね。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 日記    ジャンル : 日記

初詣

今日は、昼過ぎから妻の実家に年始の挨拶に出掛けました。

妻の実家は、時々走りに行くH山の近くですので、1時間も掛からずに行けるのですが。

20090102-1.jpg

途中でちょっと寄り道。
当ブログでも何度か登場している、H山の登山口です。
残念ながら、冷たい雨が降っていましたので、WARPを持ってきて走り初めという目論みは実現しませんでしたが。

20090102-2.jpg

更に、H山の近くにある神社にも寄りました。
ここには毎年、地元の方々が製作したジャンボ干支が奉納されていて、地元ではちょっとした名物になっています。

雨が降っていたので、撮影だけするつもりで立ち寄ったのですが、ちょうど雨が上がったので初詣も済ませました。
近くの山を走らせていただいてるので、交通安全のお守りを買いました。

その後、妻の実家に行きました。
実は、妻の実家の裏山にもトレイルがありまして、雨も上がったので徒歩でトレイル調査に行こうかと思っていたのですが、夕方からまた雨が降り出しまして残念ながらこちらも実現しませんでした。

明日もあんまり天気は良く無さそうで、三が日の内に走り初めは出来なさそうです。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。クリックお願いします。

テーマ : 日記    ジャンル : 日記


プロフィール

mizuki

Author:mizuki
いじるのも乗るのも大好きな私の、自転車趣味の泥沼にどっぷりはまった日々のブログです。

FC2カウンター
ショッピング




為替レート
天気予報
最近のトラックバック
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
ブロとも一覧
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。