自転車泥沼生活

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
15
21
23
24
31
05


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンベルへ

WARPに乗る時に、財布や携帯等を入れるのに適当なバッグ類が欲しいと思ってます。

この前、似た色探しの旅に出掛けた時は、家に有ったバックパックを背負って行ったのですが、背中が暑くて汗びっしょりになりました。

もっと通気性の良い物が欲しくなってきたので、家の近くのショッピングセンター内に先月末にオープンした、モンベルに行ってきました。

背中の通気性を考慮したモデルも幾つか有りまして、走行中の水分補給が可能なハイドレーションシステムを備えた物も有り、サイズもいろいろで、優柔不断な私は困ってしまいますw

ある程度遠出するのなら、携帯・財布・カメラ・工具類・携帯ポンプ・スペアチューブ・雨具etcと結構な荷物になるので、大き目のバックパックが欲しいところですが、近場を走り回る程度の時には、小型のバックパックやランバーバックとかも手軽でいいですし、書店とかコンビニに行くとかなら、メッセンジャーバッグもいいよなぁと、結局選択肢が増えていって、一向に決まりそうもありません。

その時の用途に合わせて、バックパック、ランバーバック、メッセンジャーバッグと使い分けるのがスマートで良いのかもしれませんが、財布にはあまり優しくないですね。

バックパックだけでも、どのサイズの物にするか、決めかねています。
一応、ブロウフィッシュM.U.L.E.H.A.W.G.あたりを候補に考えていますが(結局ハイドレーションシステム付のばっかりw)、決まるのは当分先になりそうです。

まぁ、買う前に選択で悩んでいるのも結構楽しかったりするんですが。

 にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。よかったらクリックしてやってください。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

チェーンのお手入れ道具

ダート路なんかを走り回った後に、ふとチェーンを見たら、細かな砂や埃が多量に付着していました(当たり前ですが)。

チェーンやスプロケットの磨耗を促進すると思われるので、あまり良い状態ではないでしょう。
砂や埃が付きにくい、ドライタイプ?のチェーンオイルもあるようなので、それを使うのも手ですが、どちらにしても、とりあえずはきれいにしないと。

チェーンにパーツクリーナーを吹き付けて、ウエスで拭き取ってを繰り返して、まぁまぁきれいになりましたが、結構大変です。

未舗装路走行後、毎回これをやるのは大変なので、専用のお手入れ道具を購入しました。

20080529-1.jpg

PARKTOOLのCG-2+チェーンギャングです。
同社の、CM-5サイクロン、CB-2シトラスチェーンブライト、GSC-1ギヤクリーンブラシがセットになっています。

ただし、PARKTOOLから発売されているセット品はCG-2で、今回購入したCG-2+はこちらのお店のオリジナルのようです。違いは、シトラスチェーンブライトの量(CG-2は237ml、CG-2+は倍の474ml)です。

他のメーカーで、リヤディレーラーに引っ掛けるタイプもあり、そちらの方が使い易いかもとは思ったのですが、今回購入したお店で他に買うものがあったので、一緒に通販で頼みました。

パーツクリーナー+ウエスで清掃したばかりなので、まだ使ってはいないのですが、洗浄液の付いたブラシ&スポンジで自動的に清掃してくれるので、チェーン掃除がかなり楽になるのではと期待しています。

 にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。よかったらクリックしてやってください。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

お股が痛い

WARPに乗っていると、お尻は大丈夫なのですが、お股の内側が痛くなります。

漕いだ時にサドルと擦れているためだと思われますが、漕ぐのが苦になるほど痛い訳でも無いのですが、まだそれほど長時間連続して乗っていないのにこれでは、遠出する時の事を考えると何とかしないと。

20080528-1.jpg

今使っているサドルは、WARPに最初から付いていた純正品で、裏にある刻印からするとVELO製のようです。

もう少し細身のサドルに替えれば、内股の擦れは解消されるし、漕ぎやすくなると思うのですが、サドルも各社からたくさん発売されていまして、形状・クッションの固さ等どれにするか非常に悩み所です。

あまり高価なサドルを買って、自分に合わなかったらショックなので、まずは手頃な価格の物を購入してみようかな。こればっかりは、使ってみないと判らないもんね。

 にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。よかったらクリックしてやってください。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

サイコン取付

整備の目安にするのに走行距離を知りたいと思いまして、サイコンを付ける事にしました。

上記のような理由ですので、ケイデンスやハートレートモニターは必要無い(後から思えばケイデンスは有ってもよかったかも)ので、それほど高機能なものでなくても十分です。

20080527-1.jpg

いろいろ調べて、CATEYEのCC-MC100Wにしました。

これにした理由は、

・自分の必要としている機能は付いている。
・ワイヤレスなので、配線の取り回しを考えなくて良い。
・夜走る事もあるので、バックライトが付いている。
・価格が安い(amazonで3,318円!)。

と、まぁ、こんなところです。

取り付けは、ワイヤレスなので、簡単でした。
サイコン本体は標準のタイラップによる固定(最近のCATEYE製品は、バンドでの固定が多いですね。私はあんまり好きではないです)ではなく、別売オプションのセンターマウントキット(#169-6667)を使用して取り付けました。

20080527-2.jpg

センサーはこんな感じで取り付けました。
こちらは、やむを得ずwタイラップ留めです。

機能的にはおおむね満足しているのですが、バックライトが思ったほど明るくなく配光にも少しムラがあって、ちょっと見づらいのがいまいちです。上位機種のように、ELバックライトだとムラは無いのかな?

あと、取扱説明書が基本的に図解での説明で、いまいち判りにくいです。

まぁ、価格を考えれば、十分満足のいく物です。
更に、WARPに乗るのが楽しくなりました。

 にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。よかったらクリックしてやってください。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

シューズ購入

うちの娘(6歳)が最近、補助輪無しで自転車に乗れるようになりまして、14インチ車では小さくなってきたので、新しく自転車を買うことになりまして、自転車屋さんに行きました。

購入する自転車も決まり、妻が手続きをしている間、私は店内をうろうろしてパーツや用品を見ていました。

すると、シューズが在庫処分なのか、半額になっていました。

今まで、WARPに乗る時は、スニーカーやジョギングシューズ等を履いていたのですが、ビンディングシューズまでは必要無いけど、専用の靴が欲しいなぁと思ってたところなので、早速見る事に。

何種類か有る中から、気に入った物が有ったので、自分の足に合ったサイズを探します。

「え~と、25cmは、無い・無い・無い・・・・・有った!有っちゃったよ~w」

試しに履いてみると、ピッタリw
そのままお会計~w

20080526-1.jpg

購入したのは、adidasのEL MORO IIです。
お店で見た時は、クリート付けるらしき所が無かったので、付かないと思っていたのですが、家に帰って箱から出したら、箱の中からクリートを固定する時に使う金具が出てきました。
早速調べてみたら、ソールの一部にカッターで切り込みを入れて剥がすと、クリートが付けられるようです。
確かに、よく見たらそれっぽい所が有りました。
完全な衝動買いなので、そこまで見てなかったっすw

で、シューズを履いてWARPに乗ってみました。
今まで履いていた靴よりソールが硬めなので、ペダリングロスが減ったようでいい感じです。
ただ、その分ペダルへの喰い付きが少し悪いようで、舗装路では問題無いですが、ダートを走っていると、振動でペダルから足がズレちゃいます。

え~っと、これはビンディングペダルを買えと言う事でしょうか?w

 にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。よかったらクリックしてやってください。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

似た色探しの旅

*当ブログは現在、約半月遅れで書いていますが、この記事に関してはりアルタイムです。

フレームの傷をタッチアップするためにタッチアップペイントを探しに、ホームセンターの自動車用品売り場に見に行きました。
色見本帳が置いてあるので、似た色を探しますが、記憶だけを頼りに買っていくと全然違ったりする危険性があります。
かと言って、ホームセンターの店内にWARPを乗り入れる事もできませんし。

そこで、近所のショッピングセンターの駐車場へ、似た色探しの旅に出る事に。
雨上がりで湿度が高い中(暑かった~)、20分程走って、某ショッピングセンターに到着。

早速、駐車場内をうろうろして、青色の車を探しますが、

「今日に限って、なぜか青い車がほとんどいないorz」

それでもめげずに青い車を探して、横にWARPを並べて比べてみたりしたのですが、コレといった色にめぐり合えず。まぁ、全く同じ色は無い事は判っているのですが・・・・・。

あんまり、駐車場でうろうろしていると、車上荒らし犯と間違えられかねないので、今日はそこそこで切り上げる事に。それでもまぁ、色の傾向は掴めました。
ホームセンターで色見本帳を貸してもらって、WARPと比較してみるかな。貸してくれるかな?

最近忙しくてWARPに乗っていなかったので、そのまま帰宅するのもつまらないので、家のちかくの大きな公園に寄ってみました。

20080525-4.jpg

公園内の週回路(舗装路ですが)を走ってみたのですが、池のほとりや森の中を走るのは気持ち良いですね。
週回路の両サイドの森をよく見ると、シングルトラックの道が有ったりもします。

MTBで森の中に乗り入れて良いかどうか判らなかったのと、雨上がりだったので路面を傷める可能性が高いので、そこは走らなかったのですが、またあらためて行ってみたいと思いました。

今日は、トータルで1時間半くらい走りました。

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。よかったらクリックしてやってください。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

サイドスタンド取り外し・・・・・たら・・・・・

WARPには、入門用のMTBらしくサイドスタンドが付いております。

20080525-2.jpg

確かに有った方が便利なんですが、出先で駐輪する時はワイヤーロックでフェンスとかに地球ロックするから、それらにもたれ掛けさせればいいので、別に無くても何とかなるので、軽量化のため(?)に取り外してしまう事にしました。

ボルト2本で留まってるだけなので、簡単に取り外しは完了。

20080525-3.jpg

サイドスタンド無い方が、すっきりしてていいなぁと喜んだのも束の間、塗装が削れとるじゃありませんか。
一応、スタンドのブラケット裏にはクッションが貼られていたのですが、若干サイズが小さい&ズレていたために、角が当たって傷が付いたようです。
フレーム本体が削れちゃう可能性も有ったので、早めに外して正解かな。

ちなみに、取り外したサイドスタンドはアルミ製のようで、予想していたより軽かったです。

塗装剥げたままってのもナンですので、タッチアップしようと思いまして、メーカーのGIANTにタッチアップペイントについて問い合わせたところ、設定されていないとの事。

市販の自動車用タッチアップペイントの中から、近似色を探すしか無い様です。

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑ブログランキング参加中。よかったらクリックしてやってください。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

デカ頭にヘルメット

うちの子供には自転車に乗る時にはヘルメットを被らせるようにしています。
子供に被れと言って、父親が被らない訳にはいかない(という理由を付けてw)ヘルメットを買うことにしました。

アイウェアのところでも書きましたが私、顔(頭)のサイズが大きいんです。
頭の周囲は62cmくらいですが、幅が広めなので、なかなか合う物がありません。

グローブやアイウェアと同様に、何軒かお店を回って試着させてもらい、合う物を探しました。

その結果、OGKのGAIA(XL/XLLサイズ)BELLのTRITON(Universal Large(XL)サイズ)が候補に残りました。

あいにく、同じ店に両方置いてなくて、その場で被り比べとはいかなかったので、どちらがベストかは判断が非常に難しいくらい微妙な違い。

こうなると、被り心地だけではなく、他の要素も選ぶ条件に加わってきます。

20080525-1.jpg

検討に検討を重ねた結果、BELLのTRITONにしました。

TRITONに決めた理由は、
・フレーム色に合わせて、青系にしたかったのですが、GAIAの青はいまいちだった。
・細部の作り(仕上げ)がTRITONの方が良かった。
・どちらも、お店で短時間試着しただけなので、長時間自転車に乗って被った場合、不具合が出るかもしれない。その場合、安い方が被害が少ない。
等です。

実際に被って、1時間ほど走行してみましたが、頭が痛くなる事も無く、ヘルメットを被っている事をあんまり意識せずに走れたので、TRITONを選んで正解でした。

デカ頭用ヘルメットだと、当然作りが大きいのでキノコる可能性があるのですが、私の場合はそんなにキノコってないと思います(顔もデカイからか?w)。嫁さんにも見てもらいましたが、「特におかしくないよ」と言ってもらえました。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

携帯ツールお悩み中

まだまだ、自宅の近所でWARPを乗り回している程度ですが、もう少し扱い慣れたら、足を伸ばして山にも走りに行ってみたいなぁとか考えてます。

遠出するなら、携帯ポンプやパンク修理セット(または予備チューブ)、工具なんかを持って行く必要が有るかと思いますが、携帯ツールで少し悩んでいます。

十数種類の工具が一つになった携帯ツールが各社から出ていますが種類が多すぎて、どれがいいのかよく判りません。

ネットで評判を調べても、人によってさまざまですし。

とりあえず、適当なのを一つ買ってみて、実際に使ってみてダメだったら、また違うのを買うってのもアリかもしれないですけど、幾つか買わなければいけなくなるリスクも。

グローブやアイウェアの試着みたいに、携帯ツールも試用できるといいのになぁ。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

エアゲージ

フロアーポンプと同様、エアゲージも米式バルブ対応の物を購入する事に。

デジタル式の方が細かな数値が読み取りやすいと思いデジタル式にする事に決め、最初はフロアーポンプと同じTOPEAKスマートヘッドデジタルゲージにしようかと思ってました。

ところが、このゲージには圧力調整バルブが付いていないんですね。
これでは、エア圧調整がやり難いので、Panaracerデュアルヘッドデジタルゲージにしました。

20080521-1.jpg

これは、米式バルブはもちろんのこと、仏式バルブにも対応しており、圧力調整バルブも付いています。
圧力単位も、kPa・kgf/cm2・bar・PSIの4種類切替表示できます。
他にも、測定モードと調整モードがあったりと、いろいろ多機能なエアゲージです。

おかげで、説明書読まずに使ったら、今ひとつ使い方がよく判らない・・・・・。
まぁ、いろいろといじくり回している内に判ってきましたが>説明書読めよw

あと、バルブへの差込が少しコツが要ります。
慣れるまで、エアが漏れて上手く測定できませんでした。
今は、慣れたので問題ありませんが、最初は戸惑うかも。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

フロアーポンプ

米式バルブのタイヤチューブに交換した事は前に書きましたが、うちには英式バルブ用のフロアーポンプしかないので、新たに米式バルブに対応した物を購入する事にしました(実際には、タイヤチューブ交換時には既に購入していたのですが)。

実は、自宅から1km程離れた所に車いじりをするためにガレージを借りていまして(元々WARPもそこと自宅を行き来するための足として購入したのですが)、そこにはコンプレッサーもあるし、エアゲージも持っているので(車用なので米式バルブに使えます)、フロアーポンプやエアゲージは買わなくても何とかなるのですが、自転車いじりは自宅でやるつもり(本当は、自宅にガレージがあって、車いじりも自宅でってのが理想的なのですが)なので、自転車専用に購入する事に。

で、まずはフロアーポンプですが、ネットでいろいろ調べて評判のよさそうなTOPEAK製の物にする事にしました。

TOPEAK製のフロアーポンプは現在7種類がラインナップされていまして、その中からどれを選ぶかなのですが、まずエアゲージが上に付いている方が見やすそうなので、その条件で絞り込むと5種類になります。

5種類の内、一番価格の高いジョーブローエース以外は大まかに言うと、胴の部分の仕上げ(ポリッシュかサテン)やベースの材質(スチールかアルミ)やエアゲージの違い(デジタルかダイヤル)等で、ポンプそのものの性能には差は無さそうです。

20080520-1.jpg

エアゲージは別に購入するつもりなので、フロアーポンプのゲージは目安程度に考えているので、デジタルゲージのツイスターデジタルは必要無いと思い、その一つ下のジョーブロープロにしました。

MTBなので、それほど高圧にしないので、ポンプの性能としては十分満足の行く物です。

20080520-2.jpg

使ってみて、気付いた点は、ハンドルのパッド部が明るいグレー色なので、汚れた手で触ると汚くなってしまいます。私もチューブ交換したままの手でエア入れたら、薄黒く汚れてしまいました(画像では判りにくいかと思いますが)。ポンプ触る前に手を洗うか、きれいな手袋でもはめた方がよさそうです。

20080520-3.jpg

あとは、口金の差込が少し固く、2~3回使っただけで、口金内側のパッキンが少しささくれてきました。シリコングリスとかを薄く塗った方が良いかも。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

あいうえお

え~、おやじギャグなタイトルですみません(^^;
そうです、今回はアイウェアの話です。

自宅近所の農道を走っていた時に、眼の中に虫が飛び込みまして、ちょうど下り坂に差し掛かったところだったので、片目運転で怖い思いをしました。

こりゃイカンって事で、早速アイウェアを見に行きました。
でも、何軒か自転車を扱っているところに行きましたが、あんまりアイウェア置いてなかったです。
後から思えば、自転車屋ではなく眼鏡屋とかスポーツ用品店に行けばよかったようなのですが、その時は気が付きませんでした。

で、そこそこ置いていた、ある自転車屋で選ぶ事に。
でも、本格的にMTBで山とか走っている訳ではなく街乗り+αで、予算もあまり無いので、2~3万円もする高価な物は買えません。
4~5千円のお手軽な物から選ぶ事に。

20080519-1.jpg

幾つか試着させてもらって、一番ピッタリフィットした、OGKのBinato3にしました。
*私、顔が大きいので、選択肢は少なくなるんですよね~。

値段が安いので、フレームとか安っぽい(マットブラックのフレームですが、どうもブラックのフレームに艶消し黒塗装がしてあるみたいで、剥げちゃう事もあるとか)ですが、スモーク・イエロー・クリアーの3種類レンズが付いていて、ソフトケースも付属しています。

ただ、クリアーレンズが完全なクリアーではなく少しスモークがかっているようで(↑の画像のレンズがクリアーです)、夜走る時に使うと少し暗く感じられました。まぁ、走るのに支障が有るほどでは無いですし、何より虫が眼に入る危険性が無くなったので、非常に快適です。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

ヘ~ッドラ~イト♪テ~ルラ~イト♪

コンビニに行ったりするのに、夜間走行をする事が有るかと思うのですが、前後のリフレクターだけでは心細い(つーか危ない)ので、ヘッドライト&テールライトを取り付けました。

20080518-1.jpg

ヘッドライトは、CATEYEのHL-EL520です。
手頃な価格帯の自転車用ランプの中では、明るい部類かと思います。
自転車用&価格帯を限定しなければ、もっと明るいランプも有るかと思いますが。
付属のブラケットは固定力が弱そうなので、別売のH-32ブラケットを使用して取り付けしました。

実際に使ってみた感想は、確かに中心部は明るいのですが、周囲が少し暗い(中心付近と比較すると)ように感じます。もう少し広い範囲が明るいと更に良いかと思うのですが。

同じCATEYEのHL-EL510の方が、レンズにカットが入っていて、光が拡散するようになっているようなので、こちらの方が私の好みには合ってるのかもしれませんが、とりあえずは、HL-EL520をしばらく使ってみます。

20080518-2.jpg

テールランプもヘッドライトと同じCATEYEの、TL-LD1100にしました。
上下2段にLEDが配置されていて、それぞれ別のモードで点灯・点滅させる事ができます。
これは、すごく明るくて、後方からの視認性はかなり良いかと思います。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

英から米へ

20080517-1.jpg

WARPのタイヤチューブのエアバルブは、英式バルブ(ウッズバルブ)が使われています。
ママチャリとかと同じもので、日本では一番普及していると思われ、一般家庭にある空気入れを使用する事が可能で、入門用クラスのWARPには適しているかもしれません。

ただ、英式バルブでは空気圧が測れないので、空気圧測定が可能な仏式バルブ(フレンチバルブ)か米式バルブ(シュレッダーバルブ)のチューブに替えようかと思います。
仏式と米式のどちらにするかですが、
・米式は自動車にも使われていて、扱い慣れている。バルブ外径が英式と同じなので、リムのバルブ穴がそのままでO.K.。
・仏式は、高圧に対応できる。バルブ外径は英式より細いが、スペーサーを使えば英式バルブのリムにも使える。
と、それぞれ特徴があります。

20080517-2.jpg

いろいろ考えた結果、自動車にも使われていて扱い慣れているのと、仏式バルブの貧弱さ(実際には、そんな事無いんでしょうけど)および余計なスペーサーを使うのが嫌なので、米式バルブにする事にしまして、チューブを購入してきました。

20080517-3.jpg

久しぶりにチューブ交換したのですが、特にトラブルも無く、さくっと交換完了。
バルブが黒色になったので、少し引き締まった気がします(気のせい?)。
バルブキャップもアルミ製の物で、車体色に合わせて青色にしてみました。
このバルブキャップ、小さいくせに@300円といいお値段しました。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

グローブ

メンテ本を参考に、各部の点検・調整を行いまして、一安心。

早速、近所の畑の未舗装の農道を走ってきました。
MTBで未舗装路を初めて走ったのですが、ブロックタイヤのお蔭か全然滑らないし、グイグイ進んでいきますね。でも、調子に乗りすぎて転びそうになったりしたのは内緒(^^;

少し走っただけなんですが、まだ慣れてなくて変な力が入っていたせいかもしれませんが、掌が少し痛くなりました。

転んだ時の保護にもグローブをはめた方が良さそうなので、あちこち見て回ってきました。

昔使ってた事もある、指無しタイプの物を考えていたのですが、試着していて思ったのは、外しにくいなぁという事。昔は気にならなかったんだけどねぇ。
外しやすいように、輪っかが付いたグローブもあるようなのですが、近場の店には置いて有りませんでした。
通販も考えたのですが、身に着ける物はやっぱり試着して、気に入った物を購入したいので、近場の店で購入する事に。

20080516-1.jpg

何軒か回って試着して、一番自分の手にしっくりきた、BBBのDIRTZONEを購入しました。

これからの時期、フルフィンガーのグローブは暑いかなぁと思ったのですが、実際に使ってみると甲および指の横辺りがメッシュになっていて、案外涼しいです。
掌部分にはジェルとかは入っていないのですが、その分細かな感覚が伝わってきて、いい感じです。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

メンテ本

WARP購入のところに載せた画像をよく見ると、シートピラーとリヤサスのマウントが当たってます。
クイックの締め付けが少し甘かったみたい(購入時のまま)で、乗っているうちに体重で下がっちゃったみたいです。

他にも、ハンドルとフロントタイヤの向きが少しズレてたり、ブレーキシューのクリアランスが左右で違ったりと、完璧な状態に整備されている訳ではないようです。
まぁ、購入したのは某自転車量販店なので、こんなものなのかもしれないのですが。

一度、全部点検・調整しないといけないかと思ったのですが、自転車いじりは20年程ブランクがあります。BSロードマンに乗っていた中学・高校時代は、全バラにして組み直したりしていたので、基本的な事は理解しているんですが、最近は少し構造が変わっている部分も有り、???な所があるのも事実です。

20080514-1.jpg

間違った事して壊したりしては大変なので、参考書を買ってきました。3冊もw

まぁ、一度に3冊買った訳ではなくて、書店でパラパラ見て良さそうなのを1冊買ってきたんですが、他の書店で別のを見つけて、先に買ったのに載っていない内容があったりして買い足してとやっているうちに、3冊になってしまいました。

これ見て、勉強するっす。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

WARP購入

今日からブログ始めます。よろしくです。

自宅近くのコンビニや書店に行く足に、自転車を購入しようと考えていました。
3万円前後で売られているMTBモドキ(ルックMTBとも言われている)にしようかと思って、何軒か自転車を置いている店を廻っていたところ、ある店でGIANTのWARPを見つけました。

車体色が、自分の好きなブルーだった事もあり、一目惚れ状態。

ネットで情報収集すると、もう少し上の価格帯の本格的なMTBには劣るものの、入門用あるいは普通の人が街乗りに使うには十分という感じでした。

同じ店に展示してあった、同じくGIANTのROCK5500にもディスクブレーキ装備という点で惹かれたのですが、WARPも後からディスクブレーキにする事も可能なようだし、フルサス車にも乗ってみたい(街乗りには不要かもしれませんが)ので、WARPに決めました。

20080513-1.jpg

で、うちにやってきました08WARPです。

自転車の新車なんて25年くらい前、中学生の頃に乗っていたBSのロードマン以来です。

普通に街乗りに使うつもりだったのですが、この後どんどん泥沼にはまっていく事になろうとは・・・・・。

*現時点では、現実の約1ヶ月遅れで書いています。そのうち追い付いて、リアルタイムになるかと思います。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用


プロフィール

mizuki

Author:mizuki
いじるのも乗るのも大好きな私の、自転車趣味の泥沼にどっぷりはまった日々のブログです。

FC2カウンター
ショッピング




為替レート
天気予報
最近のトラックバック
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
ブロとも一覧
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。