自転車泥沼生活

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Racing 5は温存しておいて

雪が降って、外で遊べないので(子供達と雪だるまは作りましたが)ので、今日はのんびり自転車いじり。
03STRADAのホイールを交換しました。

昨年、03STRADA用にFulcrumのRacing 5を購入しましたが、その後1885を購入する事になったので、Racing 5は1885用に温存しておこうかと思います。
温存ってほどのホイールでもありませんが、03STRADAも近い内に手放す事になるので、今回Racing 5を組んでもすぐにまたホイール交換をしなければならなくなりますし、せっかくの新車ですのでホイールも新品を組みたいので、別なホイールを組む事に。

で、今回03STRADAに組んだのは、

20110116-2.jpg

SHIMANOのWH-R500です。

実は、このホイールは09ESCAPE用にと思いネットオークションで中古品を入手したのですが、先日09ESCAPEは新しいオーナーの元に旅立って行きましたので、03STRADAに使う事にしました。

中古品ですのでフロントのリム&スポークに少し傷が有りますが、振れやハブの回転には問題無く、程度は悪くないと思います。
ご覧の通り、現行のリムのデカールが赤/白の物では無く、旧型(?)のモノトーンの物からか、少し安く入手出来ました。

ハブの回転もスムーズですので、そのまま組んでも良かったのですが、

20110116-3.jpg

念のため、ハブをバラして洗浄・点検して、

20110116-4.jpg

新しくグリスを入れて、玉当たりの調整をしておきました。

グリスは、SHIMANOのデュラエースグリスを使いましたが、若干回転が重くなりますね。もっとも実走ではほとんど分からないレベルですが。
メーカー出荷時に入れてあるグリスはデュラエースグリスとは違うみたいで、少し柔らかいようです。
SHIMANOからはハブ用のグリスも出ているので、そっちを使った方がいいのかも。

20110116-5.jpg

03STRADAに装着したら、こんな感じになりました。
デカールの色使いがおとなしくなったので、ちょっと地味になっちゃいましたが、これはこれで良いかと思います。

外は雪がまだ残っているので、ホイール交換後の試乗は後日におあずけです。

にほんブログ村 自転車ブログへ
↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

Fulcrum Racing 5

現在、03STRADAのホイールは、

20101107-1.jpg

BontragerのRace Liteを履かせています。

これは、09ESCAPEに組まれていた物で、03STRADAに履かせていたホイールのスポークが錆びていたり、リムサイドが減ってきていてイマイチだったため、03STRADAに移植しました。

見た目や性能的には全く問題無いのですが、BontragerはTREK傘下のメーカーで、TREK以外のメーカーのバイクに組んでいると少し違和感が有ります。
まぁ、気にしなければどうって事無いことなのですが、気になっちゃったのでwホイールを替える事にしようかと。

私が所有するバイクの内、今乗れる状態のMTB3台には全てMavicのホイールを組んでいますので、当初は今回もMavicにしようかと思いました。
そんなに予算が無い(2万円前後)ので、AKSIUMにしようと考えたのですが、詳しくスペックを調べるとスポークがスチール製であることが判明。
前述のようにスチールスポークの錆等が原因で今のホイールに替えた事と、重量も前後で1810gとRace Liteの1711gより100gほど重くなるので、他のホイールを検討する事に。

ただ予算が2万円前後なので、Race Liteと同等か軽いホイールが有りません。もっともRace Liteの価格は倍以上するので、当たり前なのですが。
少しくらい重くなる事は我慢(100gくらい重くなっても、どーせ私にはワカランだろうしw)して、いろいろと検討した結果、

20101107-2.jpg

FulcrumのRacing 5を購入しました。

スポークはステンレス製ですので錆びる事は無いですし、重量は前後で1760gとRace Liteより50g程重くなりましたが、まぁ問題無い範囲かと思います。

まだ組んではいないのでインプレは書けませんが、Fulcrum製ホイールのフリーは爆音と聞いていたのが、手で回してみた感じではすごく静かなので意外でした。
使い込んでいくうちに爆音になるのか、それとも最近のホイールは静かになったのか、どちらか分かりませんが組んで乗るのが楽しみです。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

ロードコンポに換装

以前紹介しました、03STRADA用に用意したロードコンポの換装を行いました。

20100821-1.jpg

フレームから換装するパーツを取り外し、BBシェルのフェイシングをしておきます。

その後、ロードコンポを組んでいくのですが、残念ながら作業工程の画像は有りません。
休日に半日くらいでパッパッと組んじゃったので時間があまり無かったのと、作業するのに夢中になっていて撮影するのを忘れていました。

20100821-2.jpg

と言う訳で、ロードコンポへの換装完了です。

クランクがキャップレスデザインになったので、見た感じも変わりましたね。
コンポは一部を除いてTIAGRAで上級コンポではないですが、あまり安っぽく見えないので気に入っています。

20100821-3.jpg

ハンドル周りはこんな感じです。
ブレーキレバーとシフトレバーが一体型から独立タイプになったので、ちょっと安っぽさが消えたかな?

換装作業は随分前に行っていて、すでに何度も乗っていますので、感想等を。

まず、今回のロードコンポへの換装の主目的であるクロスレシオ化ですが、思惑通り非常にいい感じになりました。
シフトアップ時の歯数変化が少ないので、スムーズに加速出来るようになり、巡航時もペダル踏力が重すぎず軽すぎず、ちょうど良いギヤを選択出来るようになりました。

ただ、逆に上り坂等でシフトダウンする時に各ギヤ間の歯数変化の少なさが裏目に出て、今までは1速落とせば良かったのが、2速落とさないといけない事があります。

クランクもホローテックIIになったので、若干ですが剛性UPが感じられます。
余談ですが、今までのMTB達はRACE FACEかTRUVATIVのクランクだったので、初のシマノクランクです。

シフターの操作感は今までとそれほど変わりませんが、カセットがクロスレシオになった事と、リヤディレイラーがショートケージになったからか、変速レスポンスが向上しました。

クロスレシオ化によって最適なギヤ比が選択出来るようになったのと、クランクの剛性UPの相乗効果か、巡航速度が少しですがUPしました。

速度、操作感、見た目が向上したので、今回のロードコンポへの換装は大成功でした。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

ロードコンポ

あちこちパーツを替えて、私の好みに合ってきた03STRADAですが、まだ気になる点があります。

それは、カセットスプロケットがMTB用でギヤレシオがワイドで、各ギヤ間の歯数差が大きいので、1速上げるとペダルが重くなり過ぎたり、かと言って一つ下のギヤのままだと軽すぎてケイデンスが上がり過ぎたりする事です。

これを解消するには、カセットスプロケットをロード用のクロスレシオの物にして、それに合わせてリヤディレイラーもロード用に替えれば、シフターはMTB用でも引き量が同じですので交換する必要が無く安上がりでいいのですが、どうせならフロントも2枚ギヤで十分(今の3枚ギヤで1度もインナーを使った事が無い)なので、クランクもロード用に替えようかなとか欲が出てきてしまいます。

20100627-1.jpg

そんなこんなでロードコンポを揃えてしまいました。
あまり予算が無いので、地道にネットオークションで程度の良い中古品を集めました。
今と同じ9Sのままで、主にSHIMANOのTIAGRAグレードで揃えましたが、クロスバイクへの取り付けのため一部他グレードのパーツも混じっています。

以下、各パーツを紹介します。

20100627-2.jpg

まずはクランクですが、TIAGRAのFC-4550です。

20100627-3.jpg

身長低めの私ですので、クランク長は165mmにしました。

20100627-4.jpg

チェーンリング無しのクランクのみの状態で入手しましたので、チェーンリングは別途ネットオークションで調達しました。
これは新品ですが、かなり安く入手出来ました。
TIAGRAコンパクトクランク用で、アウター50T、インナー34Tです。

20100627-5.jpg

BBもTIAGRAのSC-FC4500です。

20100627-6.jpg

リヤディレイラーもTIAGRAのRD-4500SSです。
フロント2枚ギヤなので、ショートケージにしました。

20100627-7.jpg

フロントディレイラーは、フラットバーロード用のFD-R440-Bです。

当初、フロントディレイラーもTIAGRAのFD-4500-Bを入手したのですが、シフターにフラットバーロード用の物を使う場合、引き量の違いでロード用のフロントディレイラーが使えない事が分かり、あらためてこのフロントディレイラーを入手しました。

20100627-8.jpg

今回のコンポ交換の主役(?)カセットスプロケットは、CS-HG50-9Rです。
歯数構成は12-13-14-15-16-17-19-21-23Tです。

20100627-9.jpg

シフターは、フラットバーロード用のSL-R440で、フロント側は2/3S兼用です。
余談ですが、このフラットバーロード用シフターの見た目の安っぽさは何とかならんのですかねぇw

20100627-10.jpg

今使っているブレーキレバーがシフターと一体型のため、ブレーキレバーも交換する必要があります。
ブレーキがVブレーキですので、フラットバーロード用のレバーは使えないので、DEOREのBL-M591です。

DEOREのVブレーキレバーには、BL-M590も有りますが、こちらはMTB用の1.5フィンガーで、BL-M591はクロスバイク用の3フィンガーです。

MTB用の1.5フィンガーでも良かったのですが、今回は09ESCAPEに付いていた物を拝借したので、3フィンガータイプです。

と、今回そろえたロードコンポはこんな感じの構成です。

チェーンは今使っている物が偶然にもTIAGRAグレード(単に今付いてるコンポがDEOREでそれに合わせただけで、チェーンはDEOREとTIAGRAで同じ物だっただけ)のCN-HG53で、まだ新品に替えたばかりですので、そのまま使う事にします。

コンポ一式ロード用になるので、かなり乗った感じも変わると思うので、楽しみです。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用

サドル&シートポスト

03STRADAのサドルですが、入手時に付いていた純正サドルを使っています。

20100612-1.jpg

クロスバイクという性格上、コンフォート寄りのクッション厚め&幅広めのサドルです。

お尻が痛くならなくて、そういう点では快適なのですが、幅が広めなのでペダリング時に太股とサドルが少し干渉するため、ペダルをクルクル回すようなペダリングをしていると、座る位置が少しづつ前方にズレて来てしまいます。

あと、経年でサドル表面がツルツルになっているため、少し滑ります。座る位置がズレて来てしまう原因はココにも有ると思います。

そこで、サドルを替えてみようかと思ったのですが、高価なサドルでも自分のお尻に合わなければ全くダメなので、サドル選びって非常に難しいんですよね。

20100612-2.jpg

で、選んだのがコレ。
selle san marcoのPonza Powerです。
色はご覧の通り、チェレステで、半分は色で選んだようなものw

ビアンキのロードバイクVIANIRONE7 ALUシリーズに純正採用されているサドルで、海外のビアンキのサイトで単体で販売もされています。
市販のPonza Powerはセンター部分がグロスブラックでsan marcoの文字がエンボス加工されているのに対し、このサドルはセンター部も他の部分と同色でパンチング加工されています。

一応、ネットであれこれ調べて、価格は安いですが、ポジションが決まればお尻も痛くならずにいい感じのサドルと言う事でコレに決めました。

20100612-3.jpg

サドルを替えるついでにシートポストも替えようかと思い、THOMSONのEliteを用意しました。
程度の良い中古品をネットオークションで入手。
長さが330mm有るのですが、03STRADAは大き目のフレームサイズのため、シートポストをあまり出せないので、200~250mmも有れば十分なんだけどねw

20100612-4.jpg

サドル&シートポストをサクッと交換。
とりあえず、今までのサドルとほぼ同じポジションで取り付け。

案の定、シートポストをあまり出せない&テールランプを取り付けているため、シートポストのTHOMSON Eliteのロゴは全く見えず、パッと見シートポストは何が付いているか不明w
ヤグラの部分にTHOMSONの文字が有るので、見る人が見れば分かる仕様になってますw

乗ってみた感想は、まずサドルと太股の干渉が無くなって、足が動かし易くなりました。
クランクをクルクル回す感じのペダリングがし易くなって、少しですが巡航速度がUPしました。

そして、お尻が滑らなくなって、走行中にズレる事も無くなりまして、非常に乗りやすくなりました。

今までのサドルよりもクッションが薄くなったので、お尻が痛くならないかちょっと心配でしたが、取り付け位置や角度を微調整してほぼポジションが決まったからか、ネットでの評判どおりお尻の痛みも無く快適です。

今回のサドル交換は成功と言ったところですが、難点も幾つか。

一つは、チェレステカラーがもう少し濃い目の色だったら良かったのにという事。

私の03STRADAは、フレームはダークブルーでロゴがチェレステなのですが、そのロゴよりも色が薄くてちょっとサドルが浮いてしまっています。
タイヤ(マキシス・デトネイター)もロゴに合わせて同色(タイヤの色名はチェレステではなくミントグリーンですが色目は似ている)にしているので、余計にサドルの色が薄めなのが目立ちます。

まぁ、チェレステは年によって微妙に異なる色なので、仕方ないのですが。

20100612-5.jpg

あと一つは、san marcoロゴの色が剥げて来た事。
自宅と職場を一往復しただけで、↑の画像のようになってしまいました。

使っていれば剥げて来るものだとは思いますが、ちょっと耐久性無さ過ぎじゃないか?

あまり剥げが酷くなって気になるようなら、染めQで塗装しようかな。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用


プロフィール

mizuki

Author:mizuki
いじるのも乗るのも大好きな私の、自転車趣味の泥沼にどっぷりはまった日々のブログです。

FC2カウンター
ショッピング




為替レート
天気予報
最近のトラックバック
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
ブロとも一覧
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。