自転車泥沼生活

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙ヶ岳~宮指路岳

昨日は、仕事が休みだったので、鈴鹿の仙ヶ岳と宮指路岳に登ってきました。

20091110-1.jpg

小岐須渓谷奥の大石橋まで車で入り、大石橋を過ぎたところで林道が通行止めになっていますので、その脇の広場に車を停めて、徒歩で林道を更に奥へと入っていきます。

しばらく歩くと、堰提に突き当たり林道は終点になり、ここから仙ヶ谷コースの登山道が始まります。

20091110-2.jpg

登山道を進んで行くと、仙鶏尾根への分岐があります。車を停めた所からここまで40分程でした。
このまま仙ヶ谷コースを真っ直ぐ進むと県境尾根に出て、そこからも仙ヶ岳に行けますが、今回は仙鶏尾根経由で仙ヶ岳に向かいます。

20091110-3.jpg

仙鶏尾根に向かうこのコースですが、急登や道が細くなっているところが有り、なかなか楽しい道です。

20091110-4.jpg

分岐から40分程で、仙鶏尾根との合流点に出ました。ここで小休止をして、仙ヶ岳を目指します。

20091110-5.jpg

仙鶏尾根は、岩場の登りなんかもあります。
眺めも良くて、振り返ると野登山が見えます。

20091110-6.jpg

仙ヶ岳東峰に到着。ここには仙の石と呼ばれる大きな岩があります。
しかし、バランス悪い立ち方ですが、よくこけないものです。

20091110-7.jpg

東峰から下って登って、仙ヶ岳頂上に到着。
ここで、コーヒーを飲んで、小腹が空いたので行動食を食べました。

20091110-8.jpg

仙ヶ岳頂上からは眺めが良いらしいのですが、生憎下の方に霧が出ており、下界は全く見えず。
でも、雲の上に居るみたいで、これはこれで良かったです。

20091110-9.jpg

仙ヶ岳から県境尾根を縦走して、宮指路岳に向かいます。
この県境尾根が、アップダウンが幾つか有り、痩せ尾根やザレ場もあって、なかなかキツかったです。
特に下りるのがまだまだ下手なので、要修行です。

20091110-10.jpg

難所と言われている、犬返しの険も無事通過。

20091110-11.jpg

犬返しの険を過ぎた後の急登を頑張って登って、宮指路岳に到着。
ちなみに、「くしろだけ」と読みまして、標高946mの語呂合わせで付けられた名前だそうです。

宮指路岳頂上からは展望はありませんが、ちょうどお昼だったので、ここで昼食を取りました。

当初の予定では、宮指路岳からヤケギ谷コースを下って大石橋まで戻る予定でしたが、予定を変更して県境尾根をもう少し北に行って、小岐須峠からカワラコバ谷コースを下る事にしました。

20091110-12.jpg

カワラコバ谷コースは、県境尾根から分かれてしばらくは、登山道というより涸沢を歩いているような感じです。

20091110-13.jpg

道もかなり細くなっているところもあり、このように岩壁に張り付いて歩く所もありました。
普段は、急登や足場の悪い所などに張られているロープや鎖を使わない私ですが、ここでは足を掛けるところがほとんど無い上に濡れていて滑りやすかったので、鎖のお世話になりました。

で、この画像を撮影したところで、デジカメのメモリーカードが一杯になって、撮影できなくなりましたので、画像が有るのはここまで。ここに掲載した以外にも、たくさん撮影していたもので。予備のメモリーカードを持っていくのを忘れたのが失敗でした。

途中、炭焼き窯の跡などを見ながら進み、ヤケギ谷コースと合流し、車の置いてある大石橋まで無事戻りました。宮指路岳頂上からは、1時間20分程でした。

さて、次はどこに登ろうかな。でもMTBでも走りに行かないとなぁ。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします。

スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記    ジャンル : 趣味・実用


プロフィール

mizuki

Author:mizuki
いじるのも乗るのも大好きな私の、自転車趣味の泥沼にどっぷりはまった日々のブログです。

FC2カウンター
ショッピング




為替レート
天気予報
最近のトラックバック
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
ブロとも一覧
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。